ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014/12/05 17:18 雪のカレンダーと、初雪

今日(5日)は、雨のち雪。

午後から気温は氷点下近く、初雪になり積もっています。

まだタイヤ交換を済ませていない方もいるとか。私は先週済ませました。

 

さて、先日「日本政策金融公庫高田支店」(大町小学校向かい)に出かけました。

支店に、人が次々と訪れます。

「なんだろう」と思って聞くと、公庫高田支店のカレンダー配布初日だったのです。

このカレンダーは「グラフで見る雪の高田」と題して過去の降雪グラフが載っています。

毎年好評のようで、公庫を利用されていなくても受け取りは可能です。

 

ちなみに、今年のカレンダーの一部です。

 

今年は、2月15日のドカ雪の日が一番降り積もりました。

この日は水分をたっぷり含んだ雪が降り、その後は雨で雪が解けるのも早かったからか、ここだけとがった(というか鉛筆の芯のよう)感じになっています。

一方、昨年は1月下旬と2月下旬に降り続き(強風でもありました)、積雪は100㎝超え。

色が濃くなっているのは、100㎝を超えたことを表しています。

 

この冬は、どんな線を描くのでしょうか?

 

高田支店の方と、お話をする機会がありました。

高田支店の管内では、資金需要が他の地域に比べ多いのだそうです。

機械の買い換え、それとも上越妙高駅開業に伴う事業の拡大に向かっているのかもしれません。

支店が街中にあるので出向くにも遠くなく、私のお客様にとっては資金の貸付が受けられ助かっています。

もちろん、資金を確実に返済できるかどうか、経営のチェックは欠かせません。

 

ところで、上越地方は平野部でも雪が降り積もりました。

写真は、市民プラザ。枝にも雪が積もっています(15時30分頃)。

 

この週末は、寒気が南下し雪が降り積もりそうです。

とはいえ予報によれば、月曜日以降気温は上昇。ならば根雪にはならないでしょうか(積雪量次第ですが)?

そして、来年3月14日の北陸新幹線開業日の積雪量は??

降っても降らなくても、雪が気になる季節はあと四ヶ月続きます。