ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013/04/08 12:48 祝・FM-J開局14周年

今日(8日)は、まだ風が強いですね。
台風の吹き返しのようですが、困ったものですね。

お昼は、高田公園を車で通りました。
桜はほぼ満開。この強風にも耐えて咲いています。
写真を載せようと、携帯電話からメールで送信したのですが、なぜか受信できません。
どうなっているのでしょうか?

さて、上越市のコミュニティ放送局「FM-Jエフエム上越」は、先週3日(水)開局満14周年を迎えました。
14年前といえば、銀行や大企業の倒産が相次いだころ。
当時の私は、埼玉県に住んでいましたが、上越市の経済も良くはなかったでしょう。
CM広告の営業など、苦労は多かったのではないかと思います。

ところで、6年前は「新潟県中越沖地震」が発生。
柏崎市を中心に、多くの被害がありました。
ここで頼りになったのは、柏崎市の放送局「FMピッカラ」。
日中は、避難所の情報などを伝え続け、なくてはならない存在になりました。

災害があってほしくはないものですが、いざという時、頼りになるのは地元のラジオと感じました。

私自身、地元のラジオというわけで、気軽にメッセージを「セコセコ」と投稿しています。
おかげで、パーソナリティーのみなさんから名前と顔を覚えていただきました。
とあるパーソナリティーからは、「三遊亭白鳥に似てますねぇ」と言われました(笑)。
これなら覚えやすいでしょう。
最近では、他のリスナーさんともつながりを持つことができました。

昨年、税理士登録前(つまり無職)ですが、FM-JでラジオCMの制作を手伝いました。
「ワイルドな・・が、食べられんだぜぇ」
と、お笑いタレント「スギちゃん」のマネをしてほしいというものでしたが(笑)。

数年前から、ゆるキャラ「らじ太」が登場。
「らじ太」を載せた番組表、親しみがあります。
来年は15周年。多くの市民から親しまれてほしいものです。