ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012-12-08 09:07:46.0 劇団上越ガテンボーイズ、基礎から稽古

昨日(7日)17時過ぎ、上越市は震度3の地震。
私の事務所も、長い時間揺れました。
石巻では、1メートルの津波がありました。
地震が、復興の手を止めてしまうことがありませんように。

さて、「劇団上越ガテンボーイズ」は、しばらくは基礎の稽古です。
「ガテン」に復帰した、保坂正人さんの指導で稽古を進めました。

まずは滑舌。
「外郎(ういろう)売」の口上を、カマないで言えるよう取り組みました。
似たような、そしていいにくい言葉が連続して出てきます。
滑舌は、演劇の基本。「何を言っているのか分からなかった」と言われないためにも、繰り返していきます。

稽古場の「ジャンジャン下北沢」は、暖房代節約(!)のため寒いので、体を温めつつ次は立ち姿の稽古。
正面を向く立ち方、ストップモーションの立ち方など繰り返しました。

昨夜から、七瀬飛鳥さんも4年ぶりに「ガテン」復帰。
早速、他の劇団員と息の合ったところを見せていました。

笑いもありの楽しい「ガテン」稽古でありました。

稽古を終える帰宅途中、「イチコ幸町店」前で飲酒運転の検問。
駐車場があるので、違反者を誘導しやすいといったところでしょうか。
同店前で検問をしているのを、初めて見ました。

昨夜は、晴れて星が見えましたが、氷点下まで気温は下がりました。
ますます寒い時期、道路は滑りやすくなります。
安全運転を、より一層心がけたいものです。