街の画廊・大島画廊 スタッフブログ

絵の紹介、額の紹介、スタッフの紹介、仕事の紹介!

2018-08-08 18:24:31.08月11日、12日にマーブリング体験できます!

こんにちは!

スタッフです!

 

上越も最近は少し雨も降り、日差しが気持ち弱まったような気もしますね。

さて、先日8月7日に上越市本町商店街の老舗13店舗の絵看板めぐりと

食べ歩きを楽しんでもらうイベントが開催いたしました!

 

次回は今週末の11日(土曜)と12日(日曜)に開催いたします。

時間は午前8時から午前10時までの2時間の早朝イベントです。太陽

 

*大島画廊のイベント時の様子

 

イベント中では、 

13店舗に老舗の風情ある看板が設置されております!

看板は、このプロジェクトの代表である宮越紀祢子さんと、

本町3丁目の商店街振興組合の鈴木義雄さんから

各店をイメージしたものを制作していただいております!

 

どの看板も存在感があり、風情をかんじます。荒波

 

 *大島画廊の店頭前でマーブリング体験の様子

 

そして、このイベント開催中は、当店では

マーブリングで暑中見舞い用のハガキをつくる体験会を行っております!

もちろん、今週末の11日と12日にも開催いたします!

完成したマーブリングで大切な方へ手紙でもどうでしょうか。

 

*8月7日に開催した体験会。子供たちにマーブリングを教えている様子

 

何度かケント紙で実験して、

最後に高級な画仙紙のハガキにマーブリングに挑戦です!

 

さて、そもそもマーブリングとはなんでしょうか?

マーブリングとは技法の名前なんです!

 

水面に水よりも比重の軽い絵具を垂らして、

複雑な模様を紙に写し取る技法。偶然にできる色、形を利用した

表現は現代でも多くの方々に親しまれています。

 

15世紀初頭にトルコで発祥されたとして、

その写し取った模様が大理石の模様(英語でマーブル)から

名前がつけられたようです。びっくりキラリ

 

 

*完成したマーブリング。複雑な模様を一瞬で写し取りました。

 

はい!キレイに写し取れました!!!

いかがでしょう。簡単に素敵な模様になりました!

 

そして!その内容をそのままに、

今週末の11日、12日も午前8時から10時まで店頭にて行います!

蓮まつりのついでに絵看板めぐりとマーブリングに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

スタッフより