ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2016/01/30 21:42劇団上越ガテンボーイズ、1月最後の稽古

今日(30日)は、雪のちくもり。

昨日から水分たっぷり雪が降ったものの、日中はくもり。

陽に当たると、水分たっぷり雪は早く消えますね。

ただ、来週も雪の降る日は続くようです。

 

 

さて、劇団上越ガテンボーイズ・おととい28日は1月最後の稽古。

(町家交流館・高田小町「ギャラリー蔵」)

来月ですが、上越市内の専門学校で芝居をすることとなりました。

昨年12月の高田世界館演劇祭で上演した「雨の輝き 海の明かり」を、再び演じます。

 

今回の稽古は、この「雨の輝き・・・」の立ち稽古。

演劇祭以来一ヶ月ぶりの稽古でしたが、まずまずの出来でした。

とはいえ久しぶりのせいか、セリフの飛びも少しありましたが、一度すれば思い出せるはず。

 

演劇祭当日はセリフのミスがあったので、気をつけながら進めました。

 

公演当日までは、こちらの稽古を続けます。

 

写真は、稽古後の様子。

 

セリフはまだ入っていることに、ホッとした感じの様子です。

 

 

ところで、稽古後はうれしいことが・・・。

 

稽古当日誕生日を迎えた大森瑞希さんと、私(22日)の誕生祝いです。

ケーキで盛大にお祝いしてもらいました。

家に戻りいただきましたが、おいしかったです。

団員のみんなに、ありがとうです。

 

46歳になりましたが、今も実感がわかず45歳のような気がします(笑)。

写真でご覧の通り、若い人たちと共に活動するからか、若く見られるのがトリエです。

 

46歳になったからという目標はありませんが、引き続き仕事では「会計で企業を強くする」こと、そして演劇活動を通じて地域でのつながりを多く持ちたいと思います。

今後も応援のほど、よろしくお願いします。

 

劇団上越ガテンボーイズ、次回の稽古は2月2日(火)です。

私は当日長岡市でセミナーの受講→賀詞交歓会で一泊、翌日長岡市でセミナーの講師を務めるため稽古には参加できません。

 

なので、お出かけ記事など紹介します。

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用