ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013-09-28 14:49:04.0 劇団上越ガテンボーイズ、9月最後の稽古

今日(28日)は、晴れ。

しばらくは、晴天が続きます。

それにしても、今朝は寒かったですね。でも、日中は夏のようです。

 

今朝は、高田公園でジョギング。

今日も多くの人がいました。9月下旬というのに、セミが鳴いています。

陸上競技場では、中学生でしょうかトレーニングに励んでいます。

 

この時期は少々暑いですが、スポーツをするにはちょうどいい季節ですね。

 

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

暑かった稽古場、「ジャンジャン下北沢」(本町七丁目)も、9月下旬の夜になると涼しくなってきました。

ただ、稽古の熱は、変わりません。

 

12月公演予定「カラシナ」(作・演出 保坂正人)は、前回に続き序盤から中盤までの立ち稽古。

登場人物のキャラ設定・立ち位置など、稽古の都度工夫しています。

芝居のテンポ・表情のつくりなど、まだまだ未完成。

セリフは徐々に入っていますので、課題を一つずつ考えながら稽古は続きます。

 

 

劇団上越ガテンボーイズ、テレビ出演のお知らせです。

「BS歴史館」(NHK・BSプレミアム)の「再現VTR」に、「ガテン」役者7人が登場します。

 

放送日時 10月3日(木)20時(再放送は、11日(金)8時)

タイトル 上杉謙信 天下取りの方程式を見つけろ!

 

このタイトルを見て、FM-Jエフエム上越のパーソナリティーが、番組内で「謙信は天下取りを狙っていた?タイトルは間違いじゃないのか」旨言ってました。

ただ、「BS歴史館」のホームページには「最新の研究では、朝廷や幕府の権力構造を冷徹に分析し、天下取りの方程式を見つけた人物」とのことです。

上杉謙信の新たな人物像が、見られることでしょう。

 

「劇団上越ガテンボーイズ」ホームページには、「再現VTR」収録の様子(写真)を掲載しています。

テレビと合わせて、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013-09-25 21:03:31.0 劇団上越ガテンボーイズ、残暑の稽古

今日(25日)は、晴れのちくもり。夜は雨が降ってきました。

日中の最高気温は、30.6℃!8月が戻ったかのようです。

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

12月公演予定「カラシナ」(作・演出 保坂正人)の立ち稽古です。

 

昨夜は、初めて序盤から中盤まで通しました。

2回しましたが、おおむね40分。全部通せば、60~70分くらいの芝居になると思います。

立ち位置や動き、雰囲気など試しながら、稽古を進めました。

 

本番まで3ヶ月、とはいえ時間はあるようでないのが稽古。

脚本には書いていない、登場人物の性格・背景など、稽古を通じていろいろと探りながら、いい芝居を作っていきます。

 

 

ところで、以前当ブログで紹介した「BS歴史館」(BSプレミアム)での「劇団上越ガテンボーイズ」出演について、放送のお知らせです。

放送日時 10月3日(木)20時~21時(再放送は、11日(金)8時~9時)

タイトル 「上杉謙信 天下取りの方程式を見つけろ!」

 

番組内の「再現VTR」で登場します。

7月下旬(上越まつりの最中、暑い日でしたが)、坂口記念館・春日山などで収録しました。

こちらも、ぜひご覧ください。

 

出演 七瀬飛鳥・マル丸山、当時「ガテン」座長・現「高田笑劇場」座長)・保坂正人(現座長)・茶器・リーゼ青山・斎藤拓馬・磯貝颯

 

 

日中はまだまだ真夏のような天気、かと思えばトンボが舞う秋の空。

明日(26日)は一気に冷え込みます。体調を崩さないよう、気をつけたいものです。

 

 

 

 

2013-09-23 21:44:32.0 ダメ出し、あれこれ

今日(23日)は、秋分の日。

夕暮れが早くなり、18時ころは薄暗くなりました。

それでも、日中は真夏のようです。

 

さて、先週ですが、さいたま市大宮に出掛けました。

道中は、電車で。天気が良かったので、高田駅まで自転車で行きました。

 

高田駅前駐輪場に行くと、こ~んな貼り紙が。

 

たしかに、歩道に止めればその分、道幅は狭くなります。

自転車を点字ブロックの上に置いては、困る方もいますね。

 

ところで、なぜ自転車を歩道に止めてしまうのでしょうか?

置く場所が、少ないからです。

 

8時過ぎに行くと、高校生が学校に向かう時間だからでしょう、自転車置き場は空いていて、スムーズに止められました。

でも、高田に20時に戻ると・・・。

高校生は帰宅の時間、駐輪場の通路に自転車を置いてしまっているので、出すだけでも大変です。

奥に置いていたら、もっと時間が掛かったでしょう。

 

置く場所が足りないから、無理やり通路に止めざるを得ない状況になっています。

「歩道に止めないで下さい」。なら、上越市役所は止める場所をもっと確保してください。

再来年、えちごトキめき鉄道が開業します。

利用しやすい駅になるために、駅前の土地(特に、西側)を確保し、駐輪場を建設してください。

 

また、「指定管理者」が匿名になっているのは、どうでしょう?

「本町三丁目商店街振興組合」と、指定管理者の名前を名乗るべきです。

もう一つ言えば、「下さい」ではなく、「ください」と書きましょう。

いろいろ、ダメ出しです。 

 

 

時の話題と言えば、Jリーグ1部の2シーズン制。

多くのサポーターの反対を受け付けず、決めてしまいました。

「優勝争いを多くつくることで、関心を集めたいんですよ」「そうすれば、お客さんが集まりクラブは儲かるんですよ」

たしかに、そうかもしれませんね。

 

でも、導入すると・・・。

対戦相手との組み合わせ、ホーム・アウェーがより影響(左右)することにならないでしょうか?

日程を設ければ、その分過密日程にならないでしょうか?

 

「今は反対反対って言ってるけど、始まれば盛り上がるんだろ」と言わんばかりのようですが、大丈夫でしょうか?

サポーターの反対を無視してまでやるものか、全く理解ができません。また、ダメ出しです。

 

 

消費税と「法人税の減税」も、関心事の一つと思われます。

新聞の社説を見ると、消費税の「軽減税率導入も必要だ」(20日付産経「主張」)とあります。

「コメ、みそなどの基礎的な食料品や、新聞、雑誌などへの課税を減免する軽減税率の導入も不可欠だ」(新聞は、あえて太字)

「欧州の付加価値税は20%前後と高いが、軽減対象を広く認めて国民生活の負担を緩和している」

 

「財政再建に消費税の増税は不可欠。でも、新聞は軽減して」との主張は、「自分たちは勘弁して」と言わんばかり。

この主張に、ダメ出しです。

また、逆を言えば、軽減税率があるから一部の品目は20%の税率になっているのです。

そうしないと、税収を確保できない恐れがあるからです。

これが、軽減税率を導入した場合のデメリットです。

 

事業をされている方は、帳簿を作成しています。

いわゆる「税込」で書いている方が多いと思いますが、軽減税率が導入された場合、複数の税率があるので、たぶん「税込」記帳は認められなくなると思われます。

せっかくなので、デメリットをもう一つ紹介しました。

 

 

あれこれ、最近感じたダメ出し取り上げました。

自分も、ダメ出しされないよう日々学んでいきます。

 

 

 

 

2013-09-22 20:23:35.0 劇団上越ガテンボーイズ、彼岸の稽古

今日(22日)は、晴れのちくもり。

曇った分、涼しくなり過ごしやすくなりました。

 

今朝は、高田公園の南堀の通りなどで、20分くらいジョギング。

陸上大会(高校の県大会?)、フリーマーケットなど、高田公園はにぎやかでした。

 

朝晩涼しく、秋の気配を木々も感じているのでしょう、落葉が増えてきました。

 

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

稽古場「ジャンジャン下北沢」(本町七丁目)の都合で、いつもの金曜日ではなく土曜日の稽古でした。

それにしても、昨日は真夏日。

日暮れが早いせいか、涼しくなるのもあっという間ですが、日中の暑さはこたえますね。

 

次回作「カラシナ」(作・演出 保坂正人)の稽古は、前回に続き中盤を返しました。

セリフ回しのほか、立ち位置・感情も気をつけながら進めています。

肝心のセリフ入れも、稽古を重ねるごとに良くなっています。

みなさんにいい芝居を見せられるよう、今後も稽古に励みます。

 

 

明日も暑くなるとのこと。

暑さ寒さも・・・とはいうものの、日中はまだまだ暑い日が続くようです。

 

 

 

 

 

 

2013-09-18 12:47:59.0 劇団上越ガテンボーイズ、秋冷の稽古

今日(18日)は、晴れ。

昨日に続き、快晴の日が続きます。

先日の台風18号、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

上越地方も大量の雨。水の管理(治水)は、日頃から考えないといけないですね。

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」稽古。

次回(12月予定)公演「カラシナ」(作・演出 保坂正人)の稽古が続きます。

 

今回は、主に中盤のシーンを繰り返し読みました。

ここでは、登場人物が「自らの過去」を語る場面です。

動き・立ち位置を考え、役者同士話し合いながら取り組みました。

 

それにしても、夜は涼しくなりました。

これまでなら、Tシャツ・ハーフズボンでもよかったのですが、最近の涼しさではそうもいきません。

今朝も13.0℃まで下がりました。カゼを引かないよう、服装も気をつけています。

 

次回の稽古は、都合により土曜日です。

このため、稽古の様子は翌日曜日(たぶん)に紹介します。

 

 

ところで、毎年秋に開催している「城北中学校・青少年演劇集団スタートライン」の日程など、このほど決まりました。

今年で18年目。城北中OB・マル丸山、(高田笑劇場座長・「ガテン」前座長)が指導にあたります。

今年の参加生徒(3年生)は、24人。

現在、高校の受験勉強と両立しながら、稽古に励んでいるとのことです。

 

日程・会場は以下のとおりです。

11月2日(土)・3日(日・祝) 高田世界館

11月5日(火) 城北中学校体育館

 

公演開始時間は、分かり次第紹介します。6回公演予定です。

高田世界館での上演は、「スタートライン」初とのこと。

かつては芝居小屋としてスタートした高田世界館での公演、こちらもご期待ください。