ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013/12/16 17:25 高田笑劇場公演に、ゲスト参加しました

今日(16日)は、くもり時々雨・アラレ・みぞれといろいろ降っています。

週末の強風はようやく治まり、そろそろ気温が上がってほしいものですね。

 

さて、昨日・おとといは妙高市文化ホールで「妙高演劇フェスティバル」

昨日17時からは、「高田笑劇場」公演「笑劇場だよ!全員集合!」

 

往年の人気番組「8時だヨ!全員集合!」のように、笑いあり・ゲストの歌ありと多彩なラインナップでした。

 

オープニングのダンス。

うまく撮影できませんでしたが、ご了承ください。

 

まずは、座長・マル丸山、のひとり芝居「高田の作業現場の人々」

「石田板金屋」の事業主らしく、冬でも外で働く職人をリアルに演じ、観客の笑いを誘いました。

 

次は、マル丸山、とごきげん玉井(劇団上越ガテンボーイズ)のコンビ「スーパーポンコツシアター」の漫才。

「M-1グランプリ2010」一回戦突破の実力を、いかんなく発揮?

ネタ披露は、おととし4月の「お馬出し縁日」(本町三丁目)以来でしたが、テンポよく演じることを心掛けました。

お越しの方々には、大いに笑っていただけたものと感じています。

 

上越ご当地アイドル「Jo志校」アイドル部「Star_Light_Engel」も登場。

おやじ2名登場の後、公演に華を添えました。

(写真は、リハーサル時のものです)

 

マル丸山、も「ひとり紅白歌合戦」で自慢の歌を披露しました。

 

最後は、芝居「俺たち!雁木通り三丁目!」

マル丸山、演じるラーメン店「ジャイアンツ」の店主「長嶋銀四郎」の周りで起こる、青春短編ドラマ。

劇団の中心となる高校生たちが熱演。

劇団メンバーのほか、ゲストも全員参加で芝居を盛り上げました。

 

笑いあり、そしてホロリとする芝居あり、無事に公演は終了しました。

 

客出しでお客さんの表情を見ますと、満足された様子です。

「おもしろかった」と声をかけてくださる方もおり、ありがとうございました。

「高田笑劇場」次回は、活動拠点の「ジャンジャン下北沢」本町七丁目)にて来月下旬?雪の具合をみて公演を予定しています。

私も、上越の盛り上げに一役買おうと思います。