ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2016-06-22 18:07:29.0 上越妙高駅西口・フルサットに出掛けました

今日(22日)は、晴れのちくもり。

昼ごろから曇って、涼しくなりました。

九州では大雨ですが、こちらは空梅雨模様?
明日は降るとのことですが、どうなるでしょうか?

 

さて、18日(土)ですが、上越妙高駅西口・フルサットへ。

オープニングセレモニーに出席しました。

 

写真は、上越妙高駅側から撮影。

 

駅から徒歩一分、近いですね。

当日は安倍首相が演説のため、駅を下車しました。

 

フルサット・シェアオフィス。

昨年6月に設置したものを、3月に移動しました。

 

オープニングセレモニー、開始前です。

 

当日は、上越市長・上越地域振興局長・上越商工会議所会頭・県議・市議のほか、オープンに携わった多くの関係者も出席。

株式会社北信越地域資源研究所(フルサットの運営会社)・平原社長のあいさつの後、市長らも期待を寄せるあいさつをしました。

最後はテープカット、無事にセレモニーは終了しました。

(この様子は、19日の上越タイムスにも掲載しています)

 

梅雨時とはいえ、開業を祝うかのような晴天です。

 

フルサット商店。

上越・妙高のお土産がそろっています。

なお、地酒は今のところ期間限定とのことです。

 

フルサットギャラリー。

上越妙高駅おでむかえキャラクター・大塚いちお「ウェルモ」展、写真撮影可能です。

 

上越市の和菓子店・御母家(おもや)のブース。

期間限定、今月26日までとのことです。

 

よもぎを使った和菓子など販売しています。

 

居酒屋尊美(たかみ)。

昼はランチ・夜は居酒屋営業。

当日は上越バル街、昼からビールを楽しんでいる方もいました。

 

早速入りました。

キス天ぷら定食です。

佐渡の鮮魚を提供しているのも、魅力ですね。

 

たんぽぽラーメン。

開店前は、行列ができるほどの人気。

ラーメン店は、人気がありますね。

 

屋根は雁木をイメージ。

多くの方が訪れ、にぎわっています。

 

臨時営業の移動販売・喫茶あじさい

フロートドリンクをいただきました。

 

フルサット・ご当地ソウル。

立ち飲みスタイル、上越妙高の地酒が飲めるのが魅力です。

 

このほか撮影できませんでしたが、フルサットカフェもあります。

 

上越妙高駅開業から、1年3ヶ月。

資金調達とテナント誘致に苦しんだものの、ようやく開業することができました。

オープンは、17日夕方。

JCV上越ケーブルビジョンほか県内民放のニュースで生中継し、大変にぎわっている様子を伝えていました。

 

今後は資金の返済など様々な課題が待っているものと思われますが、まずは順調なスタートを切ることができました。

コンテナ業者の方は、「コンテナで店舗を運営する方を手掛けてきたが、これほどの数(大小合わせて12)を置いた方は初めて」と話してくれました。

確かに私も見たことはありませんが、こうして見ると壮観ですね。

コンテナと聞いて「?」と思う方もいると思いますが、中に入ればコンクリートや木造の建物とそう変わりはありません。

 

上越妙高駅西口は観光バスが多く出発するなど、観光で訪れた方にとっての玄関口。

フルサットの開業がきっかけとなって、駅周辺に多くの店舗ができ、にぎわうことを願っています。