やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2016-06-12 10:09:52.0 1週間の雑記173号(6月05日~6月11日)

6月05日(日)   苺ソースのシフォンケーキ

ときどき曇り

この日は少し遠出をしたいと思っていたのですが、

アルバイトに行き始めたばかりで疲れが残っているから、

家でゆっくりするようにと妻が言うので、

大人しく云うことを聞いてシフォンを焼く事にしました。^^; 

先日の苺のソースがあったので、このソースを使ってみました。

水を加えないで作ったジャムからのソースなので、

甘ずっぱいとてもいい香りがします。

 

 

 

メレンゲは硬めにしっかりと・・ 

 

 

別のボールで卵黄・サラダ油・砂糖を合わせてから

苺のソースを入れ、小麦粉と混ぜ、メレンゲを入れて混ぜたら

型に流します。 

 

 

ほんのりピンク色に染まっています。 

型の周りを叩いて空気を抜きオーブンへ・・

 

 

40分後オーブンから取り出して、 

 

 

直ぐにさかさまにして冷まします。

 

 

冷めて型から外しましたが、表面が少し粗い感じ・・^^

でも、ふんわりと焼けています。 

 

 

午前中はシフォン作りで過ごせましたが、

妻を説得して午後から『くわどり湯ったり村』 へ出掛けました。

 

 

日曜日で混雑していると思っていたのですが、

拍子抜けするほど空いていたので、ゆっくり温泉に浸かれて

いい気分転換になりました。^^ 

 

 

夕食後に苺のソースで作ったシフォンケーキに

莓ジャムを添えて頂きました。

あまり苺の香りはしませんが、ふんわりしっとりして

美味しかったです。^^

 

 

 

 

 

6月08日(水)   庭便り

太陽

このところ雨量が少なく毎日の水やりが大変です。 

 

アジサイ 

 

 

木が半分痛んで、去年は花をつけなかったチングルマが

復活して花を咲かせてくれました。 

 

 

京ガノコ 

 

 

マツヨイグサ 

 

 

クレマチス 

 

 

五泉市の園芸店からココを連れて来た時に

記念に買って来たアジサイ

 

 

 

 

 

6月09日(木)   午後の作業は雨具で・・

曇り雨

葡萄園のアルバイトが始まって7日目

この日は高台にある畑での作業です。 

 

 

 

弁当を現場まで持ってきたので、 

 

 

眺めの良い場所にシートを広げて、

ピクニック気分で昼食です。^^

弁当を食べ終えてシートの上で昼寝をしていたら、

ポツリポツリと雨があたってきました。 

 

 

午後からは雨具を着て作業でした。 

 

 

この季節は雨具を着ると蒸れるのでその分疲れも増します。^^; 

 

 

梅雨入りが近そうな気配ですね。 

 

 

 

 

 

 

6月10日(金)   ココナッツのアルバム ♬・・

ときどき曇り 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。

1歳と3ヶ月の人懐っこくて

ちょっとお茶目な女の子です。^^

 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、

日付は日記の空白日に入れています。)  

 

夜、二階へ連れて行こうとしたら

キャットウオークに上がって降りてきません^^; 

 

 

まだ遊んでいたいようです。 

 

 

呼んでも聞こえないふり・・^^; 

 

 

蓋をしていた空の段ボールにこっそりと入っていたので、

そ~っと近づいてパチリ! 

 

 

 見つかってちょっと悔しそう・・^^

 

 

朝日を浴びて、凛々しい横顔です。^^ 

 

 

 ん!! スズメの鳴き声に反応・・

 

 

  

 

  

6月11日(土)   陶芸教室

太陽

月2回の陶芸教室、5月は用事が重なって欠席したので、

久し振りに出席しました。オープンガーデンが終わり、

工房の入り口には「バラの見頃は終わりましたと

案内板が置かれています。  

 

 

 

バラの見頃が過ぎたとは言え、この庭を見ると癒されます。^^ 

 

 

4月に作った作品の素焼きが済んでいたので、

この日は釉薬を掛ける事になりました。 

 

 

選んだ釉薬は『藁白(わらじろ)』です。

まずは底に沈んでいる釉薬を静かに撹拌して

濾し器で濾しながらボールに移します。 

 

 

高台や皿の底などに釉薬が付着しないように撥水材を塗ってから 

 

 

地の土が見える部分がアクセントになるように

残して釉薬を掛けました。 

 

 

釉薬を掛け終えたら、今度は刷毛で釉薬を落として

濃淡を出していきます。

この日は釉薬を掛けるだけで終わりましたが、

焼き上がりが楽しみです。^^