ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014/12/29 22:03今年の漢字、「税」について考えるあれこれ

今日(29日)は、くもりのち雨。

午後から雨が強くなり、凍った雪が少し融けています。

あの「真冬の台風」から、10日経ちました。

その時の雪が今も残り、数日後また大雪予報。これ以上積もらないで欲しいものです。

 

さて、今年の漢字は「税」。

今年に限らず、常に税と関わる機会は多いことでしょう。

消費税は、4月に8%へ引き上げ。

一方景気が良くないとの判断で、当初予定していた来年10月の10%引き上げは、平成29年4月に先送りしました。

余談ですが今年の有馬記念は、4番人気のジェンティルドンナ号が優勝。

消費税導入の平成元年、5%に増税した平成9年も4番人気の馬が優勝。

ということは、平成29年の有馬記念も4番人気に注目(早いか)?!

 

今年は、自然災害の多い年でした。

2月の関東甲信の大雪、相次ぐ台風・大雨による被害、御嶽山噴火、そして11月下旬の長野県での地震。

現場の復旧に使われたのは、税です。

そして、12月にして早くも大雪の上越地方。

除雪・排雪作業が続きますが、その費用も税で賄われます。

 

他にも税にまつわる話題は、年末までいろいろありました。

本業(税理士)の話も交え、あれこれ考えてみます。

 

最近もその動向が気になるのは、消費税の軽減税率

税の専門家・税理士団体の強硬な反対に関わらず、10%増税時の導入を目指すとか。

食料品の消費税率を、軽減しようとする制度ですが・・・。

 

まもなく正月、おせち料理はどうなるでしょうか?

おせち料理、これは食料品だから軽減対象。

料理を入れる器は?

食料品じゃないから対象外、でも器がないと困るから対象?

クリスマスケーキは?

ケーキは食料品、でもお菓子は軽減税率の対象にならない?

箱は?ローソクは??

 

う~ん、考えるとキリがないですね

これだけでもいろんな意見が出て混乱、不満も出そうです。

軽減税率を導入し税率が複数あれば、こんな混乱と不満が出るでしょう。

なので、導入は止めた方がいいと思います

 

 

ところで、私は税理士になり3年目。

税の計算だけでなく、会計を通じて経営のアドバイスなどもします。

今年は、経営革新等支援機関(税理士など)として、例えばお客様に「中小企業経営力強化資金」(日本政策金融公庫の低利融資)をあっせんすることができました。

 

また、社会貢献の一つとして、「成年後見人」の研修を受講・レポート提出。

来年4月から、関東信越税理士会を通じて家庭裁判所に登録されることとなりました。

成年後見人は弁護士・司法書士の方が多く、会としての取り組みが遅かった税理士はまだまだ少ない状況です。

昨今のニュースでは、身寄りのない・認知症のお年寄りの財産管理を必要とする方は年々増加し、一方成年後見人は不足しているとのことです。

 

これからもあらゆる形で、地域社会に貢献しなければならないと考えます。

 

1月から3月までは所得税等の確定申告で忙しく、その後も法人税等の確定申告が多い5月を迎えます。

気の抜けない日々ですが、学ぶことを忘れず、健康も気を配って過ごそうと思います。

 

 

 

 

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用