Fly to the August Sky

音楽活動を中心に日々の出来事などを…

2018-11-24 10:36:23.0 降雪を前に

私の住む団地の造成以来、ずっと空き地だった隣地に住宅が新築されて初めての冬。

 

亡父が我が家に車庫を増築した際、その屋根の軒先が隣地境界ギリギリに作られ

雨水は私有地内に落ちるものの、屋根に雪が積もり雪庇ができると隣地に落下する状態でしたが

今まで空き地だった隣地は、除雪車の雪押し場であり、付近住民の雪捨て場でもあり

気に留める事なく過ごして来ました。

 

ところが今度はそんな訳にはいかない。おまけに雪の落ちる場所はカーポート!

 

隣地の新築工事が始まった頃から、我が家の車庫の軒出を短くするしかないのか?

どれだけの費用がかかるのかと、FASのメンバー、建築屋のこばちゃに相談。

 

「屋根のトタン加工や足場設置も含めれば、ン十万。それよりもいい物がある。」と

教えてくれたのが、「スノーストッパー」と呼ばれる雪庇防止金物。

 

ウェブで調べたら、1枚5000円ほどで自分で取付ければ数万円で済む!

効果も期待できるという事で「これっきゃない!」と、この秋に通販で購入。

 

11月に入り、取付けはまだ先だなと考えていたら、週間予報で雪マークを発見。

この23日に取付けるしかない思っていたが、当日を迎えたら荒れ模様。

「今日は止めておこうか?でも、積もったらヤバいな。」と朝の小雨時に強行。

 

約2時間で完成!

羽付きの雪止め金具の先に雪庇防止板の2重構え。

 

取付終えて、屋根から降りて、片付け終えたらどしゃ降りの大雨!

早めに決断して良かった。亡父も見守ってくれたりして。

 

効果がありますように。それよりも小雪の冬でありますように。

 

 

 

 

2018-11-12 21:17:19.0 11月4日「あの頃の青春コンサート」

高田公園、図書館から会場までの歩道

快晴で気持ちよし

 

オーレンプラザ正面

 

ロビーに集合、会長挨拶、本日の全体流れ打合せ

 

持ち場毎の打合せ、FASは主に出演者のマイク位置、椅子、譜面台等のセッティング担当

 

いざ準備開始。音響機器搬入、舞台装飾、照明設定

 

音響チェック

 

準備整いリハーサルも予定通り完了

 

開場。続々とお客様が集まり、500人越え!

 

開演前のご挨拶の後、お客様をバックに記念撮影

 

開演

17組の出演。FASは休憩明けの10組目 

演奏曲は「窓ガラス」「さようなら」

 

最後は恒例、全員合唱「翼をください」

 

お客様見送り~片付け前の出演者、関係者による記念撮影

みんないい顔

 

今年も無事大成功終了!

打上げもあり楽しく充実した1日となりました。

 

来年は11月10日に決定!

またあいましょう!