街の画廊・大島画廊 スタッフブログ

絵の紹介、額の紹介、スタッフの紹介、仕事の紹介!

2018-08-21 09:08:21.0 ヨコタミノル フレーミング展

お盆も過ぎて、朝晩めっきり涼しくなり

去りゆく夏に一抹の淋しさもあります。

水着しまおうかな・・・

 

少し期間が空きましたが地元作家さんと当店のコラボ展「フレーミング展」を

今週末25日より開催いたします。
第4回目となるコラボ展。

 

今回はライン画のヨコタミノルさんとのコラボです。


濃淡とラインのみで表現されている作品はエッジが効いてて非常に精密でありつつ

仕上がりは共感を生むような題材がセレクトされていて親近感も持ちえます。


その表現技法からグレー系のマット・黒or白のフレームで通常は額装させていただいておりますが

今回はより飾りやすいインテリア要素を多く含んだ額装をさせていただいております。

 

「 ヨコタミノル [shade] モノクロームの可能性 小作フレーミング展」

 

8/25(土)~9/4(火)まで、雅房眞泉で開催いたします。

皆様のお越しを心からお待ちしております!

2018-08-11 11:14:53.0 故郷の画廊『大島画廊』でイベント開催中!!

こんにちは!雨も降り、少し夏の暑さが和らぎましたね!

 

お盆シーズン。久々の故郷でゆっくりされる方も多いかとおもいます。

 

大島画廊では故郷に関する作品を展示しております!

ショーウィンドウから店内まで大幅に作品を展示いたしました。

 

当店の自慢。巨大なショーウィンドウから、店内まで

『故郷の風景展』と『涼を感じる版画展』を開催しております!

 

大切な上越という故郷をご自宅に飾りませんか?

きっと素敵な作品がみつかります!

また、同時開催している『涼を感じる版画展』も

心安らぐ美しい版画をセレクションいたしました!

ぜひご覧いただけたらとおもいます。

 

 

 

詳しくは、店内をご覧いただけたらとおもいます!

美しい版画と絵画をぜひご覧ください!

 

さらに、大島画廊の隣。姉妹店である“雅房 眞泉”では、

『ご先祖様をお迎えし、感謝と供養を』テーマに、

当店おすすめのお盆向けの掛軸を販売しております。

常用掛けやお彼岸。お盆にぜひお掛けください。

 


遊び心と高級感を兼ね備えた大人のギャラリーをコンセプトとした、雅房 眞泉。

店内の空間ではそのほか様々な商品も取り扱っております。

 

 

日々の生活に『潤い』や『安らぎ』を与えられるような場所を目指した空間づくりをおこなっています。

帰省の際に、一度足をお運びいただけたらとおもいます※

 

≪お盆休みのご連絡≫

当店『大島画廊』と姉妹店の『雅房 眞泉』は、

14日(火)と15日(水)がお休みとなります。

お間違えのないよう、よろしくおねがいいたします。

 

 

スタッフより。

 

2018-08-08 18:24:31.0 8月11日、12日にマーブリング体験できます!

こんにちは!

スタッフです!

 

上越も最近は少し雨も降り、日差しが気持ち弱まったような気もしますね。

さて、先日8月7日に上越市本町商店街の老舗13店舗の絵看板めぐりと

食べ歩きを楽しんでもらうイベントが開催いたしました!

 

次回は今週末の11日(土曜)と12日(日曜)に開催いたします。

時間は午前8時から午前10時までの2時間の早朝イベントです。太陽

 

*大島画廊のイベント時の様子

 

イベント中では、 

13店舗に老舗の風情ある看板が設置されております!

看板は、このプロジェクトの代表である宮越紀祢子さんと、

本町3丁目の商店街振興組合の鈴木義雄さんから

各店をイメージしたものを制作していただいております!

 

どの看板も存在感があり、風情をかんじます。荒波

 

 *大島画廊の店頭前でマーブリング体験の様子

 

そして、このイベント開催中は、当店では

マーブリングで暑中見舞い用のハガキをつくる体験会を行っております!

もちろん、今週末の11日と12日にも開催いたします!

完成したマーブリングで大切な方へ手紙でもどうでしょうか。

 

*8月7日に開催した体験会。子供たちにマーブリングを教えている様子

 

何度かケント紙で実験して、

最後に高級な画仙紙のハガキにマーブリングに挑戦です!

 

さて、そもそもマーブリングとはなんでしょうか?

マーブリングとは技法の名前なんです!

 

水面に水よりも比重の軽い絵具を垂らして、

複雑な模様を紙に写し取る技法。偶然にできる色、形を利用した

表現は現代でも多くの方々に親しまれています。

 

15世紀初頭にトルコで発祥されたとして、

その写し取った模様が大理石の模様(英語でマーブル)から

名前がつけられたようです。びっくりキラリ

 

 

*完成したマーブリング。複雑な模様を一瞬で写し取りました。

 

はい!キレイに写し取れました!!!

いかがでしょう。簡単に素敵な模様になりました!

 

そして!その内容をそのままに、

今週末の11日、12日も午前8時から10時まで店頭にて行います!

蓮まつりのついでに絵看板めぐりとマーブリングに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 

スタッフより

 

 

 

2018-08-06 18:32:32.0 額縁づくり体験会

 

夏休み真っ只中!

皆様はいかがお過ごしでしょうか?※

 

この度、上越タイムス様主催の会社見学ツアーに当社も見学先に入れていただき、

9組の親子よりご来店いただきました!

 

*社長の大嶋より社内説明

 

まずは、社長の大嶋より『当店の歴史や名前の由来』についてお話させていただき、

その後は額作りの工房へ。

 

*工房にて額縁カットの様子

 

実際の現場作業をお見せいたします!

額縁を制作する工程はなかなか見る機会がないとおもいます。

大きな工具で額縁の材料を裁断していきます!

 

そして、工房見学の後は、

実際の額縁づくりの様子を『体験』していただきました!

 

 

*額作りの説明の様子

 

参加者でオリジナルの額の制作を体験!

好きな形にマット用紙を切り、さきほど工房で切った素材・・・

額縁をネジで固定していきます。

 

当日は当社スタッフが写真撮影させていただき、

思い出の作品として、制作した額へと入れ、

最後にアクリルを入れて・・・

世界に一つだけのオリジナル額の完成です!!電球

 

この『額作り体験』を通じて

大切な思い出、作品を最後により美しいものとして仕上げる

大切な『額装』というものについて、

私たちも改めて考える良い機会をいただきました!

 

これからも

皆様の大切な作品・思い出を丁寧にサポートさせていただきます。

 

また参加者の皆様にとって、

この体験した時間、制作した額が

夏の良い思い出の一つになりますように。

 

 

スタッフより。

 

 

2018-07-22 10:26:13.0 第2回 しをり展

暑いですね・・・この夏、何度使ったフレーズか。

しかし、これからが本番!

今週は上越祭りもあります。

水分をしっかり摂って、乗り切りましょう!

 

ところで夏も芸術の季節です※

お隣の妙高市では恒例の芸術学校がはじまり

当社も朝の画材出張販売に伺いました。

一方、当画廊では大口満先生の絵画教室会員さんによる

第2回 しをり展が行われております。

 

大口満先生が美術教師を定年退職されてから

教室で指導されている生徒さんたちの作品です。

絵画歴は長い方でも3年。短い方はまだ1年との事に驚きですドキドキしているハート

 

 

 

 

普段の活動風景も見ていて楽しいですね!

 

本日22日16時までの開催です。

店内冷やして皆様のお越しをお待ちしております。

 

2018-07-14 10:57:26.0 浴衣ワンピース

毎日毎日暑い日が続きます…

皆様、熱中症には十分気を付けましょう。

 

眞泉では、浴衣地を使ったワンピースの新柄が登場。

 

綿100%なので、汗をかいてもサラリと。

ゆったりしたデザインなので脱ぎ着も楽ですね。

もちろんお洗濯もじゃぶじゃぶ行えます。 

 

見た目も涼しい綿絽や、綿しぼりを使ったワンピースも人気です。

 

もうすぐ始まる祇園祭。

浴衣の代わりに、浴衣地ワンピースで参加するのも粋ですね~きらきら

 

 

 

そして、初めて知りました。。。ワイヤープランツって花が咲くんですね!

小さな、薄黄緑色のかわいい花でした目がハート

2018-07-08 10:14:10.0 決算セール 開催中!

夏の決算セールをただ今開催中です!!

 

 

当店は今月が文字通り決算月となるため、少しでも身を軽く??といった意図だけではなく

夏のスケッチの材料購入や梅雨明け後の掛軸のご提案の為に毎年開催しております。

 

 

眞泉では、展示掛軸がなんと50%OFF!

お盆向けの掛け軸もご用意してお待ちしています。

 

明日までの開催です。是非、お出掛けください♪

 

 

2018-06-23 15:46:31.0 小学校絵画講習会

梅雨とはいえ、まずまず快適な陽気が続きますね!

高田公園の蓮も開花したとの事。

直江津の水族博物館もまもなくオープン。

7月には、高田公園内の歴史博物館もオープンします。

この夏は、「安近短」で上越の見どころを堪能するのも

良いかもしれません!

 

さて、今回は外商部の仕事を少し紹介いたします。

こちらは、小学校に絵の描き方講習会でお邪魔した時の一枚です。

 

6年生に遠近法をレクチャーいたしました。

 

こちらは、小学校で額縁づくり体験の講師を務めたときの風景。

 

写真フレームが完成!

 

人に教えることは、自らの知識を見直す良いきっかけになります。

今後もしっかりと技術・知識を身に着け

皆様のお役に立てるよう精進いたします。

学校以外にもワークショップや講習会に伺いますので

何なりとご相談ください!

 

 

2018-06-15 09:03:54.0 大口満 小作フレーミング展

昨日より「harmony 初夏の光彩 小作フレーミング展」開会いたしました。

早速上越タイムスさんより紙面掲載いただいております。

上越タイムスさん6/15掲載記事です。

 

眞泉店内は独特の“油彩の香り”が漂うほどの新作が展示されております(^^)

 

作品名;「薔薇薫る日に」

裸婦を描いた作品ですが燃えるような背景の真紅色にホワイトのラインで描かれた薔薇。

少し控えめな色にて額選びをしたいところですが今回は攻めの額装!!

オフホワイトのフレームにて広めの縁取りをした上で濃赤のスエードマットをバックに。

そして赤と相性の良いツヤを抑えた黒のフレームで奥行を出して上品に仕上げた額装です。

(写り込みにて見づらくなってしまいました…)

 

作品名;「海沿いの路地」

上越らしい正しく海沿いにある冬の景色の作品。

作品廻りには少し錆びた感じの演出が出来る絵具を塗ったライナーを使用しました。

マットは雪色を意識した白に近いクリーム色の布マットを入れた上で

外フレームは古い家屋の雰囲気が感じ取れるダークブラウンで塗装した越後杉の材料を使いました。

 

 作品名;「初夏の碌山美術館」

国の登録有形文化財にもなっている安曇野 碌山美術館を描いた作品。

教会のようなとんがった屋根部分と木々の色目を意識したグリーンのフレーム。

変則のWマットの仕様になっており下のマットは額縁同様にグリーンを、

上のマットは建物のレンガ調の色目にマッチしつつ主張が少ない色目のマットを使いました。

 

少し肌寒い梅雨の上越ですが本町商店街、そして大島画廊・雅房眞泉へお出かけください!

2018-06-09 14:37:51.0 ウッドスカルプチャーアート

暑~い夏も爽やかに過ごす事が出来そうな

“ウッドスカルプチャーアート”が新入荷しました!

 

その名の通り、天然木を彫刻して出来たアート作品です。

 色鮮やかなリーフ柄はW30×H90cmの3枚セット。インパクト抜群です。

ブラックとグリーンのモンステラはW40×H40cmと飾りやすい大きさ。

 

モノトーンがおしゃれなフラワー柄はW60×H60cmです。

 

木のボードなので、とても軽いんですよ~。

サイドまで色がついているので、そのまま飾れる所も魅力ですうれしい

彫り込みからは木目模様が見え、とてもオシャレな雰囲気きらきら

 

店頭にて是非ご覧ください!!