ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2016/05/29 22:21 劇団上越ガテンボーイズ、先週の稽古

今日(29日)は、晴れのちくもり。

夜は雨が降ってきました。

 

今日は、いろんなことがありました。

日本ダービーは、1・2着が接戦の好勝負。

笑点は林家三平師匠が新メンバー、春風亭翔太師匠の司会も合わせて大いに笑わせてもらいました。

 

一方、消費税は来年4月の増税先送りとか。

今後の財政はどうなるのかと思いますが、増税すれば経済が悪くなるとの判断でしょうか?

結果として「単一税率」が維持されるのはいいことですが、決めるなら早くしてほしいものです。

 

 

さて、劇団上越ガテンボーイズ・先週の稽古風景です。

新作脚本での稽古が始まって、一ヶ月が経ちました。

脚本の理解が深まり、セリフが入るとともに感情表現も豊かになってきました。

脚本と演出を手掛けるあらかわ健二さんの指導も厳しくなり、その分レベルの高い稽古になっています。

 

同じ場面を繰り返すことで、課題が見つかる→指導する→課題が見つかる・・・といった感じで、芝居そのもののレベルアップもできています。

公演は秋を目指していますが、しっかりしたものを作っていけるよう心掛けています。

セリフの言い回し・一つ一つの動きを徹底的に考えることで、キャストそれぞれ成長していきたいものです。

 

写真は、稽古中の様子。

 

一つの作品をいい形で完成できるよう、真剣に取り組んでいます。

 

ところで、先日ですが上越タイムスで「くびきの演劇人連盟発足会」での集合写真が載っていました。

連盟への応援も、よろしくお願いします。