Fly to the August Sky

音楽活動を中心に日々の出来事などを…

2017-03-20 22:08:42.0 3月19日練習会!

5月21日にスリーハンサムズ(細坪基佳氏・中村貴之氏・平賀和人氏の3人によるユニット)公演があり

当日、それを記念したリスペクトライブが別ホールで開催される事に伴い、FASも出演する事となりました。

その第1回目の顔合わせ兼練習会を行いました。

 

何十年ぶりかのマイドラムセッティング

 

STUDIO AWUS(諏訪oji)がドラム専用マイクを用意してくれました。

練習と言えど、本番に備えての音響をシュミレーションする為、この通り。

かっけ~~~!

 

PAスタッフを買って出てくれた諏訪oji

楽しんでやってくれている様ですが、感謝感謝です!

 

はじまりはじまり~~!

演奏メンバーは7人。念願のフルバンド構成。感激と緊張で舞い上がりました!

おそらくFASオリジナルメンバー全員緊張(笑)。

練習会を聞きつけた、くびきのフォーク村の仲間が見に来たりしてビックリ!

 

いつもの演奏写真のようですが、左奥のベーシストは、俺の中学校の同級生JOE氏。

メンバー参加オファーに快諾してくれました。

彼がいてくれるおかげで、俺はドラマーポジションに着く事が出来るのです。

役割キッチリこなしてくれて頼れる人物です。

 

そしてそして、ドラムをたたく俺の左側には、ピアノサポートを引受けてくれたマキさん♡

3曲だけ手伝って頂きます。

音感、表現力、的確な指摘、与えてくれる癒し…ホント素晴らしい人です。

 

9曲演奏します。

 

久々ドラムのパートの俺は、ブランクの克服が課題。

曲は知っていても、ドラムでの表現は若い頃とは違って簡単ではありません。

録音したものを聴いてみたら

リズムキープもイマイチだし、フィルインの「溜め」が全くなってない!

楽しんでいる半面、緊張しちゃって馴染んでないんですね。

 

これを克服するのはひたすらリズム練習する事と曲を体になじませる事に尽きます。

 

念願だった上越でのNSP曲のフルバンド演奏、こんな機会はめったにない事だから

納得できる演奏を目指して努力していきます。

 

 

2017-01-09 14:07:44.0 1月8日サンデーライブ♪

穏やか過ぎるほどの陽気。会場の直江津学びの交流館。

 

リハ兼セッティング。ステージ背面は正月ならではの飾り付け。

椅子の数は多くないか?

 

去年のコンサートのスナップ写真も展示。

あとで自分が写った写真を頂きました。

 

開演直前になって次々とお客さんが詰掛け、椅子を増設。

始まってみれば、一般来場者数は90人越え。

正月早々ありがとうございました。

N友(NSP友達)さんも来てくれてサンキュサンキュ。

 

1番手はマンボウさん

小椋佳の世界をしっとりと演奏。

 

2番手は諏訪ブラANI

女性アーティストの曲を熱唱。

弦が切れるか、血管が切れるかの熱演。歯笛も絶好調。

 

FAS

トリを務めさせて頂きました。

 

 

PA担当諏訪ブラOJIの音作りで

気持ち良く演奏させてもらいました。

 

演奏直後のステージ上でフェイスブックUP用の写真撮影。

無事演奏を終えて、ホッとしたところです。

 

2017年の活動は幸先のいいスタートとなりました。

ありがとうございました!

2016-12-21 15:18:17.0 12月18日「音楽の森」コンサート♪

会場のおぐに森林公園 紙の美術博物館

イベントのぼりがお出迎え。

 

到着後、軽く挨拶とミーティング、よろしくお願いします。

 

中に入ると、ど真ん中にふっとい柱が立ちはだかります。

実はエレベータースペース。並べられている椅子が向かうその先は

 

図書スペースで、ここが今回のステージです。リハーサルも始まってました。

 

控室は通常展示スペース。紙についての様々な資料がいっぱい。ギターも展示物の様?

 

出演トップなので、逆順リハーサルをしているうちに

もうお客さんがぞろぞろと。既に本番の様。

あんまり聴かれたくないけど、音合わせしないわけにはいきません。

変に緊張しちゃった。

 

本番始まり~

 

 既に大きな柱の脇の方までたくさんのお客さん。

もちろんFAS目当ての人だけではありませんが、ありがたい事です。

 

50分の長丁場。

途中ハウリングが収まらない場面もあり、ヒヤヒヤしたけど

何とか最後の曲まで演奏することができました。

アンコールも頂き、ありがたかった。

 

各出演者の画像はUPしませんが

今回とても興味深かったのがトリを務めた「てぃがてぃなエチゴ」さんという2人組のユニット。

インド音楽を演奏され、初めて生で聴く音にちょっぴり感動しました。

30分以上にわたる長~い曲を1曲だけ。

最初は失礼ながらクスクスと笑って聴いてたけれど

徐々に盛り上がっていく曲の構成にどんどん惹きつけられて行き

演奏終了後は拍手喝采でした。

「近くによって楽器を見て触っていい」という事で早速拝見。

これがシタール。

 弦の数の多いこと。段になってます。でも旋律を奏でるのはたった1本の弦だけ。

あとの弦を弾くと、独特の謎めいた?インドっぽい?音が出ます。

胴の部分はひょうたん系の材料とか。何とも不思議な楽器。

 

こちらがタバラという太鼓。これも初めて見る楽器。

俺も我もと手が伸びます。

皮?が3種類に分かれていて、太鼓音、金属音、余韻調節が出ます。

鳴らすのに結構コツが要ります。

触らせて頂きありがとうございました。

 

完パケ後、関係者の記念撮影。

 皆さんいい顔。成功おめでとうございました。

お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

さて、今年もあと僅か。現実に戻って頑張りますか。

 

 

 

2016-11-23 11:13:11.0 くびき野フォーク村主催 あの頃の青春コンサート♪

今年で10回目となる毎年恒例のコンサート

 

今回は上越市頸城区にある希望館多目的ホールにて開催。

 

裏方仕事もスムーズにこなし、第2部開演前の全員合唱「岬めぐり」の演奏も務めました。

 

客席はほぼ満員の311人。会員抜きの数字だそうです。

一緒に歌って頂きました。

 

全員合唱の後、引続きFASが第2部のトップ出演。

1曲演奏したので、だいぶ緊張もほぐれて演奏出来ました。

「愛のナイフ」と「春雷」を披露。

「春雷」ではステージでもよく聴こえる大きな手拍子を頂き

ノリノリで演奏させて頂きました。

 

フィナーレは再度出演者全員ステージに上がり「翼をください」を全員合唱。

お客様も満足の様子で、今回のコンサートは大成功!

 

終了後、出演者全員で記念撮影。

皆さん、いい顔。一人ひとり素晴らしい演奏でした!

10周年記念TシャツもGood!

また来年も、楽しみましょう!

 

2016-09-06 22:17:03.0 9月4日御木倶楽部コンサート♪

会場の寺泊野積の御木(みき)倶楽部。

 

今回初の場所で、ナビで行っても迷ってしまいました。

 

この看板を見つけてホッ。

 

奥へ進むとライブスペース「森の音」

 

これが建物全体。この窓の奥にステージがあります。

  

メチャ暑い中(35℃越え?)、日陰は割と涼しく 

 

リハが始まるまで、オーナーの奥様とコミュニケーション

 

この中で約2名、アルコール入りを飲んじゃってます^^;)

 

みんな普段の日曜日より休日感、味わっちゃってます。

 

木漏れ日~♪

 

の中で頂いた、ベルフィーゴさんのお品書付きお弁当。

とっても美味しかった!

 

今日の出演順

FASはトリを務めさせていただきました。

 

時間押しはありましたが、大したトラブルも無くライブは進行し、FASの出番。

 

たまにはモノクロで

 

アットホームな雰囲気の中で滞りなく(?)演奏は続きましたが

 

凄い事が起きました!

 

FASの出番前から、雲行きが怪しくなってはいたのですが

 

3曲目に「雨は似合わない」を歌っていると…

 

ハウスの外は急に雨が降りだして、結構な降り具合になりこのままの状態が続くと思われたのですが

 

しばらくすると、なんと雨が止み、晴れ間が広がりました。

 

この現象、「天野雨」とでも言いましょうか

 

天野滋さんが亡くなってから起きている

 

NSPファンには有名な不思議な現象なんです。

 

それが今回のライブでそんな事になり、感動しました!

 

 

そのあとも演奏はなんとか(?)続き、無事イベント終了。

 

出演者、関係者の皆様と記念撮影♪

 

心に残る素敵なひとときを過ごさせて頂き、ありがとうございました。

 

お客様、主催者様、関係者の皆様お世話になりました!

 

また、共演の時はよろしくお願いします。

 

最後にサービスショット。なんちゃって。