やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2011-05-03 07:31:25.0 朧月夜の里へ

朧月夜の里で知られる長野県飯山市の
「菜の花まつり」が今日から開かれます。
昨日は、一日早かったのですが、「菜の花公園」へ行って来ました。

「故郷」や「春の小川」の作詞でも有名な、高野辰之先生作詞の
「朧月夜」は、この地で作られました。
 
 菜の花畑に入り日薄れ
 渡す山の端 霞ふかし
 春風そよ吹く空を見れば
 夕月かかりて 匂い淡し

http://www.youtube.com/watch?v=LiDgphPtjb4

去年は5月4日に訪れたのですが、満開で黄色一色でしたが、
今年の菜の花はまだ三~五分咲きで、
見渡す限り黄色一色とは行きませんでいた。


965_130433722300.jpg






今年の高田公園の観桜会には体調が悪くて行けず、
桜を間近で見れませんでしたが、此処で桜と菜の花を
間近で見る事が出来て良かったです

965_130433722301.jpg






黄砂の影響で、遠くに流れる千曲川が霞んで見えます。
「朧月夜」は、こんな日の夕景から作られた詩なのでしょうね。

965_130433722302.jpg