ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012/12/18 17:26舞台「イシノマキにいた時間」、その後

今日(18日)は、みぞれ交じりの雨。
明日は雪予報なのでせっかく溶けた街の雪、また積もりそうですね。

さて、11月24・25日「高田世界館」にて上演された舞台「イシノマキにいた時間」、今月は札幌・東京にて公演です。
すでに札幌公演は終了。悪天候のなか、会場は満員とのことでした。

そして、25~30日は東京・世田谷区下北沢にて上演されます。
当初予定していた8回公演のチケットは、全て売り切れ。
このため、26・27・28日いずれも15時から追加公演を行うとのこと。11回のステージです。

役者のみなさんは大変でしょうが、素晴らしい舞台を見る機会が増えて良かったと思います。

この舞台「イシノマキにいた時間」は、石巻市でボランティア活動をされている役者が、その活動を通して感じたこと、そして今の石巻を伝える、という内容です。

公演では、お客さんから頂いた募金を被災地に寄附しています。
高田世界館の公演では、133,367円の寄附金がありました。


詳しくは、「イシノマキにいた時間」のオフィシャルサイト・フェイスブックをご覧頂きますようお願いします。
出演された福島カツシゲさんらが、「ジャンジャン下北沢」など上越を訪れた様子を、ブログに載せています。

東京公演11回の成功を、そして、石巻など東日本大震災の被災地の復興が進むことを祈っています。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用