本町白書

新潟県上越市の本町商店街の店舗情報・旬な情報・イベント情報などを高田本町まちづくり株式会社がお届けします。

2013-07-29 10:14:40.0 おかえり!!

時計が「時計のタネオカ」さんから戻ってきました。

ただの電池切れだったのですが、

時間まで正確に合わせてもらって我が時計は帰ってきました。

 

説明書をみながらでも、

時刻合わせに手間取ったのに・・・!

 

時計のタネオカさんはどんな手を使ったのでしょうか。

時計屋さんは、どんな時計の時刻も合わせることができるのでしょうか。

魔法です。

 

Shop Information◆時計のタネオカ

住所 新潟県上越市本町4-3-19

電話 025-523-2381

営業時間 10:00-18:00

定休日 水曜日

電池交換だけでもOK!

 

 

ところで「1秒タオル」というのをご存じでしょうか?

http://www.hotman.co.jp/one_second_towel/index.html

 

水に落とすと1秒以内に沈み始めるタオル。

つまり、とても吸水性のよいタオル、ということです。

 

国産タオルブランド「ホットマン」の定番商品なのですが、

ついに・・・

 

買っちゃいました。

 

しかも、お店に行ったらたまたまキャンペーン中で、

普段1本1000円(税別)⇒3本2500円(税別)

とのことだったので、3本買っちゃいました。

※キャンペーンは8月30日まで

 

お風呂に入る回数が多くなるこの季節、

このタオルでテンション上げて、暑い夏を乗り切る考えです。

 

Shop Information◆ぬっくもっく

住所 新潟県上越市本町5-3-22

電話 025-524-3299

営業時間 10:00-18:30

定休日 水曜日

国産タオルブランド「ホットマン」の専門店

 

 

と、事務所で1秒タオルの写真を撮っていたら、

NATIVE POPLES MAGAZINEの『INDIAN MARKET』を持って

本町5丁目の『ベアトラック』の小林さんが・・・。

 

ページを開くと、

載ってました ご本人が!!  ※写真左

 

知るひとぞ知る、というか、

ネイティブ・アメリカン・ジュエリーとか、

オルテガ社のチマヨ・ブランケット製品とか好きな人で、

知らないひとはいない『ベアトラック』さん。

 

『monoマガジン』などでも特集が組まれているのは知っていましたが、

ついに、海を越えた!!!

 

ちなみに、『INDIAN MARKET』の記事の内容は、『ベアトラック』さんをはじめとした、著名な日本人バイヤーのインタビューで、日本のマーケットおけるネイティブ・アメリカン・ジュエリー作家が占める位置とか存在感といった、かんじ・・・?

 

Shop Information◆ベアトラック

住所 新潟県上越市本町5-2-2

電話 025-523-1756

営業時間 10:00-18:30

定休日 火曜日

ネイティブ・アメリカン・ジュエリーとオルテガ社チマヨ・ブランケット製品の専門店。

http://www.e-beartrack.com/

 

 

と、わずか1時間の昼休みに本ぶらを満喫してきた松下でした。

※本ぶらとは「本町界隈をぶらぶらする」の意

2013-07-29 09:57:26.0 ほんちょう探検隊 その9 “悲しい気分になったときには・・・”

ひとが冷やし中華を食べているのを見て、

冷やし中華が食べたくなった松下です。

 

ひとが食べていたり、話を聞いたりするとたべたくなりませんか?

 

ということで、

さわそばに続き『冷やし中華』第二弾!

 

本町3丁目『ラヴェンナ』さんに行ってきました。

 

 

雁木通りプラザの横、2階にラヴェンナさんはあります。

 

 

ご夫婦で営まれている、フルサービスの「喫茶店」。

 

 

このお店も、何を食べてもおいしいのですが、

今日は『冷やし中華』700円

 

 

Shop Information◆ラヴェンナ

住所 新潟県上越市本町3-2-25 サンエービル2階

電話 025-526-4875

営業時間 8:00-19:00 (モーニング8:00-12:00/ランチ11:30-14:00)

定休日 不定休

モーニングセット500円、ランチセット680円~。

この他、テイクアウトメニュー(オムライス380円、五目焼きそば380円)もあり。

 

 

悲しい気分になったとき、

わたしはよくラヴェンナさんの「オムライス」を買いにいきます。

 

すごく、愛情のこもった味がします。

ソースから手作りだそうです。

悲しい気分になったときには、ラヴェンナさんの「オムライス」!

ぜひお試しください。

 

 

次回の候補地は

◎本町7丁目の『割烹せがわ』さん

◎大町の『大善』さん

◎西城町の『若杉』さん

◎本町5丁目の『ガンバコルタ』さん

2013-07-29 09:55:43.0 ほんちょう探検隊 その9 “澤田そば屋、略してさわそば”

最近、テレビが流れている「食堂」的ランチに、

独特の心地よさを感じ始めている松下です。

 

今日は本町3丁目『澤田そば屋』さんに行ってきました。

 

略して”さわそば”

 

 

見てください! この完璧なまでの居心地のよさ!!

民放&扇風機のカップリング!

 

 

わたしは王道『天ざる』800円

 

 

夏季は『冷やし中華』750円もあります。

 

このお店はメニューが豊富で、

この他にも丼モノやカレーライスなど色々あります。

しかも、おいしい!

ランチ時などは満席の時もあります。

 

基本4人掛けなので、

ファミリーでも気軽に入れて、メニューも豊富。

 

「今日なに食べる?」

「とりあえず、さわそば」

 

的な、本町の安全圏。おすすめです。

※あくまで、わたしの個人的なイメージです。

 

Shop Information◆澤田そば屋

住所 新潟県上越市本町3-1-12

電話 025-525-5528

営業時間 11:00-15:00

定休日 不定休

天ざる 800円、カツカレー 850円、他

 

今度さわそばに行ったときは、みんなのおすすめ「カツカレー」をいただきたいと思います。

2013-07-29 09:19:13.0 本町アウトレット ご報告

荒天の中、多数のお客様にご来場いただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

今後定期開催していくために、アイデア等募集中です。

 

『豊かさ≒選択肢の多さ』だと(わたしは)思っているので、

アコーレがアコーレらしく、

エルマールがエルマールらしく、

本町が本町らしくあることが、

地域に住んでいる人に、最も豊かさをご提供できる状態ではないか、

との仮説に基づいて企画を立てています。

 

『安い』ことに加え、

◎気軽に試せる(試着できる・試食できる)

◎製造工程の一部が見られる

◎気軽に質問できる

 

などのメリットをより強調すると、

もっと「本町」らしいアウトレットになるのかなぁ・・・。

などと、事務所の片隅で考えております。

2013-07-26 17:58:07.0 Honchoアウトレット

神輿担ぎに民謡流し、思いっきり高田祇園祭りを楽しんで全身筋肉痛の浅岡です。

祭りのあとはちょっと寂しい気分になりますね

 

しかし、本町のイベントはまだまだ尽きません

 

明日はイレブンプラザイベント広場で「honchoアウトレット」が開催されます

栄喜堂さん、大島画廊さん、スイングシューズおおしまさん、シャポーハウスさんが出店

掘り出し物多数!

 

皆さんお楽しみに!