Fly to the August Sky

音楽活動を中心に日々の出来事などを…

2020/09/28 19:15ベースギターのソケット交換

PRECISION BASSを所有してはや10年。ピンジャック抜き差し時の「ガリ音」が激しくなって来たのでソケットごと交換を決意。

 

Webを参考に必要品を用意。ソケット本体300円(SCUD社製)、ハンダゴテセット700円、あとは洗濯バサミ。

 

バラすのは2回目。ソケット奥のジャックを押えるプレートは純正品に比べると幅が広く、しっかり感がある。オリジナルで無くなるが性能重視。

 

取外し、芯出し完了。配線はシンプルだけど、ケーブルの芯線は細く、接合部も5,6回クネクネすれば取れそうな程ちゃっちぃ。○ェンダー○ャパン製でもこんなモンなのか?

 

ハンダゴテを使うのは、中坊の頃の「技術」の時間以来。洗濯バサミで固定。

 

老眼鏡を掛け、手先の震えと戦いながら、なんとか接合。思っていたより上手くいった!

 

ネジの紛失に気を付けながら復旧完了。いざ接続…カチッとシッカリ感良好!ガリ音もなし!大成功!

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用