街の画廊・大島画廊 スタッフブログ

絵の紹介、額の紹介、スタッフの紹介、仕事の紹介!

2018-06-05 17:03:21.0フレーミングコラボ展 第三段!

 

昨日まで開催しておりました「表装相談会」。

多くの方からご来場いただきましてありがとうございました!
城下町であった高田ならではの品や、大河ドラマの主人公 西郷隆盛公の書など、

ホントに貴重な品々をお預かりいたしました。

しっかりお直しさせていただき、先100年維持できる仕立てにてお戻しさせていただきます。

 

さて次なる企画は、

大口満先生とのコラボ展

「harmony 初夏の光彩小作フレーミング展」

現在準備真っ最中です。

 

DMに使わせていただいた「軽井沢の教会」

 

 

裸婦の作品。

水彩の作品ですが重厚感がありながら柔らかな表現もあり。。。

額装するにあたって色々なやみましたが、色調で演出するのではなく同色マットにて段差に変化を加えつつ

奥行を作る加工にて作品が映える表現をしました。

 

さくらんぼの詩」という作品。
ランダムに配置されたさくらんぼが作る陰影に近い色のマットと

飾り切りをしたスエードマットを用いて重厚さと明るさが混在する額装に仕立てました。

早秋の妙高を描いた作品。
一度使ってみたかったR型の材料を用いてみました。

通常のマットは平らですが弧を描いた形状の木材に布を貼って、マットとして用いることでより奥行きが出ます。

淡い色の布を使ったので締りのある作品にするためランダムにラインが入っている濃色のフレームを用いました。

 

告知展示風景です。

 

水彩・油絵共に作品内にいろんな色が使われてるにもかかわらず、

それぞれの色どうしが調和し合って1枚の作品として仕上がっております。

その調和(harmony)を崩すことなく強調できるような額装をさせていただいております。

 

6月14日からの開催です。

ぜひ本町商店街、そして大島画廊・雅房真泉へ足をお運びください!