ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012/11/24 08:20舞台「イシノマキにいた時間」本日初日です

昨日は雨。
一雨降るごとに、寒さが増し冬の訪れを感じさせます。

さて、舞台「イシノマキにいた時間」は、本日(24日)無事に初日を迎えることとなりました。

14時頃、新潟公演実行委員長・マル丸山、(劇団上越ガテンボーイズ座長)のSET(スーパーエキセントリックシアター)研究生同期の西海健二郎さん・渡辺司さんらが高田世界館入り。
西海さんは、前日のSET新潟公演を終え、その足で高田世界館に来ました。
最近では、木村拓哉さん主演のドラマに、ホームレス(!)の役で出演しました。

そして・・。15時頃出演の役者さんらが高田世界館に到着。
スタッフ一同、入口で出迎えました。

簡単な自己紹介の後、通し稽古の準備。
役者のみなさん、手際よく進めています。

16時30分から、通し稽古開始。
今のイシノマキを伝える言葉に、見入りました。
さすがプロの役者さん。滑舌や発声などまるで違います。
演出を兼ねる福島カツシゲさんが、照明などチェックしながら進めました。

役者のみなさんは、18時過ぎFM-Jエフエム上越「イブニングじゃむ」に出演のため、スタジオ(雁木通りプラザ2階)に出発。
私も放送を聴きましたが、みなさん公演への想いを、熱く語っていました。

再び高田世界館に戻り、最終確認。
無事終了しました。

せっかくなので、その後は「顔合わせ」で「船栄高田店」へ。
役者さんらはもちろん、SET同期もいたので、にぎやかな飲み会になりました。

公演の成功を、みんなで誓いました。


東日本大震災復興支演全国ツアー新潟公演「イシノマキにいた時間」
作・演出 福島カツシゲ

出演 石倉良信・田口智也・福島カツシゲ
会場 高田世界館(上越市本町六丁目)
日時 24日(土)14時・19時 25日(日)14時
料金 一般 1,000円 中高校生500円(小学生以下無料・未就学児童の入場不可)
お問い合わせ 025-525-4544(イシノマキにいた時間チケット予約センター)


開場は、各公演とも30分前からです。
会場は、高田駅から徒歩5分くらい、本町六丁目バス停からは徒歩1分です。
お車でお越しの方は、会場付近の交差点にスタッフがいますので、案内に従ってください。
(赤いシャツを着ています)
トイレは、向かいの「高田小町」をご利用ください。

「今のイシノマキを伝えたい」
ウソや偽りのない、今の石巻を伝えたい。その言葉が響きました。
当日券はあります。みなさんのお越しを、お待ちしています。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用