ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014/01/07 12:52 平成26年、寒中とほかほかの仕事始め

今日(7日)は、晴れ。

妙高山や南葉山も、ベランダからよく見えます。

ただ、晴れたぶん寒くなり、氷点下まで下がりました。

日の当たらないところは、まだ雪が凍っています。

この晴天は、今日だけ。明日からは雪又は雨の日が続くそうです。

 

 

さて、昨日は仕事始め。

「玉井和浩税理士事務所」も、仕事を再開しました。

昨日は、朝は雪(アラレ)が降り寒い一日。

事務所が開くのを待っていたかのように?郵便物・宅配便が次々届きます。

 

この年末年始も、時間があれば専門書など読んでいました。

最近届いたのは、「税理士の賠償責任」(非売品)。

「こういうミスをしたから、結果として大変なことになった」「ミスの原因はコレ」という内容。

独立して1年4ヶ月。責任の多い職業、日々学んで気をつけたいものです。

 

 

日中は、昨年の「仕事始め」と同じで「讃岐うどん房鶴越」(本町四丁目・イレブンプラザ)に出掛けました。

イレブンプラザには、4日の「書き初め」が。山の稜線もみごとですね。

 

年明けうどん(6日まで)を注文。

これ目当てで行きました。

 

新年にふさわしく、紅白でエビ天とかまぼこ。麺が赤いのもいいですね。

正月の定番(とろろ)昆布

見通せるようにと、ちくわ天。

運気上昇、油揚げ(上げ)。

 

これで700円です。今年も何度か行くでしょう。

 

午後になり、空気は冷たいものの晴れてきました。

「雪が少なくていいですね」が、あいさつ代わりですね。

 

 

今年は、昨年よりも忙しくありたいものです。

「経営革新等支援機関」として、会計面から中小企業の発展を目標に掲げ、業務に励んでいきます。