ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014-01-21 17:14:04.0 劇団上越ガテンボーイズ、大寒の稽古

今日(21日)は、日中くもり時々雨。

朝は、時々大粒の雪が舞い「また大雪か」と思いましたが、穏やかな天気で屋根のつららはどんどん融けています。

 

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

前回に続き、「カラシナ」(作・演出 保坂正人)の前半から後半部分途中までを一気に返しました。

 

セリフの入りは、ほぼ万全。

舞台衣装も届いたので、着用しました。
全員が着るとやや不気味?ではありますが、暖かいです。

 

昨夜の稽古では、「この場面では、こう動こう」と多少演出も加えています。

今回は、演出の保坂さんが役者としても出演するるため、芝居を客観的に見られないハンデがあります。

そこは、各役者がいろいろ考えて演じないといけないのかもしれません。

 

次回の稽古は、少し間が空き24日(金)です。

 

 

ところで、稽古を終え「ジャンジャン下北沢」に行くと「高田笑劇場」座長・マル丸山、がいました。

24日からの「旗揚げ公演」を控え、照明の準備。

灯油ストーブをつけても寒いなか、一人で黙々と?準備していました。

週末は「イレブンプラザ」でもイベントがあります。

予報では幸い寒くならず、本町は特に四丁目と七丁目が盛り上がりそうです。