井手塾 高田教室

2015/06/26 00:23教科書の展示 一般市民も閲覧OK

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

本当に徒然なるままに書いてきた「徒然ブログ」。今日で500回です

ご覧くださっている皆様に、心より御礼申し上げます。

 

それとは関係ないですが、今日の午前中、教育プラザへ行ってきました。

来春から使われる、新しい教科書を閲覧できるからです。

(小学校は、すでに今年度から改訂版を使用しています。)

 

私の専門は国語と社会ですので、その2教科を中心に見てきました。

今回はミニ改訂ですが、変わってきたなぁと思う点をいくつか紹介します。

 

 ≪国語≫

 ・表現の工夫やメディアに関する特集ページが増えた。

 ・説明的な文章、文学的な文章の「読み方」が載っている。

 ・古典の文章、定番となっている現代文は存続している。

 ・詩歌に関しては、とりあげる作品が半分に減った。

 ・現代の社会問題について考えさせるような文章が増えた。 など。

 

 ≪社会≫

 ・大体の構成・内容に大きな変化はない。(資料のデータは最新。)

 ・学習を深めるための特集ページが増えた。

 ・公民もワイド判になった。=資料の掲載が増えたためか。 など。

 

朝の9時半から開いています。

一般市民も閲覧可能なので、興味のある方はお出かけになると良いですね。