ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012-10-01 12:15:10.0 松之山に、行ってきました(6)

9月22日、「ほくほくFMウォーク」の続きです。

一行は、「ナステビュウ湯の山」に到着しました。
私が訪れたのは、14年前です。ずいぶん前ですね(笑)。

松之山は、大昔は海の底。
なめると、しょっぱい味がします。
石油ガス成分も含んでいるので、黒っぽい色なのも特徴です。

5077_134906074900.jpg

入浴時間も、「FMとおかまち」のパーソナリティ・佐藤広樹さん(元上越市在住)が参加者にインタビューされていました。
スタッフのみなさんは、いつお風呂に入れるのでしょうか?

滞在時間は一時間ほど。再びまつだい駅に向かい、ここで解散しました。
帰りもほくほく線に乗り帰宅。
この時間、参加者以外の乗客は少なかったですが、いつも少ないのでしょうか。

おみやげは、「ナステビュウ湯の山」で買いました。
これが、おみやげのまんじゅう。どこにでもあるような、こしあんのまんじゅうです。

5077_134906118100.jpg

久しぶりに、一日のんびりできました。ウオークは、天気がいいのが、いいね!
スタッフのみなさん、ありがとうございました。

2012-09-29 09:47:55.0 松之山に、行ってきました(5)

9月22日、「ほくほくFMウォーク」の続きです。

一行は、「おふくろ館」を出発しました。

バスで向かったのは「安吾岩」。
途中、スタッフとして同行されていた「FMゆきぐに」のパーソナリティーさんが、この時間生放送があるとのことで、参加者にインタビューしようとしていましたが、ここは山の中。電波がうまくつながらなかったようで、結局できませんでした。

「安吾岩」です。
5077_134887896800.jpg

崩れそうで、崩れない形をしています。写真のような位置にあるのも不思議ですね。

そして、歩いて「薬師堂」へ
途中の坂は急な下り坂。普段はスベる私も(笑)、滑らないよう慎重に歩きます。

「薬師堂」は、1月15日に行われる奇祭「婿投げ」の場所です。
5077_134887919200.jpg

昨年3月の「長野県北部地震」で被害を受け、地面にはブルーシートが敷いてあります。
写真の位置から、「婿」は投げられます。
5077_134887941200.jpg

山の中とあって、角度もあります。

その後「薬師堂」から歩いて数分の松之山温泉街を歩きます。
13時30分くらいだったからか、人は少なかったです。

ウォークの話は、次回に続きます。
いよいよ、お楽しみの温泉です。

2012-09-27 08:46:48.0 松之山に、行ってきました(4)

9月22日、「ほくほくFMウォーク」の続きです。

一行は、昼食場所の「おふくろ館」に到着。ここまで、休憩を入れつつ1時間以上歩きました。
お楽しみの、ソバです。
5077_134870256100.jpg

ソバは、つなぎにフノリとヤマゴボウを使っているとのこと。
コシが強いのが特徴です。

天ぷらは、地元の食材。みょうがの天ぷらもありました。
左下は大学イモです。

月並みな言い方ではありますが、とてもおいしかったです。

食事のあとは、クイズ大会。
松之山や坂口安吾に関する問題が10問。

正解が多いと、プレゼントがもらえます。「八海山」など地酒・岩の原ワイン・ソバなど登場、どれも欲しいものばかりです。

が、ここでは日ごろの教養不足がたたり、結局何ももらえませんでした(笑)。
もっとも、食事だけで十分満足です(いいね!)。

ウォークの話は、まだまだ続きます。
次回は、「安吾岩」「薬師堂」です。

2012-09-25 12:32:38.0 松之山に、行ってきました(3)

9月22日、「ほくほくFMウォーク」の続きです。

さて、一行はいよいよウォーク開始。
「安吾の散歩道」を歩きました。
散歩道、とはいえここは山の中。急な上り坂で登山道みたいです。

もちろん、道は舗装ではありませんが、歩きやすく整備されています。
ブナ林の中を進みます。
5077_134854259900.jpg

途中、スタッフとして同行されていた「FM-Jエフエム上越」の熊田さん(取締役局長)と会話しながら歩きました。
熊田さんは、7月の「劇団上越ガテンボーイズ」公演「CRIMERS」にお越しいただきました。
「天井から、舞台下からも役者が出てきておもしろかった。マル丸山、の演出がうまい」などと感想をいただきました。
11月に「高田世界館」で上演される「イシノマキにいた時間」公演にも興味をお持ちのようです。
せっかくなので、高田世界館のトイレについて尋ねたところ、「確かに改修は必要だが、1,000万円かかる」とのことです。
ほか、いろいろ興味深い話を聞きました。

散歩道の終点(起点)に、兎口(うさぎぐち)温泉の露天風呂があります。
ちょうどこの時間も、入浴していた方がいました。
源泉は70℃とのことです。
近くに草が生えていました。ミズクサでしょうか。
5077_134854355001.jpg

一行は、のどかな田園風景を進みます。稲刈りはこれから、黄金色の光景です。

まもなく、昼食場所の「おふくろ館」に到着します。

ウォークの話は、このあとも続きます。
次回は、お楽しみの一つ、ソバです。

2012-09-24 12:54:41.0 松之山に、行ってきました(2)

9月22日、「ほくほくFMウォーク」の続きです。

さて、まつだい駅に集合した一行は、バスで松之山へ。
まずは、最初の見学先「大棟山(だいとうざん)美術博物館」に着きました。

スタッフ紹介のあと、ラジオ体操第一で準備体操。
いよいよ、博物館の見学です。
5077_134845812000.jpg

博物館は、地元の名士「村山家」が買い求めた古九谷・古伊万里など陶器の名品、時代絵巻、そして新潟県出身の小説家坂口安吾ゆかりの品を展示。
見学時間は30分程度。素晴らしい品がならび、もっとじっくり見たいと思いました。

階段は急で、手すりがないと降りられません。
建物は昔のまま、良い状態で保存され、庭や池も風情がありました。

大棟山美術博物館は、松之山支所から車で3分くらいの場所です。


次は、「坂口安吾文学碑」へ。
林の中に、文学碑はあります。

5077_134845864600.jpg

松之山小学校のそばにあります。
大棟山美術博物館からは車で3分くらいです。

見学後は、いよいよ「安吾の散歩道」ウォークです。
この話は、次回に続きます。