ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2017-03-20 17:11:12.0フルサット市withPLAY MARCHEに出かけました

今日(20日)は、晴れ。
春分の日。朝は夜明けが早くなり、日暮れは遅くなりました。

昼の長さと気温で、春を実感しています。

 

さて、18・19日の二日間、上越妙高駅西口・フルサットでは「フルサット市withPLAY MARCHE」がありました。

 

行きは北越急行の超快速・スノーラビットで。
(もっとも、高田駅から乗車しましたが)

 

フルサットに行くと、すでに多くの方が。
二日間とも天候に恵まれました。南葉山がよく見えます。

 

会場では、多くの出店がありました。
十日町市の「本格シカゴスタイルピザ」ALE。

 

長岡市寺泊から出店の西山製菓
創業百年を超える、老舗の菓子店。
「あげまんじゅう」もいただきましたが、どちらもおいしかったです。



薫屋「バジル塩糀」で味付けした、鳥唐揚げ。



板倉区にある、人気のnina

文旦の実もしっかり残って、おいしかったです。



西沢珍味の酒のつまみに合う一品!

これで500円!!

 

魚住かまぼこ店のかれいぱん。
おっと、袋だけしか写っていませんでした。



おしるこ、ではなく「おしゃるこ」(妙高餅)。
餅と苺と栗が入っています。

 

フルサット内の店舗も大賑わい。

尊美(たかみ)の豚汁。

 

蒲公英(たんぽぽ)拉麺の、ブラックしょうゆラーメン。
二日間ともこのラーメンのみの提供でしたが、人気がありました。

 

会場ではビールや高岡市(富山県)の地酒もありましたが、駅まで車で来たので飲めませんでした。


グルメだけではなく、「イラスト屋ひぐち」でひぐちキミヨさんの絵はがきも買いました。

桜の開花を待つ、駅前の通り。

 

ところで、昨年6月にオープンしたフルサットは、5月ごろ新店舗が登場します。

うち一店舗は「越後鶏」を使った食堂兼居酒屋、5月10日にオープンとのことです。

コンテナを設置する場所でしょうか?工事はこれから始まるようです。

 

フルサットは、北陸新幹線開業から1年3ヶ月後にオープンしました。

当初の見込みから遅れてのオープンになってしまいましたが、その後は順調と思われます。

今回多くの方がフルサットを訪れ、認知度が高まればさらに多くの方が利用されるのではないでしょうか?

新店舗の登場(3店舗)、そして近隣には温泉施設・ホテルの建設が始まれば、さらに上越妙高駅周辺は活気づくものと思われます。

今後駅周辺はどう変化していくのか、私も楽しみにしています。

帰りはえちごトキめき鉄道で。
こちらも多くの方に利用してもらいたいものです。

 

私も上越妙高駅周辺に関わる者として、フルサットなど今後の発展を見続けていこうと思います。
当ブログでも、随時投稿予定です。

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用