ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014/12/02 17:40 12月1日は、今年も川渡餅

今日(2日)は、雨時々くもり。

晴れ間も見られますが、寒さが続きます。

今日も強風、鉄道は運休が相次いでいるとか。

この時期は時々運休や速度制限などあり、これも冬ならではなのかもしれません。

 

さて、11月30日・12月1日は「川渡餅」。

今年も食べました。

 

今から450年前。

1561(永禄4)年、越後の上杉謙信公は甲斐の武田信玄公との戦いのため出陣しました。

戦の前夜、兵に餅を配り、兵の士気を高め武田軍との激戦にのぞみ、勝利したとか。

その後は12月1日に、無病息災を願い食す風習として伝えられています。

(配布チラシより引用)

 

今年は、「越後上杉おもてなし武将隊」との食べ歩きツアーもありました。

(私は参加していませんが)

各店によって、中身は若干異なるのだそうです。

川渡餅づくりの「案」が違えば、「アン」も違うと言ったところでしょうか?

決まった製法はないようですね。毎年食べるとはいえ、初めて知りました。

 

こしあんですが、事務所で一人さびしく(?)食べました。

 

川渡餅、これからも大事にしたい風習ですね。

来年も楽しみです(早すぎるか)。