街の画廊・大島画廊 スタッフブログ

絵の紹介、額の紹介、スタッフの紹介、仕事の紹介!

2018-07-08 10:14:10.0 決算セール 開催中!

夏の決算セールをただ今開催中です!!

 

 

当店は今月が文字通り決算月となるため、少しでも身を軽く??といった意図だけではなく

夏のスケッチの材料購入や梅雨明け後の掛軸のご提案の為に毎年開催しております。

 

 

眞泉では、展示掛軸がなんと50%OFF!

お盆向けの掛け軸もご用意してお待ちしています。

 

明日までの開催です。是非、お出掛けください♪

 

 

2018-06-23 15:46:31.0 小学校絵画講習会

梅雨とはいえ、まずまず快適な陽気が続きますね!

高田公園の蓮も開花したとの事。

直江津の水族博物館もまもなくオープン。

7月には、高田公園内の歴史博物館もオープンします。

この夏は、「安近短」で上越の見どころを堪能するのも

良いかもしれません!

 

さて、今回は外商部の仕事を少し紹介いたします。

こちらは、小学校に絵の描き方講習会でお邪魔した時の一枚です。

 

6年生に遠近法をレクチャーいたしました。

 

こちらは、小学校で額縁づくり体験の講師を務めたときの風景。

 

写真フレームが完成!

 

人に教えることは、自らの知識を見直す良いきっかけになります。

今後もしっかりと技術・知識を身に着け

皆様のお役に立てるよう精進いたします。

学校以外にもワークショップや講習会に伺いますので

何なりとご相談ください!

 

 

2018-06-15 09:03:54.0 大口満 小作フレーミング展

昨日より「harmony 初夏の光彩 小作フレーミング展」開会いたしました。

早速上越タイムスさんより紙面掲載いただいております。

上越タイムスさん6/15掲載記事です。

 

眞泉店内は独特の“油彩の香り”が漂うほどの新作が展示されております(^^)

 

作品名;「薔薇薫る日に」

裸婦を描いた作品ですが燃えるような背景の真紅色にホワイトのラインで描かれた薔薇。

少し控えめな色にて額選びをしたいところですが今回は攻めの額装!!

オフホワイトのフレームにて広めの縁取りをした上で濃赤のスエードマットをバックに。

そして赤と相性の良いツヤを抑えた黒のフレームで奥行を出して上品に仕上げた額装です。

(写り込みにて見づらくなってしまいました…)

 

作品名;「海沿いの路地」

上越らしい正しく海沿いにある冬の景色の作品。

作品廻りには少し錆びた感じの演出が出来る絵具を塗ったライナーを使用しました。

マットは雪色を意識した白に近いクリーム色の布マットを入れた上で

外フレームは古い家屋の雰囲気が感じ取れるダークブラウンで塗装した越後杉の材料を使いました。

 

 作品名;「初夏の碌山美術館」

国の登録有形文化財にもなっている安曇野 碌山美術館を描いた作品。

教会のようなとんがった屋根部分と木々の色目を意識したグリーンのフレーム。

変則のWマットの仕様になっており下のマットは額縁同様にグリーンを、

上のマットは建物のレンガ調の色目にマッチしつつ主張が少ない色目のマットを使いました。

 

少し肌寒い梅雨の上越ですが本町商店街、そして大島画廊・雅房眞泉へお出かけください!

2018-06-09 14:37:51.0 ウッドスカルプチャーアート

暑~い夏も爽やかに過ごす事が出来そうな

“ウッドスカルプチャーアート”が新入荷しました!

 

その名の通り、天然木を彫刻して出来たアート作品です。

 色鮮やかなリーフ柄はW30×H90cmの3枚セット。インパクト抜群です。

ブラックとグリーンのモンステラはW40×H40cmと飾りやすい大きさ。

 

モノトーンがおしゃれなフラワー柄はW60×H60cmです。

 

木のボードなので、とても軽いんですよ~。

サイドまで色がついているので、そのまま飾れる所も魅力ですうれしい

彫り込みからは木目模様が見え、とてもオシャレな雰囲気きらきら

 

店頭にて是非ご覧ください!!

 

 

 

 

2018-06-07 08:32:51.0 フレーマー展

上越タイムスさんより掲載していただいた記事を

緊急告知させていただきます。

 

 

今週末6月10日まで展示しております。

額装の可能性を感じていただけると思いますので

是非お立ち寄りください!

2018-06-05 17:03:21.0 フレーミングコラボ展 第三段!

 

昨日まで開催しておりました「表装相談会」。

多くの方からご来場いただきましてありがとうございました!
城下町であった高田ならではの品や、大河ドラマの主人公 西郷隆盛公の書など、

ホントに貴重な品々をお預かりいたしました。

しっかりお直しさせていただき、先100年維持できる仕立てにてお戻しさせていただきます。

 

さて次なる企画は、

大口満先生とのコラボ展

「harmony 初夏の光彩小作フレーミング展」

現在準備真っ最中です。

 

DMに使わせていただいた「軽井沢の教会」

 

 

裸婦の作品。

水彩の作品ですが重厚感がありながら柔らかな表現もあり。。。

額装するにあたって色々なやみましたが、色調で演出するのではなく同色マットにて段差に変化を加えつつ

奥行を作る加工にて作品が映える表現をしました。

 

さくらんぼの詩」という作品。
ランダムに配置されたさくらんぼが作る陰影に近い色のマットと

飾り切りをしたスエードマットを用いて重厚さと明るさが混在する額装に仕立てました。

早秋の妙高を描いた作品。
一度使ってみたかったR型の材料を用いてみました。

通常のマットは平らですが弧を描いた形状の木材に布を貼って、マットとして用いることでより奥行きが出ます。

淡い色の布を使ったので締りのある作品にするためランダムにラインが入っている濃色のフレームを用いました。

 

告知展示風景です。

 

水彩・油絵共に作品内にいろんな色が使われてるにもかかわらず、

それぞれの色どうしが調和し合って1枚の作品として仕上がっております。

その調和(harmony)を崩すことなく強調できるような額装をさせていただいております。

 

6月14日からの開催です。

ぜひ本町商店街、そして大島画廊・雅房真泉へ足をお運びください!

2018-05-27 14:52:42.0 「表装相談会」ご予約受付中!

ご自宅に長い間しまいこんである掛軸はありませんか??

久しぶりに掛けてみたら、虫食いや染みで大変青ざめ

…なんてことにならないように、清々しいこの時期に一度陰干しをしてあげましょう。

虫の退治にもなります。

 

それでももし掛軸に染みや折れ、虫食いなどが出来てしまったら。。。

当店にご相談ください!

 

6月1日~4日まで、

京表具の伝統工芸士がお客様と直接、表装並びにお直しのご相談を承ります。

お見積りは無料となっておりますのでこの機会にぜひどうぞ!

 

 

一度修復を行えば、この先も100年はもつと言われています。

ご先祖様から受け継がれてきた掛軸、大切にしていきたいですね。

 

ご予約、お待ちしておりますうれしい

 

 

 

2018-05-21 17:30:22.0 オンラインショップ

お問い合わせを多数いただいております、

期間限定 手塚治虫生誕90周年記念掛軸

オンラインショップでもご購入いただけるようになりました!

 

 

store.gallery-oshima.com もしくは、

大島画廊ウエブサイトのトップページバナー「オンラインショップ」より

お進みください。

みなさまのお越しを心からお待ちしておりますうれしい

 

 

 

 

 

2018-05-18 10:37:59.0 ひぐちキミヨ作品展 始まりました!

昨日からの開催、『ひぐちキミヨ 「moments」 ~日々のかけらのフレーミング展~』

初日が無事に終了いたしました!
午前中は悪天候でしたが大変多くの方々よりご来場いただきありがとうございました<(_ _)>

 

絵を介して船の事や直江津の祇園についてお話しされているお客様とひぐちさん。

 

 

はり人気は手描きの絵ハガキサイズの作品!
上越ならではの風景から懐かしい景色や建造物、

また何気ない暮らしの中の一場面やかわいい動物たち・・・。

ホントに様々な観点から描かれた小作品が25点並んでます!!

一部、作品をご紹介!

 

 

 「はすまつり」

 

 「花畑のねこたち」

 

 「今井染物屋あたり」

 

  「シロイルカ」

 

 「イカヤ旅館」

 

 

必ずお好みの作品が見つかると思いますよ(^^)

今週末の天気はあまりよくないようですが是非心温まる作品の数々を見にお越しください。

 

2018-05-10 18:41:12.0 ひぐちキミヨ 日々のかけらフレーミング展

来週の17日から開催予定「 moments 日々のかけらのフレーミング展 」の準備真っ最中です。
何気なく日々目にしている景色。
少し懐かしい情景。
また犬や猫たちの愛らしいしぐさ。
そんな日常の一場面を切り取って描かれた作品の数々。
優しい作品のタッチからも心温まる作品展になると思います(^_^)
そして今回も4月の川崎さんの作品展と同様「フレーミング展」としていただき
当社として作品にマッチする額のセレクト及び制作をしました。
普段ひぐちさんは絵の雰囲気に合わせて
比較的シンプルで可愛らしいフレームをセレクトされていますが、
今回は少しインバランスな飾りや形状のフレーム・マットを選んでみました。
またオーダー用のフレーム材料の端材を利用して絵葉書フレームを作りました。
いろんなバリエーションの額との組み合わせを見ていただけるかと思います。
5月17日から29日。是非お出かけください。
 

DMに使用した「今宵のさくら」。
内側の水色のフレームとクリームマットで作品を引き立たせて
外の乳白のフレームと桜色のマットで広がりを演出しています。
 

「春のはじまり」。
Wマットで奥行きを取って白いデコレーションと
デザインが施されたフレームでインバランスな仕様になってますが、
“おかっぱちゃん”が着ている洋服と
同系色の赤いフレームを挟むことによって
全体的にバランスのとれた額装になってます。
 

可愛らしいハガキフレームもいいですが
こんな感じの重厚感のあるミニフレームも
インテリアに意外とマッチしますようれしい
 
5月17日(木)~5月29日(火)
大島画廊となり雅房眞泉にて開催