ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014/07/20 20:20 劇団上越ガテンボーイズ、17日の稽古

今日(20日)は、日中晴れ時々くもり。

昨夜から激しい雷雨、未明まで続きました。

おかげで、BS放送が一時見られませんでした。

 

 

さて、少々遅くなりましたが、「劇団上越ガテンボーイズ」は木曜日に稽古でした(高田小町・ギャラリー蔵)。

この日も一時激しい雨が降り、屋根に響きました。

 

見学に訪れた方がいるなか、来月10日の公演に向け、稽古を進めました。

特に、二回目の公演を迎える内藤擬人君には、厳しい指摘も。

なかなか思うようにはいかないですが、課題をクリアしていきます。

「笑い」がテーマですので、まずは自らが楽しむことではないかと考えます。

 

今週の稽古は、明日・24日(木)です(高田小町・ギャラリー蔵)。

 

 

劇団上越ガテンボーイズ次回公演

実験劇場Vol.25 お笑いライブ2014

 

日時 8月10日(日) 11:00 14:00 17:00

     (公演時間は、おおむね90分です)

会場 上越市市民プラザ1階 音楽スタジオA

     (上越市土橋1914-3)

出演 劇団上越ガテンボーイズ

    アートラボ(柏崎市の劇団です)

料金 一般700円 学生300円

    (なお、小学生以下は無料です)

 

お問い合わせ

070-5583-0992(保坂)又はお知り合いの劇団員までお問い合わせください(私宛てでも構いません)

 

 

ところで、おとといから昨日まで、「TKC関東信越会」のセミナーに出掛けました。

会場は、さいたま新都心。

    

セミナーでは「税理士とは何か」を考えさせられました。

開業して2年弱。

「感謝される」人間にならなければいけないと、改めて感じました。

今後も知名度を上げることはもちろん、同時に質も上げていかなければなりません。

そのために常に何かを学び、社会に還元しようと思います。

 

先日、国税庁が公表した税理士試験(来月)の受験者数は、昨年に比べ減少しているとのこと。

ということは、税理士は「魅力のない」「不況業種なんじゃないの」ということでしょうか?

「税理士は社会に必要な存在である」ことを、みなさんに知ってもらうのも役割の一つなのかもしれません。