やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2008-12-30 22:41:37.0 忙中閑あり?!

今日は家の中の掃除や神棚の掃除と飾り付けとかで
結構多忙でしたが午後になって少し余裕が出来たので
唯一のコレクションの ぐい呑みも久々に洗って・・

965_123064249800.jpg


今までしまってあったものと少し入れ替えをして
棚に戻したのですが・・・
並び方が気に食わない、色や形のバランスを考えて
配置替えしてもなんとなくしっくり来ない!
忙しい時だからいい加減妥協してもいいのだが、

965_123064264200.jpg


少し気分転換のつもりで先日買った雑誌を読み始めたら・・・
・・・いけない まだやることがあった!!

965_123064406700.jpg

ぐい呑みの棚は結局そのままになっています。

2008-12-28 22:14:03.0 デパートもお正月の飾り付け

夕方 妻を店まで迎えに行った時に本町のデパートで
来年の干支の牛の絵を飾り付けているところを見て
携帯のカメラに収めました。
この絵は陶芸家の高井進さんが書かれた物だそうで、
ウインドーいっぱいに2頭の水牛がゆったり歩を進めている
様子が描かれていて目を引きました。


    965_123046976100.jpg


    965_123046981300.jpg

2008-12-28 20:49:45.0 風で門松が・・・

去年 友人に門松の作り方を教えてもらって作ってみたら、
案外簡単で 見栄えもよく そして安上がりに出来たので今年もまた作りました。
風が強いので玄関の中が作業場です。
缶ビールのギフト用の缶に こも(去年半分使った残り)と冬囲いの残りの縄
妻の実家にお願いして頂いた竹、松、南天(若松だけ7本買いました)
竹を斜めに切る時は竹用の のこぎりで皮がささくれたたないように慎重に・・

965_123044922700.jpg


こもを缶に巻いて縄で3箇所縛るのですが、
いろいろ巻き方や結び方があるようなのですが(上から三・五・七と巻く等)
缶が小さいので三・三・五で巻きました。そして結び方は他の
結び方は知らないので「男結び」です。

965_123045022000.jpg


缶の3分の1位まで砂を入れて竹を真ん中になるように入れて

965_123045053400.jpg


松と南天を砂に挿して若松を竹の両側に挿して出来上がり。
風が強かったので外に出そうか躊躇したのですが、
一応外に出して1枚撮ってまた 家の中に入れました。

965_123045085700.jpg

松や南天が風に煽られているのでちょっと気に入らないのです
が・・・

2008-12-28 16:12:16.0 年の瀬は忙しい!

妻は仕事納めの30日まで休みが無く 代わりに私が
買出しやら、準備やらで忙しく振舞っています。
今朝 車で妻を店まで送ったその足で板倉のスーパーまで買出しに・・
(三・八の市に行こうと思っていたのですがこの天気で止めました)
9時ちょっと過ぎと言うのに年末の買出し客で賑わっていました。
店内では「花えらんかねー 安くしるでねー」名物社長の声が威勢よく飛んでいました。

965_123044606200.jpg


おせち用の煮玉子を20個作ってジップロックに小分けして、
買ってきた鮭の切り身を骨と皮を取って雑煮用に下ごしらえして冷凍保存です
私の実家では雑煮に鮭を入れるのですが 妻の実家は鶏肉やぜんまいが入っていて
これもなかなか美味しいのですが、子供の頃から馴染んだ味が忘れられなくて・・・
と言うわけで雑煮は私が作っています。

965_123044697700.jpg

今、門松を作り終わったのですが風が強いので玄関の中に置いたままで
出そうかどうかと悩んでいます。
ブログ用に一旦出して写真を撮ったらまた玄関の中にいれようかな。

2008-12-21 18:45:36.0 師走の2日間

昨日、今日天気が良くて家の周りの片付けやら何やら・・
めだかの池の様子も確認、何匹か泳いでいるのが見えてホッ
雪が降っても池に入らないように竹のスダレも用意してあるのですが、
今のところ必要なさそう。
965_122984886000.jpg


めだかの池の傍にある雪柳に花が咲いているのを見つけました!
葉は枯れかけているのに・・師走とは思えない陽気ですものね。
965_122984932600.jpg


先週の日曜に初手打ち蕎麦を作りましたが 今日は2回目
前回より手際もよく、細く切れるようになりました。(今日は写真はありません)
切った半端の蕎麦を油で揚げてかりんとうを作ってみました。
ちょっと塩を振って・・カリッとしておつまみにもいけます。
965_122985003000.jpg


蕎麦好きの友人に腕前を見てもらおうと打ち立てを持って行ったら
お返しに岩魚(冷凍保存していたもの)を4匹頂いてきました。
友人は岩魚釣りの名人で今年も何回か頂いたのですが
この季節にはうれしいです!
965_122985072500.jpg

名人お勧めの岩魚の天ぷらは低温でじっくり20分かけて揚げると
頭から骨まで食べれるのでとても美味しいです。
蕎麦が岩魚に化けました(笑い)