やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2012/11/19 06:30 和紙ちぎり絵展と富倉蕎麦

昨日は、ちぎり絵作家の黒田紀子さんが毎年出されている
年賀状素材の原画が、本町4丁目の「月蓮茶荘」のギャラリーに
展示されていると聞いて、出掛けて来ました。

                          (サイズの大きい写真は拡大出来ます)
965_135322807300.jpg


このお店は中国茶の専門店で、店内はシンプルでお洒落な感じです。
965_135322807301.jpg


お茶が陳列されている向かいの壁に、作品が展示されていました。
965_135322807302.jpg
テーブルの上のお茶の缶やテーバックのパッケージも
ちぎり絵で描かれていています。

965_135322809500.jpg



来年の巳年に因んで、こんな愛矯のある花柄のヘビです。^^
965_135322813700.jpg

965_135322813702.jpg

965_135322816100.jpg

干支の他にも、椿や福寿草、雪割り草などがありましたが、
どれも和紙の持つ温かみがあって、ほのぼのした作品です。
こんな年賀状を頂くと嬉しくなりますね。

965_135324026200.jpg

黒田先生の作品を観た後で、「月蓮茶荘」のオーナーお勧めの
ウーロン茶と生姜入りのウーロン茶を買って店を出ました。


-----------------------------------------------------------------

昨日は、そばまつりが開かれていたのですが、
雑踏の中で慌ただしく食べるのを敬遠して、
お昼は少し離れた、富倉まで足を伸ばして
新蕎麦を食べて来ました。
「はしば食堂」 山の中にある蕎麦屋です。


965_135322816101.jpg

新蕎麦を二人前と笹寿司を一人前注文したら、
大根と人参の煮物、人参の白合え、カブの漬け物
それにカボチャの煮物、きざみ葱を出されたので、
びっくり!・・・
オオヤマボクチつなぎの蕎麦は素朴な味ですが
美味しい蕎麦でした。まるで田舎の家に来て
もてなされているようで、くつろいでしまいました。^^

965_135322816102.jpg



(お召し上がり前の知恵袋)
蕎麦のつなぎのオオヤマボクチは火縄銃の火種に
使われていたのですね。

965_135324201900.jpg