ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012/11/28 13:12フェイスブックの、あれこれ

劇団上越ガテンボーイズ公演・イシノマキにいた時間が終わり、少し時間に余裕が出てきました。
でも、JCANに投稿ネタがない・・よう、これからもいろいろ書いていこうと思います。
引き続き、よろしくお願いします。

さて、8月からフェイスブックを始めました。
今では「友達」とのやり取りを楽しんでいます。

「友達」の記事に、私がツッコむ形でコメントします。
硬派なことを書いたり、時にはダジャレ(!)も。
サムい?ダジャレにも、「ナイスなコメントです」との返信や、「いいね!」が6人(!)から来たことがあります(「友達」の友達からです)。

最近では、私宛てに「フィードを購読したい」とのメールが来ました。
もちろんOKですが、私の「友達」以外のフィード購読者は、いつの間にか8人もいます。

当ブログのプロフィール欄に名前を晒して?いますので、こんな私でも興味のある方は、購読者になってください。

ところで、以前「成りすまし女」から友達リクエストが来たことを書きました。
最近でも3件来ましたが、もちろん「削除」しています。

「成りすまし女」から、友達リクエストが来ます。
プロフィール欄には「私、最近フェイスブック始めました。上越市(ここがミソ)に引っ越したばかりで、友達いなくてさみしいの」など、もっともらしいことが書いてあります。
(42歳男が書くと、キモいかもしれませんがご了承ください。念のために書きますが、私がこんなことをしているわけではありません)

この「成りすまし女」は、登録して早ければ数時間後に、男性(ここもミソ)だけに友達リクエストをします。
年代は、特に問わないようです。
私に友達リクエストが来た時点で、もう20人の友達。
数時間放っておいて、改めてみると60人(!)の友達がいます。
(簡単に「友達リクエストを承認」するからですが、もちろん友達にならない方が無難です)

数日後「私、間違えて申請しちゃいました。でも上越市に住んでいるので親近感がありますよね」とか書いて「アドレス教えて。ここにメールしてね。無視しないでね」とアドレスを知ろうとします。
うっかり応じると、サクラの出会い系サイトに誘導されるハメになります。

「サクラ・悪徳出会い系サイト口コミ調査会」「鬼島の出会い系クチコミの鬼」というサイトを見ますと、「成りすまし女」の名前が紹介されています。
アリサ・リサ・マユミ(麻由美・真弓など様々)・サトミ(特に里実)が多いようです。

ホントのマユミさんなどは、迷惑ですね。

何とか取り締まれないものでしょうか。
くれぐれも気をつけたいものです。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用