ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013/04/25 12:50劇団上越ガテンボーイズ、にぎやかな稽古

今日(25日)は、日中晴天。
今朝、高田公園に出掛けました。
昨日は強風が吹いていましたが、まだ桜の花びらが残っています。
「小林古径亭」近くで撮影しました。
5077_136685956000.jpg
開花は4月5日。今日で20日経ちますが、今月まで散らないでしょうか?

昨日は、長岡市へ研修会に参加しました。
主に、相続税と消費税の改正に関するテーマ。
相続税は、再来年(平成27年)以降亡くなった場合、「課税最低限」が引き下げられます。
つまり、今までなら相続税がかからない方も、今後は発生する場合があります。
一方、消費税は「軽減税率」が導入された場合の、メリット・デメリットなど説明がありました。
この件については、機会があれば詳しく書いていこうと思います。
(当ブログでは珍しい、仕事の話でした。)

さて、おととい(23日)は「劇団上越ガテンボーイズ」稽古。
6月公演予定「A plan which is never carried out」は、最初から通して立ち稽古。
セリフの入りがもう少し、という役者もいますが、稽古を積み重ねることで自然と入っていくものです。

一方、7月公演予定の方は、稽古場一階(石田板金屋事務所)で本読み。
あらかわ健二さんの書き下ろし脚本二作品を、上演することとしました。
両方とも、おおむね40分程度の作品です。
役者(5人)それぞれの個性が出る舞台になるでしょう。

まもなく「ゴールデンウィーク」を迎えますが、「ガテン」は30日(火)も稽古予定。
もっとも、この日は祝日ではないですね。
5月3日(憲法記念日)は、未定です。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用