ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012/10/31 12:14劇団上越ガテンボーイズ、10月最後の稽古

早いもので、10月も終わりになりました。
10月初めは、日中まだ暑かったですが、今はベストを着ないと寒いですね。

さて、「劇団上越ガテンボーイズ」昨夜は10月最後の稽古でした。
5077_135165146600.jpg
だんだん日数が減ってきました。

劇団上越ガテンボーイズから、11月3・4・6日の「城北中学校スタートライン」に客演参加する役者がいます。
(ガテン座長・マル丸山、リーゼ青山さん、伊藤優希さん、大塚隆盛さんが客演です)
今週は、スタラの稽古と重なり、いつもより少ない人数での稽古です。
5077_135165146601.jpg

「卒業写真」前半部分を、場面ごとに区切って通しました。
演出・あらかわ健二さんが、その都度ダメ出しをします。
私、ごきげん玉井は、「雰囲気が徐々に出ている」とのこと。
もっとも、まだまだダメはあるので、稽古を積み重ねていきます。

ところで、芝居に欠かせないのが、挿入曲。
今回の「卒業写真」では、松阪晶子(まつざか・しょうこ)さんのアルバム「花のかけら」から、「桜の想い」「心のそばに・・・」が流れます。
アルバム「花のかけら」は、平成9年1月リリース。
ただ、翌年以降、松阪晶子さんは音楽活動を休止しています。

先日、「花のかけら」を十数年ぶりに聴きました。
今も決して色あせることのない、素晴らしい曲ばかりです。
この芝居を通じて、松阪晶子さんの曲がよみがえることを喜びに思います。

写真は、主演・山田綾香さん(黒のジャージ姿)と菅野あすかさん(写真右)。
まるで、姉妹のようです。
「アヤカ」と「アスカ」ですので、名前だけ見ても姉妹っぽいですね。
5077_135165146702.jpg

公演が迫ってきました。
みなさんのお越しをお待ちしています。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用