ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013/10/29 10:21 昨日「経営革新等支援機関」に、認定されました

今朝(29日)は、晴れ。ただ、午後からは雨が降るそうです。

週末は、あいにくの雨でしたが「越後・謙信SAKEまつり」に出掛けました。

この模様は、後日紹介しようと思います。

 

 

さて、私が経営している「玉井和浩税理士事務所」は、昨日、関東経済産業局から「経営革新等支援機関」の認定をいただきました。

この「経営革新等支援機関」の認定により、中小企業の良き相談相手として、様々な支援が可能になります。

 

「経営革新等支援機関」

・事業の実施に必要な指導・助言

・財務内容等その他経営状況の分析、現状把握、経営課題の抽出、計画策定に向けた助言

をし、事業計画を作ることにより

・経営状況が明確化

・金融機関からの信用度が上がり、資金調達が受けやすくなる

といった効果があります。

 

例えば、金融機関からの融資を受ける場合、金利が優遇される・保証料が安くなることが挙げられます。

 

 

今後も様々な活動で、地域のために貢献していきます。

よろしくお願いします。

 

 

ところで、先日東京都内のある会社から「取材の申し込み」が来ました。 

「スタートしたばかりの企業を取材する」とのこと。

たしかに、当事務所は昨年8月開業。上越市内の当業界では、新しい方です。

 

ただ、聞いたことがない会社なので、インターネットで調べたところ・・・。

「取材された側が広告料として数万円払う」との書き込みがありました。
(もっとも、会社側は金銭に関しては一切書かずに、申し入れてきました)

 

取材料として、お金(謝礼)をいただくのかと思いましたが、雑誌に載る→広告の効果あり(?)で一種の広告なんだとか。

これは、「取材商法」と呼ばれるのだそうです。

ちなみに、その雑誌は新潟県内では「ジュンク堂新潟店」のみとのこと。

効果は、たぶんないでしょう。

 

世の中、いろんな商売があるんですね。

気をつけたいものです。