ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2013-12-28 16:51:21.0 ジャンジャン下北沢、年末大掃除

今日(28日)は、雪時々くもり。

一時晴れましたが、長くは続きません。

でも、予報ほど積もらないいのが何よりですね。

写真は、自宅庭です。

 

さて、昨夜は「ジャンジャン下北沢」本町七丁目)の大掃除。

「高田笑劇場」「劇団上越ガテンボーイズ」が、合同で取り組みました。

稽古終了時には、必ず掃除をしますが、今回は徹底的に隅々まで掃除。

普段はしない雑巾がけもして、ホコリを取りました。

 

両者合わせて10人以上で取り組んだので、スムーズに終了。

その後は、合同で発声とエチュード(即興)芝居。

最後は、「五本締め」でシメました。

 

 

今年の「ガテン」の活動は、これで終了。

座長がマル丸山、から保坂正人に代わり、いろいろ変化のあった年でした。

本公演は、6月に「A plan which is never carried out」を上演。

ただ、この後は相次いで公演を中止し、ファンのみなさんにはご迷惑をかけてしまいました。

 

その他、11月に実験劇場を久々に開演。

「アートラボ」(柏崎市)、「劇団☆ASK」(長岡市)と6月・12月に合同でイベント(ASKとは6月のみ)に参加しました。

県内の劇団と交流を深めたのは、大きな成果です。

 

1月は、4日(土)から高田小町にて稽古再開。

2月15日(土)の「リリック演劇祭」(長岡市)での上演に向け、稽古に励みます。

 

一方、高田笑劇場は、来年1月24日(金)~26日(日)に、「ジャンジャン下北沢」にて公演をするとのことです。

最近、30~50代の方が入団(又は予定)し、団員が増えてきました。

団員総出演の芝居と、「マル丸山、ひとり芝居」の二本立て。

時間・料金など、詳しくは「高田笑劇場」ホームページをご覧ください。

 

ちなみに、今年の1月下旬は、猛吹雪でした・・・。

 

一年で最も寒い時期の公演。

来年の1月下旬は、どうなるでしょうか?

 

今後も、「劇団上越ガテンボーイズ」「高田笑劇場」を、よろしくお願いします。

 

 

 

2013-12-26 12:25:13.0 「経営革新等支援機関」に、認定されました(2)

今日(26日)は、日中晴れ。

朝は晴れたからか冷え込み、氷点下の冬日になりました。

天気がいいのは今日まで、明日からは雪又は雨の日が続くそうです。

 

さて、私が経営する「玉井和浩税理士事務所」は、10月28日付けで「経営革新等支援機関」(以下、認定支援機関)に認定されました。

24日、「関東経済産業局」から認定証が届きました。

24日に届いたので、クリスマスプレゼントのようです(笑)。

 

この「認定支援機関」制度は、平成24年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づくものです。

認定支援機関は、中小企業に対して専門性の高い支援事業をします。

支援は様々ですが、主なものは「会計面での支援」。

・毎月の決算による、迅速な業績把握

・前期業績、当期計画との比較分析

・経営改善計画の策定支援

・「中小企業会計基本要領」に基づいた決算書の作成

があります。

 

そして、認定支援機関が関わることで「金融支援」「税制」「補助金」による支援を利用することができます。

具体的な制度は

経営力強化保証(信用保証協会の保証料を減免できる制度)

中小企業経営力強化資金・経営環境変化対応資金(日本政策金融公庫の低利融資)

商業・サービス業・農林水産業活性化税制(経営改善設備を取得した場合の特別償却又は税額控除制度)

地域需要創造型起業・創業促進補助金(中小企業庁の創業補助金)

があります。

 

ここまで書きましたが、難しいですね。

では、具体例を紹介します。

 

認定支援機関になった以降、お客様に「なりました」と、チラシ持参で一軒ずつあいさつをしました。

その後、とある企業から「創業補助金の申請をしたい」にいがた産業創造機構(以下、NICO)による、上記の補助金制度)旨お話がありました。

企業は、補助金を申請するため「事業計画書」を作成します。

しかしながら、NICOに「事業は実現不可能」と判断された場合、申請は採択されません。

このため、認定支援機関は「事業の実現可能性があるかどうか」を見極め、事業計画書にアドバイスをします。

(認定支援機関は、事業計画書に助言をするものの、作成代行はしません)

 

創業補助金の採択通知は、来年2月。

補助金が支払われるのは、その後12月です。

これは、NICOが事業の確実な実施、また補助対象の経費などを審査するためです。

このため、企業は12月までの資金を確保する必要があります。

 

企業側の自己資金が足りない場合、認定支援機関は、お客様と金融機関に出向き、事業計画を説明し、融資の協力を取り付けます。

金融機関も、融資をするにふさわしいかどうか、事業の実現可能性を見極めます。

その後、金融機関と認定支援機関は「覚書」を締結し、企業の補助金申請を後押しします。

(この点も、NICOの採択審査に影響します)

 

補助金が交付された後も、5年間は「状況報告」をNICOに提出することとなります。

(資金の基は国の予算であるため、補助金の効果があるのかどうか把握するとのことです)

ここでも、認定支援機関が会計面から関わることになります。

 

事業計画書が採択された場合は、中小企業庁・NICOから企業名・採択テーマの概要・認定支援機関名が公表されます。

(補助金の額は公表されません)

私にとって初めての経験でしたが、認定支援機関としてすべきことはしました。

採択通知・交付決定が来ることを、願っています。

 

 

 

 

 

2013-12-24 13:00:27.0 劇団上越ガテンボーイズ、柏崎に出掛けました

今日(24日)は、雨・アラレが降る寒い一日。

でも、雪がまだ積もらず助かりますね。

 

さて、「劇団上越ガテンボーイズ」は、21日(土)柏崎市でのイベント「クリスマス・ドリーム・シアター」に参加しました。

当日は、会場の「柏崎エネルギーホール」に9時集合。

主催する「アートラボ」(柏崎市の劇団です)とは、二度目の合同イベント。

すでに打ち解けた雰囲気のなか、本番の準備を進めました。

 

音響・照明のチェックにやや時間が掛かったものの、通し稽古も済ませ一回目の公演(15時)を迎えます。

 

当日は、雨が降り続くあいにくの悪天候。

それでも、上越からも熱心なファンがお越しになりました。

不安もあった?とはいえ、一回目の公演を無事終えました。

 

二回目の公演(19時)まで時間があったので、会場近くのラーメン店「そばよし」へ。

雑誌で数多く紹介される、柏崎の人気店です。

 

チャーシューラーメンを注文(750円)。

チャーシューの盛り付けに特徴があります。

久々に食べましたが、おいしかったです。

 

二回目の公演は、一回目よりお客さんは少なかったものの、大きなトラブルもなく無事に公演を終えました。

その後は、会場内で打ち上げ。

閉館間際まで、話が弾みました。

 

今回の公演は・・・。

劇団上越ガテンボーイズは、「彼女、派遣します」「パソコン通信」「小説中劇」の三本。

特に、一人芝居「彼女、派遣します」は好評をいただきました。

演じたたけし、ここでも人気者です!

 

アートラボも三本立て。

旬の話題を演じた「偽装表示」。オチも秀逸、わずか一日で脚本を完成させたとのことです。

患者の腎臓が、ピロシキになった話「ピロシキ」。医者と患者がコミカルに演じました。

ホロリとさせられた「2/2」。最後まで熱演でした。

 

お越しのみなさん、ありがとうございました。

アートラボのみなさんと、いい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

 

柏崎では、来年1月~2月「柏崎演劇フェスティバル」が開催されます。

また、「ガテン」も来年2月の「リリック演劇祭」に向け、稽古を重ねていきます。

 

劇団上越ガテンボーイズ、次回の出演予定です。

リリック演劇祭Vol.17・シアターゴーイング出展作品

カラシナ(作・演出 保坂正人)

 

西暦2033年、日本。

この国にとって、「生きる」ということは、もう義務ではなくなっている。

基本的人権がない新憲法の下、今日も各地で「基本的生存権取得判定試験」が開かれる。

 

試験会場に集められた者たちは、「準危害予備罪」に問われている。

「今後生きていくうえで、他人に危害を与える可能性がある」と決め付けられた者たち。

彼らは、この試験に合格しないと、生きることが許されない。

 

試験の内容は、自由。

つまり、試験中は何をしても許される。

合格基準が分からないまま、彼らは「試験の目的」を考え始める。

 

そして・・・。試験は思わぬ方向へ進んでいく。

 

日時 2月15日(土) 11:00 15:00

会場 長岡リリックホール・第1スタジオ

出演 たけし・あらかわ健二・保坂正人・ごきげん玉井・斎藤拓馬

    (パンフレット作成時点から事情が変わり、出演者が変更しましたがご了承ください)

料金 一般1,000円 学生500円(当日200円増し)

 

こちらも、どうぞご期待ください。

長岡のイベントですが、みなさんのお越しをお待ちしています。

2013-12-20 15:01:37.0 劇団上越ガテンボーイズ、今年最後の稽古

今日(20日)は、くもり。

10時頃から風が強くなり、なおさら寒く感じます。

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古(高田小町)。

稽古は通常、毎週火・金曜日ですが、都合により昨日(木曜日)でした。

 

いよいよ21日(明日)開催の「クリスマス・ドリーム・シアター」の稽古をしました。

これまで稽古を重ねて、いいものをお見せできると感じています。

今年の稽古は、昨夜で終了。

24日はクリスマスイブ。27日は「ジャンジャン下北沢」(本町七丁目)の大掃除に参加します。

来年の稽古は、1月7日(火)から再開予定。

「リリック演劇祭」(長岡市)に向け、年末年始もセリフ入れです。

 

クリスマス・ドリーム・シアター

日時 12月21日(土) 15:00 19:00

    (開場は、開演30分前です)

会場 柏崎エネルギーホール(柏崎市駅前二丁目2-30)

    (柏崎駅から、市役所方向へ徒歩5分です)

出演 アートラボ(柏崎市の劇団です)

    劇団上越ガテンボーイズ(保坂正人・たけし・ごきげん玉井)

 

演目 「彼女、派遣します」(作・あらかわ健二) 出演 たけし

    「偽装表示」 出演 アートラボ

    「パソコン通信」(作・保坂正人) 出演 ごきげん玉井・たけし

    「ピロシキ」(作・中野守) 出演 アートラボ

    「小説中劇」(作・保坂正人) 出演 保坂正人・ごきげん玉井

    「2/2」(作・松本隆志) 出演 アートラボ

    (上演時間は、60~80分になるかと思います)

入場 無料

 

明日は、予報では雨又は雪が降るものの、暴風にはならないようです。

柏崎市のイベントですが、みなさんのお越しをお待ちしています。

    

 

 

2013-12-18 20:43:47.0 劇団上越ガテンボーイズ、12月17日の稽古

今日(18日)は、くもり一時雨。

太陽が出ないせいでしょうか、日中も寒いですね。

雪の積雪量は、0cmになりました。

このまま、年末まで積もらないでしょうか?

 

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

高田小町(本町六丁目)の「ギャラリー蔵」で、稽古を続けています。

高田小町に着くと、すでにたけしさんが「彼女、派遣します」の稽古をしていました。

爆笑間違いなしの、一人芝居です。

次は「パソコン通信」を返しました。

稽古を重ねており、本番が楽しみです。

 

「カラシナ」は、前半から終盤まで進めました。

稽古を繰り返して、今度はセリフが飛んでしまうなどの反省点。

反省とダメ、立ち位置を確認しながら、「リリック演劇祭」来年2月15日・長岡市リリックホール)に向かいます。

 

稽古は、次回は都合により明日(19日)になりました。

高田小町・ギャラリー蔵です。

今年の稽古は、明日で終了予定です。

 

 

劇団上越ガテンボーイズ、公演参加のお知らせです。

クリスマス・ドリーム・シアター

日時 12月21日(土) 15:00 19:00

    (開場は、公演開始30分前です)

会場 柏崎エネルギーホール(柏崎市駅前二丁目2-30)

    (柏崎駅から、市役所方向へ徒歩5分です)

出演 アートラボ(柏崎市の劇団です

    劇団上越ガテンボーイズ 保坂正人(座長)・たけし・ごきげん玉井

演目 アートラボ

    「ピロシキ」(作・中野守) 「2/2」(作・松本隆志)

    劇団上越ガテンボーイズ

    「パソコン通信」(作・保坂正人) 「彼女、派遣します」(作・あらかわ健二) 「小説中劇」(作・保坂正人)

料金 無料

 

当日は、天気予報では雨又は雪が降るとのことですが、暴風にはならないようです。

柏崎でのイベントですが、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

 

ところで、先日ゲスト出演した「高田笑劇場」公演の様子が、JCV(上越ケーブルビジョン「つばめステーション」で紹介されています。

放送時間は、この後22時30分・23時30分・翌朝7時・8時です。

私も、映っています(笑)。

客席の様子も映っていますが、ウケている方を見てホッとしました。

というわけで、JCV加入者のみなさん、ぜひご覧ください。