街の画廊・大島画廊 スタッフブログ

絵の紹介、額の紹介、スタッフの紹介、仕事の紹介!

2018-03-17 14:11:29.0 作品収納額縁

今週は、20度を超える日もありましたが、また寒さが戻ってきました・・・

三寒四温とはいいますが、寒暖の差で体調崩しがちですよねおこった

でも道端ではふきのとうも顔を出し、春はすぐそこ。皆様もお体ご自愛ください!

 

ところで、春の卒業・進級シーズンになると、子供たちが学校で1年間書き溜めた

作品をどっさり持ち帰ってきますよね。

みなさまのお宅は、その作品を飾ってますか?

もしかして押し入れにそのままIN・・・?

 

これは一見シンプルなよくある額縁ですが・・・

なんと

段ボール製の作品収納ケースごと収まるんですね~ショック

子供を持つスタッフのアイディアからうまれた当社オリジナル品です!

四つ切サイズの画用紙が30枚は収納できます!

折れずに保管しながら飾れる一石二鳥!

収納ケースだけでも販売していますので、一杯になったら

ケースごと押し入れに収納できます。

今しか描けない可愛く貴重な思い出。是非飾ってあげてくださいラブハート

価格 15,000円(税別)※収納ケース1個・アクリル・マット付き

    収納ケースのみ280円

    

 

2018-03-05 12:07:23.0 メッセージアート入荷しました

三月に入って、だいぶ暖かくなりましたね♪

昨日は「本町ひなめぐりツアー」が開催されました。

みなさん素敵なお着物を着て、

各店でのお雛様めぐりを楽しんで下さったようです。

 

 

大島画廊では、春の記念品にピッタリな、

糸井忠晴のメッセージアート作品が入荷しました。

おめでたい図柄と、心温まるメッセージは

お引越しや異動などの贈り物に最適です。

 

 

 

飾ってあるだけで「福」を呼んできそうな作品。

お誕生日のお祝いなどにも喜ばれそうです!

2018-02-15 14:55:30.0 春の新商品

今日は、新しいフレームのご紹介です。

 

明るい緑を基調とした額縁で、植物を模したレリーフが周りを彩っています。

刺繍や、植物画などにも合いそうな、とても素敵な額縁。

まだまだ寒い日が続きますが、春に向けておすすめの1点です♪

 

額縁に入れたい作品をお持ちいただけましたら、

当店スタッフがピッタリの額縁をご提案します。

お見積りだけでもOK!

大きい作品などはご自宅まで取りにも伺います。

是非、お気軽にお問い合わせください。

2018-02-10 15:03:15.0 細タペストリー

春夏秋冬を身近に感じることのできる、

今人気の細タペストリー。

四季折々の草花や歳時をモチーフにしていて、季節感たっぷり!

こちらは、お雛様バージョンです。

 

 

天然麻を紡ぎ、手機で織り上げた生地に、1点1点手作業で染め上げています。

巾10センチ、長さ170センチとスリムなデザインで、飾る場所も選びません。

 

柱に飾ったり、リビングルームや玄関先、何本か組み合わせて飾るのも良いですね♪

 

 

他にも、「桃の花」や「桜並木」など春にピッタリなデザインもご用意してあります。

店頭にて是非ご覧ください!

2018-02-03 12:10:31.0 おもいで額装

素晴らしい晴天の中、レルヒ祭が開幕しました!

金谷山と本町商店街では、イベント開催中です!

恒例の雪灯籠

 

これは、レルヒスキーですね!

懐かしいですね!

私の小学生時代は、男子が青色、女子が赤色を購入し、

体育の授業でグランドをぐるぐる滑走した覚えがあります。

弊社では、スキー板をはじめ、様々な思い出の品を額装いたします。

お気軽にご相談ください!

 

2015-07-04 16:01:25.0 濱谷浩 ポストカード

本日7月4日より上越市立総合博物館において

企画展 生誕100年記念 濱谷浩と『雪国』

がスタートしました。

さっそく拝見いたしました。

貴重な記録写真はもちろん、親交のあった誰もが知る芸術家・文化人との手紙、葉書による交流。

大変見ごたえのある企画です。

8月30日まで開催してますので、蓮を見ながら足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

ちなみに

浜谷浩 ポストカード 全8種                     1枚270円(税込)

総合博物館と大島画廊にて販売してます!

コロタイプという手間ひまのかかる印刷技術により、

なめらかで深みのある質感です。

もちろん額装いたします。

 

7月7日まで本町は七夕ムード全開。

本日と明日5日は、子供向け・大人向けイベント盛りだくさん!

                                 おじゃマップ以来の大賑わい

 

お得な金の小判を懐に忍ばせ左うちわを持って、あきんどの街へ出掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

2015-01-08 09:26:19.0 絵はがき好評発売中

こんにちは

七草がゆでようやく正月から続く胃もたれが解消されたSです。

皆さまは良い年始をお過ごしになりましたか?

 

今回は、寄付金付き絵はがき「地元作家が描く 妙高山」のご案内です。

 

 

昨年6月に当画廊で行われた公募展での入賞作品7点が収録された

絵はがきセット。

画家さんそれぞれの画材や描写の違いを楽しめる内容です。

お土産や、寒中見舞い等にいかがでしょうか。

価格は756円(税込み)です。

 

ところでこの絵はがき、1部お買い上げ毎に100円を

妙高高原ビジターセンター様へ寄付いたします。

近年、いもり池には外来生物のオオハンゴウソウやスイレンが大量に繁茂するため

美しい水面を維持するための除去活動がセンターと地元の方々中心に行われています。

絵描きの聖地と言っても過言ではないいもり池の

自然保護活動に微力でもお役に立てて頂ければうれしいです。

 

そのビジターセンターの春日館長(右)と佐藤副館長(左)

佐藤副館長は日本爬虫両棲類学会会員で、生物についての

おもしろいお話も聞けますよ!

 

 

 

年間10万人近くの観光客が訪れる同施設。

いもり池周辺の自然を説明したり、冬季はスノーシューなどの

貸し出しもされています。

 

 

お土産処もあり、絵はがきも置いていただきました。

皆さんも是非一度訪れて、改めていもり池の自然の貴重さを感じてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013-12-08 16:02:03.0 新入荷

画材の新商品のご案内です♪

 

まずはこちら!

 

根強い人気を誇る絵本”はらぺこあおむし”とサクラクーピーペンシルとのコラボ商品です。

24色セットのクーピーと、はらぺこあおむしの絵本をそのまま塗り絵にしたとてもかわいらしいセットです。

クリスマスギフトにもいかがでしょうか★

¥3,150

 

こちらのアニマルクロッキー帳、絵柄も豊富に取り揃えております。

 

 

 

二階の画廊では引き続き、美の回廊展を開催中です。

今年、生誕140周年を迎えた川合玉堂の富士山。

会期は10日(火)までです。

 

 

 

日ごとに寒さが増してきました。

鍋が美味しい季節ですね♪

こんなユニークな絵色紙はいかがでしょうか(^^)

2013-08-17 10:13:01.0 8月のオススメ品!

連日、暑い日が続いていますね^^;

みなさんも、熱中症にならないようお気をつけください。

 

さて、8月も折り返し地点ですが今月のオススメ品です! 

 

ロイ・リキテンシュタイン「Girl with Ball」

¥38,000 → ¥10,000

 

 

花井尚志 「富士」

¥31,500 → ¥25,000

 

 

 

 

 

 

 

つづきまして、眞泉の新商品です!

 ばね口小物入れ ¥1,575

昭和レトロな和柄を用いた小物入れです。片手で開閉できて便利!

 

 

 タイ製ハンドバッグ(朱) ¥1,575

他に、青・緑・紫があります。

 

 

ハンドメイド ビーズアクセサリー ¥7350~

 

2013-07-10 07:23:19.0 富士山世界遺産登録

6月22日、富士山が世界文化遺産に登録されました。

日本にいれば知らない人はいないほど有名な山ですね。
もしかしたら、誰しも一度は絵に描いたことがあるのではないでしょうか。

さて、富士山の世界遺産登録を記念して、店内は富士山尽くしです。

1009_137335981602.jpg

1009_137337124500.jpg
田崎広助 赤富士(リトグラフ) ¥175,000

1009_137335984701.jpg
森田浩二 赤富士(油絵 SM号) ¥25,000

赤富士と言えばこちら!
葛飾北斎の富嶽三十六景から「凱風快晴(がいふうかいせい)
1009_137335981101.jpg

そして「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)です。
1009_137335980900.jpg
各¥35,000
こちらの二枚は、本画をもとに作られた木版で1枚ずつ刷られた本版画ですので、デジタルプリントとは違った、浮世絵本来の美しさを味わっていただけます。

赤富士は縁起物です。

朝陽が雲にあたり反射した光が富士を赤々と染める光景は一年に一度あるかないかで、この現象が「赤富士」といわれていて、大吉運の兆しなのだそう。
仕事をされる方などは、飾ることで商売繁盛にもつながると言われています。
ちなみに、”赤富士”は夏の季語ですので今飾るにもちょうどいいですね。


関東方面に行くと意外なところで富士山が見ることがありますが、何だか得した気分になります(笑)
連日ニュース等でも映像が流れていますが、改めて見るとやはり美しい山だと感じます。
一生に一度は山頂に立ってみたいものです。

1009_137335984500.jpg
佐田光 富士(油絵 F10号) ¥103,000