ゴキゲンTのごきげん日和

本町など上越市内で活動する「劇団上越ガテンボーイズ」の役者「ごきげん玉井」の、ゴキゲンな日記です。

2014-05-31 11:30:00.0 馬券の、あれこれ

今日(31日)も、晴れ。

暑さは相変わらずですが、北風が昨日より強いからかいくぶん涼しさを感じます。

 

写真は、事務所裏庭のナスの花。

植えつけてから25日、今年もたくさんの実が成って欲しいものです。

 

 

さて、先日は「馬券の払戻金」をめぐる裁判の判決(大阪高裁)がありました。

争点の一つは、「ハズレ馬券は必要経費になるか」。

税務当局は未だに必要経費として認めていませんが、判決では一審に続き経費性を認めました。

 

判決に対し識者の意見が発表(一審も含め)されていますが、「ハズレ馬券も経費」という考えが全て(私の知る限り)。

私も、この判決は妥当と考えます。

 

この数年馬券を買いませんが、買うなら「数点買い」です。

つまり本命-対抗だけではなく、本命-穴・本命-大穴という買い方ですが、ほとんどの方もそのように買うことでしょう。

本命-対抗だけの一点買いで当たれば安くてうまい話ですが、なかなか的中するのは難しいです。

まして、数年前に登場した「3連複」「3連単」そして「WIN5」など、一点買いで的中というのは困難でしょう。

競馬中継でも、解説者や司会を務めるタレントが予想を披露しますが、一点買いの方などまずいません。

 

現状のハズレ馬券は必要経費にならない「課税ルール」は、無理があるかと考えます。

 

昔は馬券を買うなら、競馬場か場外(WINS)でした。

ところが、今は自宅で競馬中継を見ながらネットで買える時代です。

また、私が馬券に手を染めた(?)当時は「単勝」「複勝」「枠連」のみ。

万馬券(100円が1万円に)は滅多になかったですが、「3連単」などの登場で今では珍しいことでないように感じます。

 

以前は、払戻金の把握すら困難な状況でした。

今はネットを利用すれば、銀行口座から振り込み・引き落とし。

高額払戻金が出ることも多く、「WIN5」なら1億円(!)超えも時々あります。

税務当局にとって、払戻金の把握は困難でなく、また無視できない状況と思われます。

 

馬券を取り巻く環境が、「課税ルール」ができた当時(昭和)と現在では異なります。

検察側(今回は、脱税事件のため検察が起訴)は上告予定とか。

ただ、最高裁で先の判決(原審)が変わるとは、私見ですが思えません。

時代にマッチしたルールが、必要ではないでしょうか。

 

 

ところで、明日は第81回日本ダービー。

一頭ケガで「出走取消」は残念ですが、精鋭がそろいました。

新聞を読むと本命候補が多くいますが、勝つのはイスラボニータでしょうか?

東京競馬場4戦4勝の実績は強みだと思っています。

 

明日から6月。

仕事はもちろん歯の治療(苦笑)もあり、公私ともに忙しい日々が待っています。

 

 

 

 

 

 

 

2014-05-30 12:32:46.0 劇団上越ガテンボーイズ、5月最後の稽古

今日(30日)は、晴れ。

とはいえ、さわやかな初夏の陽気というよりは真夏のような感じです。

朝から強い南風の影響で気温が30℃超え、でも10時頃から北風に変わり少し涼しさを感じます。

今年は「エルニーニョ現象で冷夏」との予報ですが、6月前からこの暑さ、ホントでしょうか?

 

今朝の高田公園です。

写真で、少し涼しさを感じてほしいと思います。

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古(高田小町・ギャラリー蔵)。

夏の公演「実験劇場Vol.25(タイトル・会場未定)に向けて、稽古を進めています。

 

今回は夏らしく?笑いをテーマにしたオムニバス公演。

私も、「白鳥師匠似らしく?」落語に挑戦予定です。

昨夜の稽古では、笑いとはいえ言葉だけでなく、顔で喜怒哀楽を表現できるよう心がけました。

本番では団員が各自ネタを持ち寄り、8作品程度披露できるかと思われます。

 

今後もいろんな出し物で、みなさんに喜んでいただければと思います。

引き続き、応援をよろしくお願いします。

 

 

2014-05-29 17:15:45.0 もうすぐ、高田城ロードレース大会

今日(29日)は、晴れ。

朝から真夏のように、気温が上昇しています。

先週は15℃前後しか上がらない日もありました。

寒暖の差に、体がなかなかついていけません。

 

おとといは「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古。

ですが、私は都合で欠席。

引き続き、次回公演(今夏予定)に向けた稽古をしています。

 

 

さて、もうすぐ「第15回高田城ロードレース大会」。

6月8日(日)、今年は「上越妙高駅開業プレイベント」として開催されます。

私は、5㎞の部に参加。

一時困った腰痛が治まり、週3~4回高田公園で走っています。

高田公園は桜の葉がコースを覆い、日陰も多く涼しさを感じます。

 

先日は、都合で「上越総合運動公園」(戸野目古新田)でジョギング。

こちらは樹が少ないからか日陰も少なく、照り返しもあり暑かったです。

運動公園とはいえ、ジョギングには不向きでしょうか?

 

3年前までは、高田公園→三郷地区→高田公園(5㎞は高田公園→北堀→西堀、3㎞は公園内)でしたが、おととしから本町・山麓線を走るコースに変わっています。

ただ、おととしは本町三丁目・雁木通りプラザ前発着。「高田城が見られない」地点でした。

昨年は高田公園スタートでしたが、ゴールは大手町小学校。どちらも不評だったようです。

今年は、再び高田公園スタート・ゴールに戻りました。

 

先日、ナンバーカードが送られてきました。

朝早いスタートのため、昨年は受付も朝6時からと早かったですが、これではスタッフが大変(特に人員確保?)なので事前に送付することにしたのでしょう。

なので会場に出掛ける前、忘れると困ったことになります。

 

5㎞は、高田公園→本町→仲町→本町七丁目→本町通り→高田公園を走ります。

 

写真は、10㎞コース。

仲町三丁目から、仲町の飲食店街を走ります(ハーフマラソン・5㎞も)。

 

仲町五丁目と六丁目の境です。

 

ハーフマラソンの部。

本町三丁目・大光銀行高田支店の向かい、ゴールまで残り1.0975㎞です。

 

ただ、ハーフは第1関門「福祉交流プラザ前(寺町二丁目)」(15.7㎞地点・10時55分)と第2関門「八木酒店前(北本町二丁目)」(18.7㎞・11時15分)があります。

とはいえ、みなさん無事に完走して欲しいものです。

 

大会中は交通規制地点が多く、大手町交差点も通行止めです。

大きなトラブルなく終わって欲しいと思います。

 

 

今年もケガなく無理せず、でも昨年よりは早く走ることが目標です。

 

 

 

 

 

2014-05-23 17:21:32.0 劇団上越ガテンボーイズ、5月22日の稽古

今日(23日)は、日中くもり時々雨。

この後は晴れるようですが、それにしても5月とは思えない肌寒い日が続きます。

 

昼前、本町に出掛けました。

雁木通りプラザ前の看板、だんだん日数が減ってきました。

「あと43日」だけに、4・3・2・1とカウントダウンが進みます(ちとサムいか)。

 

プラザ二階は、「FM-Jエフエム上越」スタジオ。

生放送番組「すまいるカフェ」(午前11時から)、第四金曜日は「越後上越上杉おもてなし武将隊」の十吾郎さん出演の「武将れでぃお」。

ラジオとはいえ、十吾郎さんはいつもの足軽姿でスタジオにいました。

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」の稽古(高田小町・ギャラリー蔵)。

夏ごろ開催予定の公演に向け、すでにできあがった脚本(というか、噺)の稽古に励んでいます。

 

脚本を書いた、たけしさんの下で、時には厳しい声も飛びながら進んでいます。

公演までまだまだ先ですが、できるだけ早い段階で完成度を高めていきます。

私も、ひとり芝居(落語のような?)をする予定です。

 

 

劇団上越ガテンボーイズの稽古は、通常月・木曜ですが、次回は27日(火)です。

(第四月曜日は、高田小町が休館日のため)

入団希望・稽古見学などは、070-5583-0992(保坂)又は知り合いの団員にお問い合わせください(私宛てでも構いません)。

2014-05-20 17:12:10.0 劇団上越ガテンボーイズ、次回公演に向け早くも始動

今日(20日)は、晴れのちくもり。

午後からくもり、だんだん気温が下がってきました。

 

日中は、本町へ。

17日のイレブンプラザでのイベント、書道パフォーマンスの作品です。

妙高山と「高田の四季」の歌詞。新緑も描かれ、見事ですね。

 

さて、昨夜は「劇団上越ガテンボーイズ」高田小町・ギャラリー蔵)の稽古。

前回公演「和」から二日後、次回公演に向け早くも動きました。

 

今回は、「笑い」を中心にオムニバス的な公演を目指しています。

すでに脚本(というか、ネタ)もいくつかでき、早速演じました。

ただ、上演するにはまだまだばなし作品(噺)の数が足らないので、稽古期間中もいろいろ考え夏ごろ開演予定です。

 

 

次回稽古は、22日(木)。高田小町「ギャラリー蔵」です。

入団希望の方、また見学希望の方は070-5583-0992(保坂)又はお知り合いの団員にお問い合わせください(私宛てでも構いません)。