ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2012-12-19 17:21:15.0 劇団上越ガテンボーイズ、年内最後の稽古

今日(19日)は、雪が降ったり止んだり。
17時前は、月を見ましたが夜はどうなるでしょうか。
気温が低いので、降ればあっという間に積もるのでしょう。

さて、「劇団上越ガテンボーイズ」昨夜も寒さに負けず稽古。
外の気温1℃!という寒さの中、「ジャンジャン下北沢」で暖房を入れず(節約!)に稽古。
準備運動と発声に時間を掛け、外郎(ういろう)売の口上で滑舌を鍛えました。

次は、口パクで伝言ゲーム。
口の開け方一つで、微妙に伝わらなかったりします。

そして、団員全員で1~11をかぶらず(空気を読んで)に言えるか、というゲーム。
でも、途中で3人が「5!」と言ったり。もっとも、出だしの「1」で2人以上言ってました(笑)。

罰ゲームは、別団員のモノマネをするなど盛り上がり。
これも「ガテン」ならでは、笑いの絶えない稽古風景でした。

今年の稽古は、これで終了です。
今年は、「CRIMERS」「卒業写真~幸せのカタチ~」の二作品を上演。
大町五丁目の「かぼちゃ祭り」(9月)にゲスト参加、舞台「イシノマキにいた時間」新潟公演に全面協力しました。
また、城北中学校「スタートライン17th」にも、4人が客演で参加しました。

稽古再開は、雪解け3月頃からになりそうです。
(冬は、暖房代節約のため)
もっともこの間、劇団員がユニットを組んで芝居をする予定があります。

あさって21日は、「ジャンジャン下北沢」大掃除。
ですが、私は急用で出られません。ご了承ください。

「劇団上越ガテンボーイズ」来年も、引き続き応援していただきますようよろしくお願いします。