やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2013-09-29 08:03:12.0 1週間の雑記32号(9月22日~9月28日)

9月22日(日) 茨城の友人から荷物が届きました。

ネットで知り合いになり、6月に我が家まで訪ねて来られ、

上越近辺をご案内した、茨城の友人から、宅急便で荷物が

届きました。箱の中には、自家製の「コシヒカリ」の新米や

水菜、人参、新生姜、甘長唐辛子が入っていました。 

 

それと、ライ麦配合の胡桃&レーズンパンも入っていました。

前日、友人から宅急便で発送した旨のメールが来ていて

このパンも楽しみにしていたのです。

彼はパンの講師の資格を持っているほどの腕前で、

いつも美味しそうなパンの写真を見ていたので、

いつか食べたいと思っていたのが実現しました。^^ 

ライ麦のパンは翌朝まで待てず、夕飯に一切れだけ切って頂きました。

もっちりふっくらして香りも良く、レーズンとクルミがたっぷり入って

何もつけずにそのまま食べてもとても美味しくて、水割りの

つまみにもなりました。^^;

 

 

 

 

9月23日(月) <秋分の日> お昼は一郷庵の蕎麦

今年の冬、前が見えないくらいの雪が降っている時に

訪れた蕎麦屋「一郷庵」・・美味しいそばだったので、

また近いうちにと思っていて、半年が過ぎていました。

冬に来た時には、雪に覆われていて、分かりませんでしたが、

庭にガーデンパラソルが置いてあり、お洒落な感じです。 

 

今回は「つけ鴨」を頼みました。

鴨肉の出汁が出て美味しい蕎麦でした。^^

 

帰りに妙高市の「かんずり」の店に寄り 

 

生かんずり、かんずり酒盗、唐辛子ジャムの小瓶を買って来ました。 

 

そこから、三和区まで足を延ばして、 

 

焼き栗を買って来ました。 

 

 

 

 

9月24日(火) 焼き栗のパウンドケーキ

前日に買って来た焼き栗を砂糖とブランデーでさっと煮て、  

 

栗入りパウンドケーキを焼きました。少し冷ましてから

ラップに包んで冷蔵庫で一晩寝かせました。 

 

この日は、茨城の友人から届いた、 野菜を使って夕飯を作りました。

(左側)甘長唐辛子と茄子、牛肉を炒めてすき焼きのたれで、

味付けた炒め煮、(右側)甘長唐辛子のフライ、新生姜に生ハムを

巻いたフライと、エリンギのフライ、サラダには水菜を使いました。

甘長唐辛子は辛味がほとんど無く、しし唐やピーマンより甘さが

あって美味しかったです。

ご飯は、勿論送って頂いたコシヒカリの新米でした。

つやがあってねばりも甘みも、新潟産に劣らないくらいの

美味しいお米でした。^^

 

それと、かんずり酒盗をこふき芋にからませた、

かんずり酒盗ポテト、これは酒のつまみによく合いました。

 

 

 

  

9月25日(水) 陸上自衛隊高田駐屯地の倉庫見学に・・ 

陸上自衛隊高田駐屯地の旧陸軍時代に建てられた明治末期の

木造倉庫が老朽化の為、10月下旬に解体されると言う、

それを前に一般市民に公開すると言う新聞記事を見て、

事前に見学の予約を入れていました。 

旧陸軍時代に使われていた建物、蒋介石が飢えを凌ぐため

ビスケットを買ったとされる売店や厩舎、浴場なども解体されます。

今回見学したのは明治39年に建てられた、38号倉庫

(写真左手に見える木の奥)長さが98mの建物です。

因みに正面に見えるのが39号倉庫で108m あります。 

 

左側が新設された倉庫、右が39号倉庫で見学に訪れた時は、

引越しの真っ最中で大勢の隊員が出入りしていました。

 

 

広報担当の自衛官に案内されて建物に入りました。 

 

1階の廊下、窓枠が歪んでいましたが、梁などは堅牢に作られています。 

 

当時は、大砲の格納庫として使われていた為、重い大砲の出し入れに

耐えるように通路の床面には御影石が使われています。

 

2階の廊下、壁に青い塗料が塗ってありますが、

これは、進駐軍が使用していた時に塗られたもので、

使用目的によって色分けしてあったそうです。

普段立ち入る事の出来無い建物を見学できて、

とてもいい勉強になりました。 

 

夕食後のお茶に、前日に作って冷蔵庫で一晩寝かせていた、

栗入りパウンドケーキを頂きました。

栗が甘くしっとりしていて、美味しく焼けていました。 ^^

 

 

 

 

9月27日(金) チングルマが狂い咲き?

5月の半ば過ぎに花を咲かせた高山植物の「チングルマ」が

また咲き始めました。夏の暑さで弱って瀕死の状態でしたが

9月に入って復活しました。それでまた花を咲かせたのでしょうか? 

 

数個の蕾も膨らみ掛けています。

 

イワショウブも咲き始めました。

 

数日前からご近所で外壁の工事が始まり、足場を組むガチャガチャと

した金属音に怯えていたモモです。足場が組み終わり、金属音の

かわりにドリルの音が響いていました。でも、その音にはそれほど

怯える様子はありませんが、職人さん達が時々大きな声で

会話するので、そちらには敏感に反応しています。 

 

 

 

 

 

2013-09-22 08:52:12.0 1週間の雑記31号(9月15日~9月21日)

9月15日(日) モモの10回目の誕生日

前夜に「明日はコメダで朝食しよう」と話していたのですが、

ブログを更新する為に、朝早くからPCに向っていて、

9時半にやっとブログを更新しました。^^;

それから支度をしてコメダへ行きましたが、

店内には席待ちのお客でいっぱいでした。

 

珈琲とモーニングセット、この他に、私はハンバーガーを

妻は前回来た時に目星をつけていた、シロノワールのミニを

注文して朝昼兼用のブランチでした。 

 

この日はモモの10回目の誕生日、

私のブログにもリンクしている、ペーパーアーティストの黒田さんから 、

バースディカードと沢山のプレゼントを頂きました。 

美味しそうなご馳走の他に・・・ 

 

ゼブラ模様のトンネルも頂きました。^^

珍し物好きは飼い主譲り^^;・・ 早速中に入って遊びました~♪

ゼブラ模様が良く似合う、モモおばちゃんで~す。^^ 

 

このトンネルは黒田さん宅の愛猫、ハナちゃんとお揃いです。

ハナちゃんは、↓ こちらのブログをご覧下さい。 

http://wasiwasi.exblog.jp/20394185/

 

私達からは首輪のプレゼントとイチゴのショートケーキ

「毎年誕生日にこうして写真を撮られるけど、なんで~?

私は見るだけのケーキより、かつお節の方がいいわ!・・」

と言いたげで、表情にも出ていますね^^; 

 

 

 

 

 

9月17日(火) 池の平の苔玉展へ

前日は台風18号が各地に大きな爪痕を残して行きましたが、

この日は台風一過、秋晴れの空が広がって気持ちのいい天気でした。 

7月の苔玉教室の時に9月に妙高高原の池の平で苔玉の展示会を

開くと、先生からお聞きしていたので、出掛けて来ました。

国道18号線からの池の平入り口交差点を通り過ぎてしまったため、

杉の沢から池の平に向いました。途中、ソバ畑の脇に車を止めて

ソバの花の写真を撮りました。

 

アップで撮ったソバの花、

花の根元にソバの実の原型のようなのが見えます。

 

池の平交流館の展示場に入ると、壁側に数点の苔玉が

置かれているだけでした?・・・

 

部屋の中央には新聞紙の敷かれたテーブルが置かれ

隅の方には苔玉の材料が、 

どうやら観光客相手の「苔玉作り体験教室」がメインのようでした。

 

交流館を出て、近くのいもり池を歩いてみました。

いもり池から見た黒姫山(妙高山は敢て写しませんでした^^;)

 

 

思ったより花が少なくて残念でしたが、

ツリフネソウの赤紫色の花が印象的でした。 

 

カモが秋の日射しを浴びて、のんびりと・・

青空が水面に映えてきれいでした。 

 

 

 

 

9月19日(木) お月見

この日は中秋の名月、 

三脚にカメラを取り付け、近くの公園入口で月の写真を撮っていると、

通り掛かった軽自動車が急停車?すると小柄なオバサンが降りて来て、

「何が見えるのですか~?」 と言いながら近づいて来た。

カメラを指さして、これ見てもいい?と言うとファインダーを覗いて、

「よ~く見えるわねぇ・・あっ!満月と言うのに左の下が欠けている」 

えっ!と私も覗いて見るが、まん丸でした。

「月が欠け始めているんだね~」と、独り言を言いながら車に戻り

そのまま走り去って行きました。その間1・2分の出来事でした。

あっけにとられた私はカメラを担いで家に戻りました。 ^^

 ↓ これがその時に撮った1枚ですが、ご覧のようにまん丸です^^

あのオバサン、もしかしたら視野狭窄症では?・・

 

月より団子、妻に買って来て欲しいと頼んでいた、

竹内泰祥堂の月見団子で食後のお茶でした。 

 

 

 

 

9月21日(土) 3日間で4万4千歩

水・木・金の3日間、久し振りのアルバイトに・・

左足の腱鞘炎も完全ではなく、なるべく負担が掛からないようにと、

しっかりとテーピングで固定して行きました。

収穫作業だけならあまり歩かなくてすむのですが、

今回はトラクター運搬の補助の仕事を頼まれました。

デコボコ道で収穫物が荷台から落ちないように後ろからついて

行くので、とにかく歩く、歩く~・・・^^; 

それに約12・3kgの箱を積んだり下ろしたりを繰り返したので、

全身筋肉痛、でも足は相変わらず少し引きずるものの、

痛みが無かったのが不思議でした。

身体が仕事モードに切り替えてくれたのでしょうね。^^

それでこの日は完全休養日で、一日中ゴロゴロしていました。

 

夜はお隣さん宅で、夏のBBQの反省会を兼ねての

楽しい食事会でした。^^

2013-09-15 09:30:04.0 1週間の雑記30号(9月08日~9月14日)

 9月09日(月) 義妹夫婦と奥飛騨旅行・・1日目

名古屋に住む義妹夫婦と毎年旅行に出掛けています。

今回は義妹夫婦が幹事役をしてくれたので、

宿泊先の手配や行程は全てお任せでした。

 

この日は早朝4時半に家を出て、義妹夫婦との待ち合わせ場所へと

向いました。北陸道から東海北陸道を走って、

ひるがのSAに着いたのが7時半過ぎ、そこから義妹夫婦の車に

同乗して高山市へ向いました。まだ人通りの少ない小路を散策してから、

川添いの朝市の方へ行きました。

                       (大きい枠の写真は拡大してご覧頂けます)

 

高山は今回で4度目ですが、この季節は初めてです。

若い中国人女性が浴衣を着て歩いていました。

観光客に浴衣を貸し出すサービスがあるようですね。

 

 

街中をぶらつきながら、名物の飛騨牛コロッケやみたらし団子、

飛騨牛握りを見つけては、朝食代わりにパクつきましたが、

それでもお昼にはお腹も空くようになっているんですね~・・^^

お昼は高山でも美味しいと評判のラーメン屋さんに行き、

ちょっと表現しにくい個性的な麺とスープのラーメンを頂きました。^^;

 

 

昼食を取ってから向ったのは、旧神岡鉄道の廃線を利用して線路の

上を専用のマウンテンバイクで走る「ガッタンゴー!!」でした。 

車両は人数などでいろんなオプションがあり、私達が乗ったのは、

マウンテンバイクがベンチを牽引するタイプ、往きは少し下りで私達が

漕いで走りました。往復約6km、途中に駅やトンネルもあり、

流れる景色を肌で感じ、ガタン・ゴトンと言う、レールの継ぎ目の振動と

音も心地良く響きました。^^

 

 

折り返し地点で義妹夫婦と漕ぎ手を入れ替わりました。

往きが下りと言う事は、帰りは当然登り、電動アシストが付いて

いるとは言え、結構キツかったようでした。^^;

 

 

 

線路の上をマウンテンバイクで走る体験はとても爽快でした。

心地良い疲労感を残して、ビールと温泉の待つ宿へと向いました。^^;

宿は古民家風の趣きのある佇まいで、部屋にも囲炉裏が切って

あり、落ち着けました。館内には自販機が無く、フロント前の木船から

湧き水で冷やされた缶ビールを部屋に持って行き、

まずはお疲れさま~・・の乾杯をしてから、露天風呂に行きましたが

楽しみにしていた槍ヶ岳は雲に隠れていて残念!  

 

夕食は、冷たい生ビールとお酒で、岩魚の塩焼きや飛騨牛の陶板焼き

などの美味しい料理をたくさん頂いてとても満足でした。 ^^

 

旅の一日を振り返りながらの談笑は、とても愉しかったです。^^

朝が早かった事と心地良い疲れと酔いで、9時すぎには部屋に

戻って爆睡でした。^^; 

 

 

 

 

 

 9月10日(火) 義妹夫婦と奥飛騨旅行・・2日目 

この日の朝は晴れて周りの山並みもきれいに見えました。

少し明るくなるのを待って槍ヶ岳の写真を撮る事が出来ました。

小さいですが中央の鋭く尖ったのが「槍ヶ岳」です。 

 

 

「槍見の湯」の露天風呂からもその名の通り槍ヶ岳が見えました。

ここは混浴で女性は湯あみ着を着て入ります。

義妹夫婦と2家族での混浴は初めてでした。^^

 

 

フロント前の木船に あった「飛騨牛乳」を風呂上がりに飲みましたが、

濃厚でとても美味しかったです。

朝食の席にあった手書きのお品書きが可愛いかったので、パチリ!・・

朴葉味噌も鮎の一夜干しも美味しくて、ご飯をお替わりしました。^^;

9時頃から宿泊客も参加して餅つきが始まり、私も体験しました。

ご飯をお替りして満腹なのに、おろし餅ときな粉餅を頂きました。

つき立ての餅は美味しくて別腹に入りました。^^

 

チェックアウト後、「新穂高ロープウエイ」に向い標高2156mの

展望台から北アルプスの絶景を眺めました。

 

 

着いた時には槍ヶ岳山頂に雲が掛かっていたのですが、

暫くして晴れたので、双眼鏡で覗くと槍ヶ岳や奥穂高の山頂に

居る人達まで見えました。

 

 

奥穂高岳(3190m)この右手方向に西穂高山荘 が見えました。

 

 

槍ヶ岳(3180m)

ロープウエイのしらかば駅まで下った所で、暫く休憩したり

山野草を見ながら散策をして過ごしてから、平湯に行き

そこでお昼を食べて、ひるがのSAに向いました。 

このSAで義妹夫婦と別れ、下り線に乗るためETCゲートを

出ようとしたらゲートが開きません?すると係り員がやって来て、

高速に乗ってから降りるまでの時間がだいぶ経っているので、

何をしていたのか、と聞かれたので、正直に事情を話したら

文句も言われずに無事にゲートを出る事が出来ました。^^

家に着いたのは7時過ぎ 、荷物も降ろさずに家に入って

すぐに留守番をしてくれていたモモのご機嫌取りでした。^^

 

奥飛騨の旅は天気にも恵まれて、とても愉しい旅でした。

幹事役の義妹夫婦に感謝です!^^

 

 

 

 

9月11日(水) 歯医者とカイロプラティックへ   

旅行から帰った翌日なので、両方とも午後に予約を入れていました。

歯医者は午後2時に行き、この日ようやく本差し歯が入りました。

これで終わりと思ったら、次回からは歯茎の中の歯石を取るそうです。

これは4回通えと言う事でした。^^

カイロは3時半の予約、旅行で疲れていたので全身をほぐして

貰ったら、気持ちが良くて居眠り状態でした。^^

 

 

 

 

9月13日(金) ネジバナが咲いてました。  

朝に鉢植えの中でネジバナの花が咲いているのを見つけました。 

この季節に咲くのは珍しいですね。 

 

 

 

ホトトギスも咲いていますが、年々花が小さくなっている感じです。

 

 

ヤブランの蕾も膨らんでいます。 

 

 

この日の夕飯に、高山で買って来た青唐辛子入りの

「味噌ひめたけ」を使って一品作りました。

 

豚小間と茄子、大葉にこの味噌ひめたけを入れて炒めました。

蒼唐辛子がピリッと効いて美味しかったです。

この日も地味な色合いのおかずが揃いました。^^;

 

 

それと炊飯ジャーの残りご飯に、蒸しアサリと人参、油揚げの煮た物を

混ぜて、アサリの炊き込みご飯風にして見ました。

 

 

アサリのいい出汁が出て美味しかったです。

 

2013-09-08 08:25:13.0 1週間の雑記29号(9月01日~9月07日)

9月01日(日) 元会社の仲間とBBQ

お昼を過ぎても時々ぱらついていた雨も、夕方にはあがって

予定通りカーポートで、元会社の仲間3人とBBQをしました。

天気が不安定だったので、突然の雨にも対応できるように、

BBQコンロで焼く物と、家の中で調理する物に分けました。

予め作っておいた手作りピザと、バーニャカウダーを出して、

紙コップに入れた冷たいヴィシソワーズを味わって貰ってから、

ビールで乾杯でした。^^

朝からタレに漬け込んでいたスペアリブはオーブンで、

イカは、ホットプレートと妻が家の中で大奮闘でした。 

 

午前中に蕎麦を打ったので、〆にはその手打ち蕎麦を・・・

10時近くまで飲んで食べて、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。 

 

 

 

 

9月03日(火) ナンバンギセルの花

BBQの時に来ていた友人の一人が、山野草好きで、庭の草木を

見ていて、寄せ植えの鉢にナンバンギセル」見つけました。

不覚にも私はそれまで気付いていませんでした。^^;

その時は花が咲いていなかったのですが、

この日の朝、庭に出てみたら赤紫色の花が咲いていました。

マドロスパイプに形が似ている事から名付けられたそうです。 

 

ネットでこの花の事を調べて見ました。

「他の植物の根に寄生して、そこから養分を取りながら生育する

寄生植物で、葉緑素を持たないがゆえに、自分で光合成をして

生長することができない。花が咲くまで姿がほぼ見えないので、

開花時期にいきなり生えてきたように錯覚しますが、

生育期には茎は地際~地中にあり鱗片状の葉を付け、

寄生主の養分を取って生長しています。夏以降にそこから

花柄をにょっきりと伸ばして地上にお目見えする」

と言う、とても変った花でした。^^

 

冷蔵庫にBBQの時に作ったピザ生地が残っていたので、

お昼に冷蔵庫の中の余り物をトッピングして焼きました。 

 

美味しかったので、1枚全部食べたかったのですが、

妻の分もしっかり半分残しておきました。^^ 

 

 

 

 

9月04日(水) カイロプラティックへ

左足の腱鞘炎の痛みがほとんど無くなったのですが、

足を引きずって歩く癖がついて普通に歩けません。

家の廊下を往ったり来たりと、歩く練習をしても

どうもぎこちない歩き方でした。

身体のバランスが崩れているように思えて

妻の知り合いの方の居るカイロプラティックに

予約を入れて貰っていました。

施術の前に大鏡の前に立って、身体のバランスを

見て貰いましたが、やはりバランスがずれている

何箇所かを指摘され、自分でも納得しました。

施術後にもう一度鏡に向いましたが、

指摘された部分も正されて、姿勢も良くなっていました。

歩く方も自然に近い歩き方になり、驚きました。

 

家に戻ってから、眠気がして暫く寝ていたので、

夕飯の支度が遅れて、タコとエビのアヒージョと

チャーシュー入りポテトサラダの2品だけ作りました。、

ご飯が少ししかなかったのに、炊くのを忘れていたので、

バタールをトーストして、アヒージョのスープに付けて頂きましたが、

このスープがとても美味しくて、ご飯が要らないくらいでした。^^ 

 

 

 

 

9月05日(木) 弘法清水へ

6月にネットの友人達と柿崎区の2つの名水を巡りました。

その時にネットで新潟県の名水を調べたら、上越地方にも名水が

沢山あって驚きました。その一覧表を見て少しずつ回って見たいと

思っていたので、手始めに牧区にある弘法清水に出掛けて来ました。 

取水口が低い位置にあるので、ボトルに入れにくかったですね。^^; 

手前の池はさすがに透明度が高く、岩魚?が悠々と泳いでいました。

 

弘法清水に向う途中、稲が刈り取られている田んぼがあり、

はさ木に稲が掛けられていました。

 

稲のいい匂いが秋を感じさせてくれました。

 

頂き物の桃を料理に使って欲しいと、妻からリクエストが

あったので、ネットで調べて作って見ました。^^;

 

黄桃と生ハムのパスタと、冷製スープ、

パスタは桃の甘さと生ハムの塩味がマッチして美味しかったです。

スープはヨーグルトとレモンの酸味が効いて、スッキリした味、

朝食にパンと頂いてもいいですね。

 

それとはまったく不釣り合いな酒のつまみですが、

無性に食べたくなって作った、手羽中の甘辛煮でした。^^;

 

 

 

 

 

9月06日(金) コンフォートサポートソックスが届く

左足の腱鞘炎から人差し指の関節が痛みだして、

なかなか治りませんでした。

以前から指が親指側に少し曲がっていたのですが、

それほど気にはしていませんでした。

先日、ネットでこの靴下の事を知り、取り寄せていましたが、

この日に届きました。

 

思っていた色と違い不満はありましたが、早速履いて見ました。

とてもフィット感があり、履き心地は悪くありません。

暫く試して結果が良ければ、あと2足色違いで取り寄せたいですね。 

 

 

 

 

 

2013-09-01 07:06:28.0 1週間の雑記28号(8月25日~8月31日)

8月25日(日) 姪っ子がお泊りに

妙高市に住む小学5年の姪っ子が今年も泊りに来ました。 

毎年夏休みに我が家に泊りに来るのを楽しみにしているようです。

この子の姉も小学生の頃に同じように来ていたので、

年中行事の一つになっています。

今年は焼き肉が食べたいとのリクエストに応えて、

近くの焼き肉店に行きました。 

メニューを見ての第一声が、「軟骨!」でした。

そう言えば、この子の姉も軟骨好きでした。^^

 

食事から帰って来てから庭で花火を、これも毎年の行事です。

 

モモは庭先が騒がしいので好奇心一杯ですが、

花火が怖くて近付けず、オロオロしていました。^^ 

 

 

 

 

8月26日(月) 姪っ子蕎麦打ちに挑戦

前夜は12時過ぎまで妻と二人でジェンガをして遊んでいたので、

姪っ子は7時半過ぎまで寝ていました。 

朝食を食べて一休みしてから、蕎麦打ちを始めました。

去年はシフォンケーキを作ったのですが、今年は蕎麦打ちが

したいと、ずっと前から妻に言っていたようです。 

 

各工程の前に私が注意点を言うだけで、なるべく手を出さないように

していました。飲み込みが早いので捏ねも、生地をのすのも、上手で、

麺切りも丁寧に切って、初めてとは思えない出来上がりでした。

 

私が手を出したのは、のした生地の方向転換とたたむ時だけで、

あとはほとんど自分でやったから、達成感があったのでしょね。 

作業が終えた時の笑顔が何とも言えませんでした。^^ 

 

お昼はファミレスへ、このお店は初めて入りました。

こんな時でないと来れないですね。 

 

姪っ子はピザを、私は2種類のカレーが味わえる

ツインカレーを頂きました。 

 

このあと私は家で昼寝、姪っ子は妻と二人でリージョンプラザの

「恐竜展」を見に行って、施設の遊具でもたっぷり遊んだそうです。

その後、家に戻って来て自分で打った蕎麦を土産に持たせて

妻が家まで送りました。夕飯を食べていると姪っ子から電話が来て、

家の皆が蕎麦がとても美味しいと言ってくれたと喜んでいました。

今年の夏休みも、いい思い出が出来たようで良かったです。^^ 

 

 

 

  

8月27日(火) 初秋の海

歯医者の治療が終えて、玄関を出たら、数えられるくらいの

大粒の雨がポツリポツリ?・・でも、すぐに止みました。

見上げた空には、青空が広がって気持ちのいい天気でした。

家には真っ直ぐ帰らずに、海岸へ寄り道しました。

海の近くに住んでいても、この夏に海に来たのは、

この日が初めてでした。               

(画像の大きい写真はクリックで拡大出来ます)

 

 

 

河口の荒川橋からは、夏雲と秋雲の両方が見えました。

 

 

 

 

8月28日(水) 雨に濡れた花

この日の朝は雨降りでした。窓から山野草の棚を見たら

ツルボの薄紫色の花が咲いているのを見つけて、

傘とカメラを持って庭に出ました。

 

次々と咲き出している レンゲショウマの花は、

お洒落なランプシェードのように、吊り下がって咲いています。^^

 

この日の夕飯は大葉入り鶏つくね焼きでした。

鳥軟骨をフードプロセッサーにかけてから、 

 

鳥ひき肉と混ぜ、玉ネギ、大葉、長芋、卵黄を入れ、七味と醤油で

味を付け、硬さはパン粉で調整して、成型した物を冷蔵庫で休ませて、

160度のオーブンで20分焼いてから、

フライパンで焼き目を付けタレをからませました。

 

つくね焼きは卵黄を付けて頂きました。甘辛のタレがよく合って

美味しかったです。あとは茄子と大根の焼き浸しと、

ゴーヤの厚揚げとジャコの炒め物でした。 

 

 

 

 

 8月29日(木) 軒下の蝉に興味津々

この日は涼しい朝でした。

ついこの間まで暑がって、板の間でぐったりしていたモモですが、

この日は窓際で気持ち良さそうに日向ぼっこをしていました。 

 

夕方、突然カウンターテーブルに飛び乗ったので、何事かと見たら、

軒先に居る蝉に興味津々で、ジッと見ていたかと思うと・・ 

 

突然、網戸に手を掛けてニャーっと鳴いたので、

蝉がジィジィッと鳴いて何処かに飛んで行きました。

きっと、「ゆっくり休んでいるのに邪魔しやがって~」っと

捨て台詞を吐いて行ったのでしょうね。^^;

 

 

 

 

 8月30日(金) 雨の本町通りをぶらぶら歩く

4月の末に私の相棒になった軽自動車のメーカーから

リコールの案内が届いていて、この日にディーラーへ

持って行って修理をして貰いました。修理に2時間近く

かかると言うので、幸町から本町通りまで傘をさしながら

ぶらぶらと歩いて見ました。 

本町6丁目の「高田小町」の前は、車では通りますが、

中に入るのは初めてでした。 

 

雑貨卸業だった当時の面影はまったく無く、

風情のある佇まいに変っていました。 

 

何十年も豪雪に耐えて来た立派な梁も見る事が出来ました。 

 

駅前から仲町通りを歩き「北京菜館」でお昼を食べて、

帰り道に、儀明川沿いにあるおいしいパン屋で、

バタールを1本買ってから、ディラーまで戻りました。

久し振りに長い距離を歩いたので、疲れました。^^;

 

 

 

 

 8月31日(土) BBQの準備 

9月1日(日)の夕方に元の会社の後輩と家でBBQをする

予定なので、食材の買い出しや準備をしていました。

気になる台風15号は温帯低気圧に変わりましたが、

翌日の天気予報の降水確率が50%です。

降って欲しくありませんが、こればかりは何とも出来ませんね。

とは言え、雨が降っても飲み会は家の中でやる事にしています。^^