ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013/06/26 12:48劇団上越ガテンボーイズ、千秋楽はあさって

今日(26日)は、くもり後雨。
梅雨時なので、時々は雨が降らないと植物に影響が出てしまいますね。

23日(日)ですが、妙高市文化ホールでの朗読劇「信太の狐」(出演・劇団空志童(ソラシド))を見ました。
物語を、単に朗読するだけでなく、演技もありテンポよく展開していました。
それと、「コンコン」という狐の声が、合唱のようなきれいな響きだったのが印象的でした。

妙高市文化ホールでは、12月1日にオペラ「白狐(びゃっこ)」の公演があります。

一方、上越文化会館も11月30日・12月1日の両日、市民創作劇「山なみに響く」の公演があります。
先日のJCV「つばめステーション」で、オーディションの様子が紹介されていました。
私自身、3年前の「くびき野のうた」に参加しましたが、この当時参加した方が、今回の「山なみに響く」にも応募していますね。


さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。
初日・中日は、無事に公演を終えましたが、ダメな点もいくつかありました。
その反省もしながら、稽古を進めました。

照明・音響がうまくいかなかった場面があり、舞台監督も務めるガテン座長・マル丸山、を中心に、通し稽古の前再度確認。
パイプ椅子の音がする、とのご意見もいただき、ドラム缶を椅子にすることで解決しました。


明日、最後の稽古をして、あさっての千秋楽を迎えます。
最後まで予想できない展開、ぜひ会場で生の芝居をご覧ください。

劇団上越ガテンボーイズ第35回本公演
A plan which is never carried out
作・演出 合点吉衛門

出演 マル丸山、・山田隆之・七瀬飛鳥・合点吉衛門

日時 6月28日(金)20:00
    (開場は、30分前。公演時間は、およそ1時間です)

会場 ジャンジャン下北沢(本町7丁目1-23)
    (1階は、石田板金屋事務所です)

料金 前売 1,000円
    当日 1,200円
    高校生以下 前売・当日とも500円

チケット申し込み・お問い合わせ
劇団上越ガテンボーイズ事務所 025-525-4544

会場は、定員およそ25名の小劇場です。
予約は、なるべくお早目にお願いします。

役者・スタッフ一同、みなさんのお越しをお待ちしています。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用