ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012/11/11 20:28 フェイスブックの、失敗談

今日(11日)は、午後から強風と雨。
風が強いのは、困りますね。

さて、私ごとですが(いつもそうか)、フェイスブックを始めました。
遠方のいろんな方々とも、近況のやりとりができるので便利だと思います。

でも、最近こんな失敗をやってしまいました。

①ある日「Kanna Koizumi」と「北村沙織」という人から「友達リクエスト」が。
全く知らない名前でしたので、不思議な感じはしましたが、断る理由がないのでつい「承認」。
②数日後「フェイスブックを止めたい」「間違ってリクエストしちゃった」とか言いつつ、「メル友になりたいので、アドレス教えて」とのお尋ね。
とりあえず、公にしているアドレスを教えると・・。
③しばらくして、フェイスブックの登録抹消。

というわけです。

考えてみれば、フェイスブック上でもメールはできますので、本来尋ねる必要はないはずです。相手の狙いが何か、不気味ですね。

この2件に共通しているのは・・
①フェイスブックに登録した後、あっという間に50人くらいの「友達」がいる。
②友達は、全て男性。
③プロフィール写真は、雑誌から撮影したような感じ。
④数日後、「アドレス教えて」→登録抹消。

人がイイものですから(苦笑)、まじめに応対してしまいました。
ただ、携帯電話のメールアドレスを教えるほか、2件のプロフィール写真に「いいね!」と「コメント」をしなかったことは、不幸中の幸いでした。

これからは気を付けよう、としていると「大島麻衣」から「友達リクエスト」。
さすがに「リクエスト削除」しました。
せっかくなので検索すると、およそ30件も。
居住地上越市のほか、新潟市・三条市・佐渡市、また新潟県外にも「大島麻衣」はいます。
でも、プロフィール写真は同一のものが多数(ホントの大島麻衣さんもいるので)です。

さらに詳しく見ると、上越市で65人、新潟・三条・佐渡でも50~60人の「友達」。
全て男性ですが、年齢・職種は問わないようです。
いずれ、「メル友になりたい」リクエストが来るのでしょうか。もう来たかもしれませんが。

参考までに、この「大島麻衣」に関して、「ヤフー知恵袋」でも紹介されています。

フェイスブック上のなりすましを、防止する手段はないのでしょうか。
しばらくは、この手の「友達リクエスト」には自己防衛しかないのかもしれませんね。