ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014-05-31 11:30:00.0 馬券の、あれこれ

今日(31日)も、晴れ。

暑さは相変わらずですが、北風が昨日より強いからかいくぶん涼しさを感じます。

 

写真は、事務所裏庭のナスの花。

植えつけてから25日、今年もたくさんの実が成って欲しいものです。

 

 

さて、先日は「馬券の払戻金」をめぐる裁判の判決(大阪高裁)がありました。

争点の一つは、「ハズレ馬券は必要経費になるか」。

税務当局は未だに必要経費として認めていませんが、判決では一審に続き経費性を認めました。

 

判決に対し識者の意見が発表(一審も含め)されていますが、「ハズレ馬券も経費」という考えが全て(私の知る限り)。

私も、この判決は妥当と考えます。

 

この数年馬券を買いませんが、買うなら「数点買い」です。

つまり本命-対抗だけではなく、本命-穴・本命-大穴という買い方ですが、ほとんどの方もそのように買うことでしょう。

本命-対抗だけの一点買いで当たれば安くてうまい話ですが、なかなか的中するのは難しいです。

まして、数年前に登場した「3連複」「3連単」そして「WIN5」など、一点買いで的中というのは困難でしょう。

競馬中継でも、解説者や司会を務めるタレントが予想を披露しますが、一点買いの方などまずいません。

 

現状のハズレ馬券は必要経費にならない「課税ルール」は、無理があるかと考えます。

 

昔は馬券を買うなら、競馬場か場外(WINS)でした。

ところが、今は自宅で競馬中継を見ながらネットで買える時代です。

また、私が馬券に手を染めた(?)当時は「単勝」「複勝」「枠連」のみ。

万馬券(100円が1万円に)は滅多になかったですが、「3連単」などの登場で今では珍しいことでないように感じます。

 

以前は、払戻金の把握すら困難な状況でした。

今はネットを利用すれば、銀行口座から振り込み・引き落とし。

高額払戻金が出ることも多く、「WIN5」なら1億円(!)超えも時々あります。

税務当局にとって、払戻金の把握は困難でなく、また無視できない状況と思われます。

 

馬券を取り巻く環境が、「課税ルール」ができた当時(昭和)と現在では異なります。

検察側(今回は、脱税事件のため検察が起訴)は上告予定とか。

ただ、最高裁で先の判決(原審)が変わるとは、私見ですが思えません。

時代にマッチしたルールが、必要ではないでしょうか。

 

 

ところで、明日は第81回日本ダービー。

一頭ケガで「出走取消」は残念ですが、精鋭がそろいました。

新聞を読むと本命候補が多くいますが、勝つのはイスラボニータでしょうか?

東京競馬場4戦4勝の実績は強みだと思っています。

 

明日から6月。

仕事はもちろん歯の治療(苦笑)もあり、公私ともに忙しい日々が待っています。

 

 

 

 

 

 

 

2014-05-29 17:15:45.0 もうすぐ、高田城ロードレース大会

今日(29日)は、晴れ。

朝から真夏のように、気温が上昇しています。

先週は15℃前後しか上がらない日もありました。

寒暖の差に、体がなかなかついていけません。

 

おとといは「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

ですが、私は都合で欠席。

引き続き、次回公演(今夏予定)に向けた稽古をしています。

 

 

さて、もうすぐ「第15回高田城ロードレース大会」。

6月8日(日)、今年は「上越妙高駅開業プレイベント」として開催されます。

私は、5㎞の部に参加。

一時困った腰痛が治まり、週3~4回高田公園で走っています。

高田公園は桜の葉がコースを覆い、日陰も多く涼しさを感じます。

 

先日は、都合で「上越総合運動公園」(戸野目古新田)でジョギング。

こちらは樹が少ないからか日陰も少なく、照り返しもあり暑かったです。

運動公園とはいえ、ジョギングには不向きでしょうか?

 

3年前までは、高田公園→三郷地区→高田公園(5㎞は高田公園→北堀→西堀、3㎞は公園内)でしたが、おととしから本町・山麓線を走るコースに変わっています。

ただ、おととしは本町三丁目・雁木通りプラザ前発着。「高田城が見られない」地点でした。

昨年は高田公園スタートでしたが、ゴールは大手町小学校。どちらも不評だったようです。

今年は、再び高田公園スタート・ゴールに戻りました。

 

先日、ナンバーカードが送られてきました。

朝早いスタートのため、昨年は受付も朝6時からと早かったですが、これではスタッフが大変(特に人員確保?)なので事前に送付することにしたのでしょう。

なので会場に出掛ける前、忘れると困ったことになります。

 

5㎞は、高田公園→本町→仲町→本町七丁目→本町通り→高田公園を走ります。

 

写真は、10㎞コース。

仲町三丁目から、仲町の飲食店街を走ります(ハーフマラソン・5㎞も)。

 

仲町五丁目と六丁目の境です。

 

ハーフマラソンの部。

本町三丁目・大光銀行高田支店の向かい、ゴールまで残り1.0975㎞です。

 

ただ、ハーフは第1関門「福祉交流プラザ前(寺町二丁目)」(15.7㎞地点・10時55分)と第2関門「八木酒店前(北本町二丁目)」(18.7㎞・11時15分)があります。

とはいえ、みなさん無事に完走して欲しいものです。

 

大会中は交通規制地点が多く、大手町交差点も通行止めです。

大きなトラブルなく終わって欲しいと思います。

 

 

今年もケガなく無理せず、でも昨年よりは早く走ることが目標です。

 

 

 

 

 

2014-01-01 21:16:41.0 今年も、よろしくお願いします

元旦の今日は、雨時々くもり。

夜は、雷が鳴り西風が強く吹いています。

日中は、強い雨が降りました。ただ、雪解けも進み、正月の風景らしくはないですね。

 

というわけで、今年もよろしくお願いします。

 

昨夜(大みそか)は、夜はボクシング観戦。

世界戦3試合を見ました(JCV加入者なので、テレビ東京も見られます)。

 

結果は、いずれもチャンピオンが防衛。

井岡選手は、攻撃はもちろん、打たせないボクシングで圧勝。

三浦選手は、相手を終始圧倒。

最後は、挑戦者が根負けしたようにダウン。レフェリーもカウントせず試合を止めました。

 

最後は、内山選手がこちらも挑戦者(前日本王者・金子選手)を圧倒。

でも、金子選手もダウンを奪い、見せ場を作りました。

そういえば、私がセミナーで都内に出掛けた際、後楽園ホールのボクシングイベント「最強後楽園」を観戦、 金子選手が出場しKO勝ちだったことを思い出しました。

 

紅白歌合戦は、ちょうど三浦選手のインタビューの際、Perfumeが歌っていたので、この時は見ました。

他の歌手も、天気予報の確認程度(データ放送)で見ましたが、リモコン操作を誤り紅組に加点しました(笑)。

 

昨年のボクシングは、KO宣言をしたものの、判定勝ちで土下座した件。

また、負けてもなぜか防衛という珍妙なこともありましたが、昨夜は見ごたえがありました。

 

 

ところで、雪が積もらない上越市高田。

先月、「日本政策金融公庫高田支店」(大町小学校向かい)のカレンダー「グラフで見る雪の高田」をもらいました。

例年、正月は雪が多く降りますが、今年はどうなるでしょうか?

天気予報とグラフを見ると、今年は平成19年・21年の状況(雪がほとんど積もらなかった)に似ているように感じますが・・・。

 

 

先月は、人間ドッグを受診しました。

コレステロールが高いことと、目の病気で再検査。

冬場は、ジョギングがなかなかできないせいなのか、それとも単にカロリー消費が少ないからか(苦笑)。

幸い、ガンの心配はないようです。

 

いつも思うことですが、今後一層気をつけます。

 

 

今年一回目は、新年のあいさつ代わりに雑感も載せました。

今年もいろいろ書きますので、どうぞお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013-12-26 12:25:13.0 「経営革新等支援機関」に、認定されました(2)

今日(26日)は、日中晴れ。

朝は晴れたからか冷え込み、氷点下の冬日になりました。

天気がいいのは今日まで、明日からは雪又は雨の日が続くそうです。

 

さて、私が経営する「玉井和浩税理士事務所」は、10月28日付けで「経営革新等支援機関」(以下、認定支援機関)に認定されました。

24日、「関東経済産業局」から認定証が届きました。

24日に届いたので、クリスマスプレゼントのようです(笑)。

 

この「認定支援機関」制度は、平成24年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づくものです。

認定支援機関は、中小企業に対して専門性の高い支援事業をします。

支援は様々ですが、主なものは「会計面での支援」。

・毎月の決算による、迅速な業績把握

・前期業績、当期計画との比較分析

・経営改善計画の策定支援

・「中小企業会計基本要領」に基づいた決算書の作成

があります。

 

そして、認定支援機関が関わることで「金融支援」「税制」「補助金」による支援を利用することができます。

具体的な制度は

経営力強化保証(信用保証協会の保証料を減免できる制度)

中小企業経営力強化資金・経営環境変化対応資金(日本政策金融公庫の低利融資)

商業・サービス業・農林水産業活性化税制(経営改善設備を取得した場合の特別償却又は税額控除制度)

地域需要創造型起業・創業促進補助金(中小企業庁の創業補助金)

があります。

 

ここまで書きましたが、難しいですね。

では、具体例を紹介します。

 

認定支援機関になった以降、お客様に「なりました」と、チラシ持参で一軒ずつあいさつをしました。

その後、とある企業から「創業補助金の申請をしたい」にいがた産業創造機構(以下、NICO)による、上記の補助金制度)旨お話がありました。

企業は、補助金を申請するため「事業計画書」を作成します。

しかしながら、NICOに「事業は実現不可能」と判断された場合、申請は採択されません。

このため、認定支援機関は「事業の実現可能性があるかどうか」を見極め、事業計画書にアドバイスをします。

(認定支援機関は、事業計画書に助言をするものの、作成代行はしません)

 

創業補助金の採択通知は、来年2月。

補助金が支払われるのは、その後12月です。

これは、NICOが事業の確実な実施、また補助対象の経費などを審査するためです。

このため、企業は12月までの資金を確保する必要があります。

 

企業側の自己資金が足りない場合、認定支援機関は、お客様と金融機関に出向き、事業計画を説明し、融資の協力を取り付けます。

金融機関も、融資をするにふさわしいかどうか、事業の実現可能性を見極めます。

その後、金融機関と認定支援機関は「覚書」を締結し、企業の補助金申請を後押しします。

(この点も、NICOの採択審査に影響します)

 

補助金が交付された後も、5年間は「状況報告」をNICOに提出することとなります。

(資金の基は国の予算であるため、補助金の効果があるのかどうか把握するとのことです)

ここでも、認定支援機関が会計面から関わることになります。

 

事業計画書が採択された場合は、中小企業庁・NICOから企業名・採択テーマの概要・認定支援機関名が公表されます。

(補助金の額は公表されません)

私にとって初めての経験でしたが、認定支援機関としてすべきことはしました。

採択通知・交付決定が来ることを、願っています。

 

 

 

 

 

2013-12-17 17:26:10.0 ケンシンと、タダテル

今日(17日)は、雨のちくもり。

週末降った雪は、ほとんどなくなってきました。

写真は、今朝の高田公園です。

 

とはいえ、寒さはまだまだこれからですね。

 

 

さて、先日は「上越医師会館」(春日野一丁目)で人間ドッグを受診しました。

午後からの検診、とあって食事は午前7時まで。

 

血圧測定の次は、血液検査。

コレステロール・中性脂肪のほか、ガンの検査も申し込んだ(オプション)ため、5本取りました。

 

今年1月の検査では、軽い目の病気の疑いがあるとのこと。

その後、眼科で再検査をし、「投薬なしの経過観察(年に1回)」で済んでいます。

今回の眼底検査は・・・。

「目を大きく開けて」と言われるのですが、もともと目が細いので開けられません(苦笑)。

人の助けで、ようやく撮影しました。

肝心の視力は、若干下がってしまいました。

 

せっかくなので、骨密度(オプション)を測ってもらいました。

こちらは、正常です。

 

最後は、バリウム飲み!

以前は「味わって飲まず、一気に飲みましょう」でしたが、最近は一気に飲まなくてもいいようで、少し楽でした。

検査台で、「ハイ、一回転して」「次は右の方へ」とクルクル回ってました。

 

診断結果は・・・。

相変わらず、コレステロールと中性脂肪が高いとのこと。

いつも反省するのですが・・・。今度こそ何とかします!(キッパリ)

 

冬の時期は、天気が悪いのでジョギングができないのが悩み。

これでは、コレステロールが溜まってしまいそうです。

健康がトリエなので、今後もいろいろ気をつけます。

 

 

ところで、最近「ご当地ゆるキャラ」の「忠輝くん」が登場しました。

すでにネットでは話題のようで、多くの「フォロワー」と「いいね!」があります。

(土曜日(14日)「上越タイムス」でも紹介されています)

「忠輝くん」キャラクターグッズなどできるのでしょうか?

今後の展開が見ものですね。

 

上越では、謙信・兼続は語られるものの、松平忠輝については、そう多くはなかったと感じています。

来年の「高田開府400年」に合わせ、「忠輝くん」のほかいろんなものが登場するのでしょうか?

 

上越を活性化させる動きが、街に広がっていくことを願っています。