やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2012-11-29 21:23:55.0 米山登山で見付けた赤い実

先週の土曜日に米山登山に行った時に
見付けた赤い実です。

一緒に登った方に、山野草に詳しい方が居て、
名前を教えて頂きました。

ツルアリドオシの実

965_135419064300.jpg




ヤブコウジの実
965_135419064301.jpg

実の大きさも色も似ていたので、最初は同じ物と思っていましたが、
比べて見て見ると、葉の形や実の色も僅かに違いますね。

2012-11-25 19:14:14.0 初めての米山登山

昨日は、米山登山に行って来ました。
昨年から山歩きを始めましたが、以来すっかり嵌まって、
今年は色んな所を歩きました。
米山は身近な山ですが、登山は初めてでした。

私が山を歩く時は雨の確率が高く、今回も霧雨と雪、
昨日はネットで知り合った方達と、4人で登ったのですが、
雨男はこの方たちをも、雨に合わせてしまいました。^^;
大平口の登山口から林道を少し登った所に車を止めて、
緩い階段状の坂道をゆっくりと登り始めました。

                    (サイズの大きい写真はクリックで拡大出来ます。)
965_135381051700.jpg

965_135381051701.jpg

965_135381051702.jpg



よく整備された登山道を登っていると、眼下に虹が・・・
息が切れ、疲れ掛けていた所だったので、
この虹にホッと一息つけて、癒されました。

965_135381067700.jpg



二の字と書かれた標識のある広場で、
暫しの休憩をしてから、再び歩き始めました。

葉が繁っていれば、緑のトンネルなんでしょうね~

965_135381067701.jpg




標高が山の名前になっている「七七一米峰」
965_135381067702.jpg

965_135381070100.jpg

965_135381082000.jpg



「山頂まで800米、山毛欅林は急登です。ゆっくり登りましょう。」
と書かれた標識を過ぎた頃から、霧雨から雪に変わりました。

965_135381082001.jpg




ガンバレと赤く書かれた「ガンバレ岩」に励まされて・・・
965_135381082002.jpg




所々に山頂までの距離が書かれた、こんな標識があり、
小休憩のポイントになって、助かりました。^^

965_135381114600.jpg

965_135381114601.jpg





山頂に近付くにつれて、積雪が増してきます。
965_135383751100.jpg




登り始めて約二時間半、ようやく山頂の小屋が見えました。
965_135381117800.jpg





山頂は一面の雪化粧、山小屋の前にある薬師様と、
米山山頂の「標高九九三米」の標識、
雪で山頂からの視界はゼロでした。

山小屋には五人の先客が居て、缶ビールを飲みながら、
賑やかに昼食をとっていました。
それを横目に見ながら、我々も昼食をとりました。^^;
食後の休憩した後に下山・・・と、その前に山頂に着いた時に、
参拝を忘れてしまった薬師様に参拝をしました。

965_135381117801.jpg




積雪の坂道は滑り易いので、一歩一歩慎重に下山です。
965_135381117802.jpg




下山の途中で、2組みのパーティとすれ違いましたが、
「今日は山小屋で宿泊する」と云う事でした。

だいぶ下った辺りから雨も止んで、海岸線も見えました。

965_135381127000.jpg





振り返ると、登る時には見えなかった山頂が見えて、
私達の下山を見送ってくれているようでした。^^

下山後、上下浜のハマナスふれあいセンターに行き、
温泉に浸かって、登山の疲れを取りました。
同じコミュで、春日山散策をして来た、女性陣とも
ここの広間で合流して、暫し楽しく歓談をする事が
出来て、愉しい一日でした。

965_135381127001.jpg





今日は天気が良かったので、青空に映えた米山が
くっきりと見えましたが、負け惜しみでは無く、
昨日のあの悪い天気の中を登れて良かったです。^^

965_135381729600.jpg

2012-11-19 06:30:46.0 和紙ちぎり絵展と富倉蕎麦

昨日は、ちぎり絵作家の黒田紀子さんが毎年出されている
年賀状素材の原画が、本町4丁目の「月蓮茶荘」のギャラリーに
展示されていると聞いて、出掛けて来ました。

                          (サイズの大きい写真は拡大出来ます)
965_135322807300.jpg


このお店は中国茶の専門店で、店内はシンプルでお洒落な感じです。
965_135322807301.jpg


お茶が陳列されている向かいの壁に、作品が展示されていました。
965_135322807302.jpg
テーブルの上のお茶の缶やテーバックのパッケージも
ちぎり絵で描かれていています。

965_135322809500.jpg



来年の巳年に因んで、こんな愛矯のある花柄のヘビです。^^
965_135322813700.jpg

965_135322813702.jpg

965_135322816100.jpg

干支の他にも、椿や福寿草、雪割り草などがありましたが、
どれも和紙の持つ温かみがあって、ほのぼのした作品です。
こんな年賀状を頂くと嬉しくなりますね。

965_135324026200.jpg

黒田先生の作品を観た後で、「月蓮茶荘」のオーナーお勧めの
ウーロン茶と生姜入りのウーロン茶を買って店を出ました。


-----------------------------------------------------------------

昨日は、そばまつりが開かれていたのですが、
雑踏の中で慌ただしく食べるのを敬遠して、
お昼は少し離れた、富倉まで足を伸ばして
新蕎麦を食べて来ました。
「はしば食堂」 山の中にある蕎麦屋です。


965_135322816101.jpg

新蕎麦を二人前と笹寿司を一人前注文したら、
大根と人参の煮物、人参の白合え、カブの漬け物
それにカボチャの煮物、きざみ葱を出されたので、
びっくり!・・・
オオヤマボクチつなぎの蕎麦は素朴な味ですが
美味しい蕎麦でした。まるで田舎の家に来て
もてなされているようで、くつろいでしまいました。^^

965_135322816102.jpg



(お召し上がり前の知恵袋)
蕎麦のつなぎのオオヤマボクチは火縄銃の火種に
使われていたのですね。

965_135324201900.jpg

2012-11-17 10:02:37.0 冬近し

11月も半ばを過ぎ、高田公園の桜の葉も
紅葉を終えて、散り始めました。

                            (写真をクリックすると拡大出来ます。)
965_135311299700.jpg


公園内のブロンズ像の雪囲いも始まり、
上越市出身の彫刻家、岩野勇三の作品「吹雪」も
しっかりした囲いに守られています。

965_135311299701.jpg



南葉山には、薄っすらと雪が見えます。
この山に3回雪が降ると、里に降りて来ると
言われているので、冬の近さを感じます。

965_135311299702.jpg



関田山脈にも雪が降っていました。
先週の土曜日に、この尾根を歩きました。
雨降りでしたが、先週で良かったです。^^
水の張られた田んぼにハクチョウが遊んでいる風景と
雪の山脈がマッチして、見ていて気持ちが和みました。

965_135311301300.jpg

2012-11-16 06:07:57.0 チャンピオンカレー

以前、会社の女性から、ネット通販で人気のあるカレーだと言って
「チャンピオンカレー」を1パックをお試しに頂きました。
食べて見ると市販のレトルトと違い、家で作るカレーのように
美味しかったので、その後ネットで注文していました。
先日、会社の女性が注文すると言っていたので、
私がまとめて注文した方が、送料や手数料が安くなるからと、
家に取り寄せて彼女の分を届けました。


965_135298150500.jpg




昨日、そのお礼にと、オイルサーディンを頂きましたが、
手数料より高くついたのでは、・・・^^;

965_135298150501.jpg



昨夜はチャンピオンカレーでカツカレーでした。
965_135298150502.jpg



そして、頂いたオイルサーディンは、玉ネギスライスとトマトソース、
スライスニンニク、それにパン粉と粉チーズを降って、
缶のままオーブンで焼いて、簡単なつまみにしました。
これが、なかなか美味しく頂けました。^^

965_135298151600.jpg