ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014-01-23 21:13:32.0 週末は、本町でイベント

今日(23日)は、日中くもり。夜は晴れて星が輝いています。

おかげで、寒くなってきました。
冷え込むと雪は凍り、雪解けはなかなか進まないでしょうか?

 

さて、明日(24日)から26日まで、本町では楽しみなイベントがいろいろあります。

24日は、4のつく金曜日というわけで、「讃岐うどん房鶴越」(本町4丁目・イレブンプラザ)のSuperfly-Day!

Superfly-Day特別メニューは、チキンカツカレーうどん。
値段は、Superflyにちなみ690(ロック)円。

昨年も登場したメニュー。いつも楽しみに出掛けますが、おいしかったです。

 

「高田笑劇場」は、大安に合わせいよいよ旗揚げ公演。

まずは、20時からプレ公演として、座長・マル丸山、ひとり芝居「大爆笑再現!高田で生活している変な人々」

(ただの爆笑ではありません。爆笑に大がついています)
当日は、マル丸山、が忘年会に出席(!)のあと「ジャンジャン下北沢」(本町七丁目)で演じます。

〇〇の勢いで、大爆笑間違いなし!?

なお、当日のみ無料とのことです。

 

25日は、「イレブンプラザ」で11時から「越後上杉おもてなし武将隊」が登場。

午後は、「高田笑劇場」(ジャンジャン下北沢)公演。

13時から、マル丸山、ひとり芝居。

15時から、笑劇場メンバー総出演「俺たち!雁木通り3丁目」です。

 

26日も、「イレブンプラザ」では、「がんぎっこ」と「越後上杉おもてなし武将隊」が登場。

11時と14時からです。

一方、「高田笑劇場」も、前日と同じ場所・時間帯で公演があります。

 

念のため書きますが、今回の「高田笑劇場」公演に、私は出演しません(辞退)。

 

 

昨年のこの時期は、強風と寒波に見舞われ大雪になってしまいました。

今年は、土曜日は気温が高く、日中雪ではなく雨が降るとのこと。
日曜日も強い冷え込みにはならず、本町イベントを後押しするかのような天気になりそうです。 

2014-01-21 17:14:04.0 劇団上越ガテンボーイズ、大寒の稽古

今日(21日)は、日中くもり時々雨。

朝は、時々大粒の雪が舞い「また大雪か」と思いましたが、穏やかな天気で屋根のつららはどんどん融けています。

 

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

前回に続き、「カラシナ」(作・演出 保坂正人)の前半から後半部分途中までを一気に返しました。

 

セリフの入りは、ほぼ万全。

舞台衣装も届いたので、着用しました。
全員が着るとやや不気味?ではありますが、暖かいです。

 

昨夜の稽古では、「この場面では、こう動こう」と多少演出も加えています。

今回は、演出の保坂さんが役者としても出演するるため、芝居を客観的に見られないハンデがあります。

そこは、各役者がいろいろ考えて演じないといけないのかもしれません。

 

次回の稽古は、少し間が空き24日(金)です。

 

 

ところで、稽古を終え「ジャンジャン下北沢」に行くと「高田笑劇場」座長・マル丸山、がいました。

24日からの「旗揚げ公演」を控え、照明の準備。

灯油ストーブをつけても寒いなか、一人で黙々と?準備していました。

週末は「イレブンプラザ」でもイベントがあります。

予報では幸い寒くならず、本町は特に四丁目と七丁目が盛り上がりそうです。

 

 

2014-01-19 13:51:49.0 劇団上越ガテンボーイズ、1月18日の稽古

今日(19日)は、午前中は雪。

午後から、ようやく晴れてきました。

ただ、まだ北西の風が強く、気温は上がりそうにありません。

 

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

昨日は、日中晴れたものの、夕方から雪が強く降ってきました。

 

リリック演劇祭まで、いよいよ残り一ヶ月を切りました。

参加上演「カラシナ」(作・演出 保坂正人)は、前半から後半の途中(ややこしい書き方かもしれませんが)まで一気に進めました。

若干のミスはあるものの、一ヶ月前にしてはまずまずの内容。

おおむね50分、途中休憩なし(暗転もなし)で演じました。

 

稽古を再開して二週間。

どんどん感情表現も入り、ときには怒声(劇中です)も飛ぶ展開。

思わぬ方向へ向かう物語。長岡市での公演ですが、ぜひ上越地方の方々にも見てもらいたいです。

 

「ガテン」はもちろん参加の各団体も、準備を着々と進めています。

先日は、脚本と舞台図を主催者に提出しました。

 

昨日は、稽古場の高田小町の閉館時間(22時)ぎりぎりまで稽古。

この時間雪が強く降り、車には雪が5㎝も積もってました。

今朝起きると…。

 

ちなみに、1月5日(二週間前)は、まだ少雪でした。

 

 

明日は、大寒。

大寒から節分まで最も寒く、雪がより積もる季節に入ります。

とはいえ、明日から26日までは、暖かい日が続きそう。

昨年8月8日8時8分結成(8秒ではないらしい)「高田笑劇場」(座長・マル丸山、)の旗揚げ公演(本町七丁目・ジャンジャン下北沢)は、25・26日。

こんな寒い時期で大丈夫か?と思いますが、天は味方するのか!?

幸い、公演時は暖かくなりそうです。

2014-01-16 13:00:41.0 劇団上越ガテンボーイズ、1月14日の稽古

今日(16日)は、日中くもり。

それにしても、毎日朝は冷え込みます。

昨日の高田は、氷点下6.7℃。

安塚では、氷点下10℃まで下がったとか。

これでは、雪解けは進みませんね。

 

 

さて、おとといは「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

あと一ヶ月後に迫った本番に向け、稽古が進んでいます。

前日に続き、セリフの確認に重点を置き、前半から中盤まで返しました。

大まかな動きをつけて、45分。

上演時間は、60~70分くらいになりそうです。

 

おととい夜は、外はすでに氷点下5℃!

稽古場所の高田小町(本町六丁目)・「ギャラリー蔵」は天井が高いからか、エアコンを使ってもなかなか温まりませんでした。

 

ところで、先日から稽古の見学に訪れていた高校生(男子)が、このたび「ガテン」に入団しました。

とはいえ、「カラシナ」には出演しませんが、劇団にとっては明るい話題です。

 

次回の稽古は少し間が空き、あさって(18日)です。

寒さは続きますが、稽古はより一層アツくなります。

 

劇団上越ガテンボーイズ

リリック演劇祭Vol.17 シアターゴーイング参加上演

カラシナ

作・演出 保坂正人

 

西暦2033年、日本。

この国にとって、「生きる」ということはもう義務ではなくなっている。

基本的人権がない新憲法の下、今日も各地で「基本的生存権取得判定試験」が開かれる。

 

試験会場に集められた者たちは、「準危害予備罪」に問われている。

今後生きていくうえで、「他人に危害を与える可能性がある」と決め付けられた者たち。

試験者たちはこの試験に合格しないと、生きていくことが許されない。

 

試験の内容は、自由。試験中は何をしても許される。

合格基準が分からないまま、試験者たちは「試験の目的」を考え始める。

 

そして・・・。

物語は思わぬ方向へ進んでいく。

 

出演 たけし あらかわ健二 保坂正人 ごきげん玉井 斎藤拓馬

スタッフ 茶器 野口誠 七瀬飛鳥 磯貝颯

 

日時 2月15日(土) 11:00 15:00

会場 長岡リリックホール第1スタジオ

    (長岡市千秋三丁目1356-6)

料金 一般1,000円 学生500円

    (全席自由・当日は200円増し)

そのほか、リリック演劇祭について詳しいことは、ホームページをご覧ください。

みなさんのお越しを、お待ちしています。

ところで、研修で長岡市に出掛けました。

写真は、長岡駅です。

 

ホームにかなり積もった、ということでしょう。

 

まだまだ寒さが続きます。

体調管理には、くれぐれも気をつけたいものです。

2014-01-14 12:47:10.0 劇団上越ガテンボーイズ、成人の日の稽古

今日(14日)は、日中雪。この後止むとのことですが・・・。

相変わらず、寒い日が続きます。

雪は降ったり止んだり、屋根に積もらないのは幸いですね。

 

 

さて、昨夜は月曜日・祝日とはいえ「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

来月15日の公演に向け、稽古の日数を増やしています。

「カラシナ」は、前回に続き、前半から中盤まで繰り返しました。

セリフの確認(ど忘れがないよう)に重点を置いています。

まだまだダメは出てくるものの、稽古をしないことにはダメすら出てきません。

 

今日も、高田小町(本町六丁目)「ギャラリー蔵」で稽古です。

 

それにしても、昨夜は寒い日でした。

19時時点で、すでに氷点下。

晴れて東の空に月が見えた、と思えば雪。

その後は星が輝く空が見え・・・と天気が変わります。

 

寒さが続く今週。

体調の管理にも気をつけたいものです。

 

ところで、本町六丁目の東側、大町五丁目の雁木を見ると。

 

携帯電話のカメラで写したからか、映りが悪いと思われるかもしれませんが大根を干しています。

大町では、何軒か大根を雁木に干しています。

懐かしい光景だと思いました。