ギャビー・ホーム・デザイン

プロ仕様のこだわり住宅を驚きの価格で実現. 誰もが最良の家を建てられるヒントが満載!

2011/07/27 11:55 上越市仲町「忠弥」裏メニュー「塩ラーメン」

居酒屋ですが丁寧な下準備と素材の良さで今上越で最も
おいしいラーメンを出す店と一押しの忠弥さんです。
今まで醤油と味噌はメニューに載っていましたが、
いろいろ試しついに納得の塩ラーメンが出来上がり
常連の人に出しているそうです。
玉ねぎやニンニクがトロトロに溶け出してその甘みが
スープを飲んだ後にほのかに口の中に広がります。
ミサ本店の先代おばーちゃんが作る味噌ラーメンと同じ
手間暇かけて初めてできる独特の優しい甘みと同じです。
一本気の職人かたぎのマスターのこだわりは他のメニュー
でも堪能できます。
今回は伝統の上越教育大学の女学生アルバイトは世間ずれ
していない1年生の二人でした。
なにもしたことのない娘が社会に初めて出たという感じで
マスターの手間は増えますが、純朴な二人にさっそく
「目がくりっとしてかわいいね」と声をかけられ恥じらった
姿はほほえましいものです。


4108_131173500800.jpg
4108_131173501101.jpg

朝採りのアジの刺身。アジとは思えないほど脂がのっていました。
4108_131173509700.jpg
地鶏串、皮、軟骨、砂肝の定番焼き鳥。おいしい!
4108_131173520400.jpg
醤油ラーメン
4108_131173523000.jpg
新しく出た「塩ラーメン」


4108_131173527900.jpg

2011/07/27 11:32 脳内モルヒネ「秘伝辛味味噌」大江戸本店。新潟市東大畑

秋田市の老舗「大江戸」の分店。
細めんに野菜たっぷりのタンメン。
飽きのこない定番スープ。丁寧な仕事が感じられる
雑味のない支那そば風味。
ニラや唐辛子など7種類の食材からつくった秘伝のたれが小鉢に
入っていて好みでトッピングします。
店の張り紙では「脳内モルヒネ」と称していますが、確かに
癖になる絶品薬味です。漢方薬のように体に良い成分が入っている
ようです。ひとすくい入れただけでスープに深みが出て
「エッ、違うスープに進化した!」と感じます。
冷やし中華もネットでコメントが多く評判が良いようです。
次回は食べてみるかと思います。

今回はタンメンと味噌タンメンをオーダーしました。
4108_131173375800.jpg
4108_131173376101.jpg
4108_131173376302.jpg

4108_131173378900.jpg

4108_131173384500.jpg

2011/07/21 11:49 エコキュートと低周波公害。隣人関係にもご注意ください。

朝日新聞の記事より
http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000001107160003
「低周波音で健康被害」 メーカーなど提訴2011年07月16日

 隣家の家庭用電気給湯器「エコキュート」から出る低周波音で、
不眠や吐き気などの健康被害を受けたとして、高崎市内の男性が15日、
メーカーのサンデン(伊勢崎市)と、大和ハウス工業(大阪市)を相手に
267万円の損害賠償を求める訴訟を前橋地裁高崎支部に起こした。

 訴状によると、隣家が2009年2月ごろにエコキュートを設置して以降、
男性は不眠や頭痛、うつ症状などが続き、妻も自律神経失調症の診断を受けた。
サンデンは、隣接する住人の健康被害を生ずる危険性を認識しながら、防止する
ための設置方法を大和ハウスに指示しなかった。
大和ハウスも防止措置をとらずに男性宅の寝室近くに設置したとしている。

低周波音は騒音とは異なり、聞こえるか聞こえないかの音や振動。

原告代理人は「政府や大企業への警鐘とし、全国の被害者救済の先駆けにしたい」と話す。

 エコキュートは多くの電気・設備メーカーが手がける。
業界団体の日本冷凍空調工業会によると、03年から10年末までに
267万台販売された。

 昨年9月までは1台当たり4万円の国の補助金があった。
国民生活センターによると、電気給湯器の低周波音に関する相談は
全国に広がっているという。
サンデン広報グループは「訴状の内容を確認中」としている。

日本の電気製品や住宅設備は、近年静音化の競争になってきて運転時
何デシベルと表示して数値を競っていました。
確かに動作音は静かになりましたが、頭に重く響く不快感を感じるように
なりました。
原因は中高周波の音を吸音材で抑えるが低周波音に対する対策をしていない
ので、今までのさまざまな音が干渉しあって低周波音を抑えていたのが
なくなり低周波音のみが響いてくるのが原因ではないかと考えられます。
住宅の床の微妙な不陸も振動を呼び低周波音の被害を助長しています。
コンプレッサータイプの除湿器、エコキュートやエアコンの室外機、
ガス給湯器もメーカーによってはかなり低周波音のクレームが出る会社が
あります。
それらの機器は寝室から離れた所、隣家の居位置に配慮した設置場所を
相談して設定する必要があります。
自分だけなら我慢できますが、隣家の人に迷惑をかけるようでは
気持ちよく生活出来なくなり、どちらかがそこを離れなければいけない事態に
発展する事例もあります。

それにしても、日本は電磁波や低周波音問題をあまりにもないがしろに
しています。
もう少し諸外国の先進国のように、国民が健康に暮らせる権利を保護する
ルール付けを徹底するようになって欲しいです。

2011/07/17 15:28 テレビを消すのが一番の節電法でした。

http://digimaga.net/2011/07/tv-is-an-enemy-of-power-saving
テレビが報じない節電対策。節電にはエアコンを切るよりテレビを切った方が
1.69倍効果的

デジタルマガジン 2011/07/16より 

株式会社野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』
によると、テレビを消した方がエアコンを消すよりも1.69倍も節電に効果がある
ことが分かっています。

主な節電対策を講じた場合の1世帯あたりの期待節電量
◦白熱電球3つを消す(162W)
◦液晶テレビを消す(220W)
◦テレビ・DVDレコーダー・パソコンのコンセントを抜く(6W)
◦エアコン2台の温度設定を2度上げる(52W)
◦エアコン1台を止める(130W)
◦白熱電球3つを蛍光灯に交換する(126W)

以上抜粋終わり

なんとテレビ番組で連日「節電にご協力」と連呼していますが、そのテレビ
が一番電気を浪費しているとは驚きました。
民放から公共放送NHKまで朝からゴールデンタイムまで、明らかに偏向した
情報を流したりくだらないドラマ、バラエティを数多く垂れ流しするのなら
ピーク時輪番制とか深夜放送自粛で節電に協力したり、止めた番組の制作費
を集約してもっと充実して番組を制作してほしいものです。

2011/07/16 15:39 アメリカ人が造った和の心「ibamboo」スピーカー

竹を切ってスリットを入れ、そこにiphone4を差し込む
だけの簡単エコなスピーカーがアメリカで開発されました。
今、発売に向けて準備しているみたいです。
写真を見るとちょっと手が器用な人なら自分で作れそうな
感じです。
中国ならすぐにコピー商品を出しそうですね。
↓音は意外にソフトでいい感じに仕上がっているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=lHDFqvbnDD8


4108_131079827500.jpg4108_131079827501.jpg
4108_131079827502.jpg

4108_131079829000.jpg