Fly to the August Sky

音楽活動を中心に日々の出来事などを…

2019/05/19 18:27 5.5吉音スーパーステージ出演~千葉シーブリーズライブ!(千葉編)

吉祥寺出演、関係者に挨拶の後、マイカーで千葉県山武市まで移動。渋滞無く順調のまま到着。

体力温存出来て良かった。宿泊先にチェックイン。ホテルの窓からは久々の太平洋が望めた。

 

会場のライブレストラン「シーブリーズ」到着。

外観写真撮り忘れたのでHPより拝借。

熱烈歓迎を受けました!

 

ライブ開演。

最初は「3MSスペシャル」の皆さん。

左からナイちゃん(シブリオーナー)、マス吉くん、コウさん、マーボー、まあちゃん。

この日の為に結成されたスペシャルバンド。NSP愛がヒシヒシと伝わるステージでした!

 

続いてFAS登場。(あっ、anz、ベースのヘッドに隠れてしまってる、ごめん)

1時間を越えた長丁場は初めて。いつもWEBで観ていたステージに立っていることに感激。

王道、てっぱん曲を14曲披露。温かく見守って頂き、なんとか最後まで完奏。

 

アンコールを頂き、調子に乗って「八月の空へ翔べ」を披露。

総立ちで賑やかに手拍子を頂いて最高でした!

 

終演後、記念撮影♪(あっ、コウさんがいないけど)

N友の絆が深まりました。

楽しいひと時は、あっちゅー間に過ぎ、名残惜しみタイムの後、日付が変わる前に解散。

 

一夜明け、帰途当日。

今日も好天。太平洋に朝日が注ぐ。

 

近くの道の駅に立ち寄り、土産を物色。

 

焼き蛤を堪能。ミルキーな味わいで美味かった!

 

帰り道はアクアライン経由をチョイス。

うみほたるは混雑の為スルー。

 

夕方、無事帰宅。

想い出満載の10連休、ありがとう!

 

2019/05/15 22:09 Happy Birthday♪

5月16日はこばちゃの誕生日です。

 

57歳おめでとう!

 

この一年も、耳コピ力を高めて、新曲に挑んでまいりましょう!

 

充実の一年を。

 

またボウリングしようねっ!

2019/05/11 09:12 5.5吉音スーパーステージ出演~千葉シーブリーズライブ!(吉音編)

5月4日、前ノリで吉祥寺を目指す。

心配された渋滞も無く、三芳PAまでスムーズ。快晴。

 

吉祥寺到着、ホテルチェックイン後、駅前を目指す。

やっぱ人が多い。

 

駅前到着。

が、天候急変。大粒の雨かと思いきや、雹が降って来た。

通り雨だと思っていたが、降り止まないまま。

 

会場発見。明日の天気は大丈夫だろうな?

 

夜遅く、メンバー全員集合。

居酒屋にて前夜祭の後、会場視察。雨が止んでいた。

明日は楽しもうね。

 

宣材用?とか言ってポーズをとってみました。ただの酔っ払い。

 

ホテルに戻り、令和の祝賀ムードが盛んな雰囲気の中で記念撮影。

 

一夜明けてライブ当日。

快晴でホテルの窓からは富士山も遠くに見えた。

 

ホテルのチェックアウト時間は12時まで。

スーパーステージの受付も13時過ぎと言う事なので

ホテルの宿泊客特典、無料ボーリングに興じる。

あべちゃんは、よく眠れなかったらしく体力温存の為不参加。

4人でスコアトップはハセでした。

 

いざ会場へ

ゲートの柱に出演者名「FAS」がちゃんと書いてある。

下の方には杉真理氏の名前も。

 

スタッフと軽い打合せの後、いよいよ開演。

前2組の演奏は、あっと言う間に過ぎて

FASの出番がやってまいりました!

リハなしで、サウンドチェックのみ。

演奏中に音響バランス調整。

なんとか調整できたのかな?

 

サプライズ的に嬉しかったのが、この文字団扇。

「FAS祝10年」「おめでとう!!」の文字が目に飛び込み

思わず顔が緩む。ありがとうございました!

 

演奏後にインタビュー。

小国町「音楽の森」プロデューサー荒井氏と共に。

ありがとうございました!

 

応援に駆け付けてくれた方々と記念撮影。

メンバーと親しい方から、地元から、関東から、その他からホントにたくさんの応援、心強かった!

FASは幸せ者です!!

このあと、千葉へ移動。

続きの「千葉シーブリーズ編」は後日報告します!

2019/05/01 18:45 令和元年初日 練習会

平成にめぐり会えた、かけがえのない仲間と

この令和も一緒に奏でていきたいと思います。

今後ともFASをよろしくお願いします♪

吉祥寺、いい思い出つくろ。

2019/04/27 18:12 載りました!

2019.4.27新潟日報 長岡欄。

結構大きく載せて頂きました!

 

メインボーカルのハセが不在だったのは何とも残念でしたが、かなりのPRとなりました。

まぼろし~」にならなくてよかったあ。

 

新潟日報さん、ありがとうございました!