やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2009-12-31 08:34:29.0 「寅・千里をかける」

大和上越店のデスプレイです。
来年の干支の寅が描かれています。

上越市在住の陶芸家の高井進さんの作品で、
タイトルが 「 寅・千里をかける 」


965_126215241100.jpg



来年も宜しくお願い致します。

2009-12-30 13:48:30.0 門松作りと蕎麦打ち

お願いしてあった門松用の竹を、おととい 
友人が届けに来てくれたのですが、留守にしていたので、
カーポートに置いて行ってもらいました。

友人も忙しいので「枝は落としてないから」と・・・
天候の悪い中を竹を切って来てくれたのです。(感謝!!)

おとといは竹の枝を切り払って片付けて、
門松の土台の缶には菰を巻いて下準備までしておきました。


965_126207601800.jpg



昨日の朝は門松の竹を斜めに切る作業から始まりました。
ささくれ立たない様に慎重に・・・何とか3本切り終えて
若松、南天で周りを飾り、今年の門松が出来上がりました。

965_126209160800.jpg



午後おせち用の「卵黄の味噌漬け」を作りました。
余った卵白はいつもは中華風の炒め物に合えたりするのですが、
今回はメレンゲにして焼いて見ました。

965_126214719900.jpg






そして今日は、午前中に年越し用の蕎麦打ちを・・・・
久し振りだったので、ちょっと緊張しました。

965_126214720101.jpg

早速お昼に打ち立てを頂きましたが、
麺の太さにムラがあって、まだまだ課題はあります。
蕎麦打ち修行の道は険しいです。(笑)

2009-12-29 08:31:31.0 老舗レストランの味噌カツ

この間夕飯を食べながら・・・・・
何の話から進展したのか忘れましたが、
妻が味噌おでんも、味噌カツも、食べた事がないと
言ったのを聞いて、あるお店を思い出しました。

直江津の駅前通りに古くからあるレストランです。
JRに勤務していた友人の馴染みのお店で、
彼、一押しメニューの「味噌カツ定食」を
何度か奢ってもらいました。

くどくない甘さの味噌ダレがトンカツに良く合って
美味しかったのを思い出しました。

昨日、買い物に出たついでに駅前パーキングに車を入れ、
十数年振りにそのレストランへ行って来ました。
当然、妻はこのお店は初めてです。


965_126199088500.jpg

その美味しさに変わりは無く妻も喜んで食べていました。
私は味泥棒を企てて、味噌ダレを舌でじっくり味わって
その味を盗んできました。(笑)

2009-12-28 07:43:30.0 沢庵の試食

昨日、妻の実家に行く用事が有ったので
夕方妻を向かいに行った帰りに寄ってきました。

先月漬け込んだ沢庵の桶を置かせて頂いているので
その漬かり具合も気になっていました。

漬けてから約一ヶ月経ちました。


965_126191501400.jpg






とりあえず試食用に3本持ち帰って来ました。

極シンプルな昔ながらの沢庵にしたかったので、
沢庵漬けの素などを使わずに糠と塩だけで漬けて見たのですが、

965_126191501401.jpg



さて、お味は?・・・しょっぱい感は少しありますが、
色も食感も良く、まずまずの出来だと思います。
少し酸味が出てたのも好きなので、春先を楽しみにしています。

965_126191501402.jpg

2009-12-27 11:46:35.0 石焼き芋

ダッチオーブンを使って、焼き芋を作くろうと思い、
ネットでいろいろ見ていたら、
石焼き芋の石の通販を見つけて、即注文したのですが
その品物が届きました。
(ホームセンターで売っているのかも知れません) 

965_126186757000.jpg



早速試し焼きをして見ました。
ダッチオーブンを火に掛けて、石に余熱を加えてから
石の上に金時芋2本を並べて入れました。

965_126188044100.jpg





焼き上がりまで約1時間、半分に割って見ました
いい色でほっこほっこです。

965_126188044101.jpg




熱々のうちに少し試食しましたが、甘くて美味しかったです。
これは私のお昼ご飯代わりに、もう一つは新聞紙に包んで
発泡スチロールの箱の中へ・・・

965_126188044102.jpg

まさに「 栗(九里)より(四里)旨い十三里半 」でした。