やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2011/09/25 12:43 信越トレイル初歩き

一昨日は「信越トレイル会員限定震災復興祈願
トレッキング」に参加して、
初めて信越トレイルのコースを歩いて来ました。

第6セクションの伏野峠~天水山区間12,8km
を歩くコースで、栄村を震源とする地震で被害を受けた地域です。

信越トレイル事務局のある、なべくら高原森の家に
8時に集合しました。開会の挨拶と簡単な自己紹介の後で
2台のマイクロバスに分乗して、出発点の伏野峠まで向かいました。

伏野峠からは36人の参加者が、3班に分かれ、
各班にガイドさんが一人ついて行動する事になりました。

最初から急な登り坂だったので、息を切らせて登りました。
下りになって、やっと写真を撮る事が出来ました。


965_131682269100.jpg





急な登りはロープ伝いで一人づつ登ります。
965_131682269101.jpg




小雨に煙るブナ林は幻想的で、疲れを癒してくれます。
965_131682269102.jpg



足元に見つけたユキザサの赤い実が、とてもきれいです。
965_131682282500.jpg



羽根つきの羽に似ている事から名づけられた
「ツクバネソウ」の実も見る事が出来ました。

965_131682282501.jpg


明治初期には茶屋もあったと言う須川峠を抜け、
希少な湿原植物が生息する西マド湿原(ここは立ち入り禁止)
の脇を歩いて12時過ぎに野々海峠に着きました。
ここで道路に腰を降ろして昼食のおにぎりを頂きました。
小雨もあがっていたので良かったです。
12時40分には深坂峠を目指して歩き始めました。

965_131685032400.jpg


深坂峠は眺望がいいのですが、降り出した小雨で、
景色は良く見えませんでしたが、
目の前に現れた虹を上から見るのも綺麗でした。

965_131685124500.jpg




深坂峠からは急斜面が多くて、疲れた足にはかなり堪えました。
小雨も止み、視界が良くなり遠くに米山を見る事が出来ました。

965_131685194900.jpg



やっとの思いで天水山に着きましたが、
迎えのバスの所まではまだ大分歩きました。
天水山から少し下ったところから、ブナ美林が広がります。

965_131685625100.jpg



綺麗なブナ林を抜けた所で、迎えのマイクロバスを見た時には、
完歩した実感と達成感が湧いて来ました。
ここから森の家まで50分程バスに揺られて、
夕方6時40分に着きました。
長い一日で歩き疲れましたが、楽しい一日になりました。

965_131685625101.jpg