井手塾 高田教室

2015/02/27 00:52 新中3高校進学セミナー 3月15日(日)開催

こんばんは、井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

現中2生・保護者のみなさん

3月9日の公立高校入試は1年後に自分が受験するものと受け止めて、

他人事と思わずに見てください。

 

井手塾高田教室・井手個別高田教室は、

現中2生と保護者を対象に、「新中3高校進学セミナー」を開催します。

修学旅行の前後になりますが、親子そろって、お越しください。

 

  日 時 : 3月15日(日)17:00~18:30

 

  会 場 : 上越市市民プラザ2階 第1会議室

 

  主な内容: ・どの高校を選ぶのか~「15の春」の選択~

         ・2015年度公立高校入試の合否結果と分析

         ・受験までの井手塾の取り組み      など。

 

  参 加 費 : 無料

         ※どなたでも参加できます。

 

 

2015/02/26 00:06 とにかく、受かってほしいから…。

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

ファイナルチェックテストが終わり、公立高校入試の出願もあり、

このところ電話での志願変更に関する相談、面談による相談がありました。

 

そうではなくても、塾生は

「不安しかない…」とか「学校の先生に**って言われた~」など。

 

現実も見ます。だから、志願変更を勧める場合もあります

 

そして、最後の最後まで、とことん頑張らせます。 受かってほしいから。

 

2015/02/12 00:34 みんなが君を応援しているよ!

こんばんは、井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

期末テストを前にして、

祝日の今日は朝から塾で勉強している生徒が目立ちました。

 

近所の文房具店「℮ぶんぐ」さんでも、

「今日は何かあったんですか? 中学生がいっぱい来てましたけど…。」

今日は、筆答検査A・B模擬②がありました。

 

ありがたいですねぇ。

商店街のみなさんから気にしてもらって、温かく応援されている受験生。

地域のみなさまに、日頃のご支援を感謝いたします

 

 

2015/02/11 00:10 「インプット」から「アウトプット」へ

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

少雪で油断していたら、上越市内は久しぶりの「大雪警報」でした。

合わせて「地盤沈下注意報」も。地下水の汲み上げすぎを制限しています。

市の広報車が出ていました。

 

井手塾職員の駐車場も、雪が一段落したら排雪しないと…。

 

さて、中3生は入試前の1か月。

私が授業や面談で言っていることは、

「インプット」から「アウトプット」に切り替えること。

 

たくさんの問題集を、時には教科書を見ながらやってきました

でも、正直言って、「答えを埋めた」という「作業」。

これが「インプット」。

 

問題集をやっていても、試験の本番で点数が取れないと意味がありません。

だから、プレッシャーをかけるためにも時間を計って、テスト形式で問題を解きます

これが「アウトプット」。

 

自分の課題が明確になります。

模試を受けるのって、まさにこの「アウトプット」です。

大事なことは、点数や結果ではなく、結果をどう生かすか?

 

入試前の今、苦手な単元が明確になってよかったですね。

ワークを片っ端からやるのではなく、苦手な単元を重点的にやるのです。

 

過去問をやる意義とは、

 ①試験当日のペース(時間配分など)を知るため。

 ②苦手単元・分野を明確にするため。

 ③プレッシャーに強くなるため。 などなど。

 

中1・2の定期テスト対策にも言えることですね。

2015/02/09 04:32 面白いこと、始めよう!

おはようございます。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

今朝は久しぶりに、我が家の前を除雪車が通りました。=AM4:00すぎ

私は早起きして、一仕事。

 

昨日は井手塾が属する大島グループの新年会でした。

なかなか他業種の方と話す機会もなく、貴重な時間がもてました。

同じような世代の若い人が、実にイキイキと働いています。

負けずに私も頑張ろう!と思いながら帰ってきました。

 

いろんな職場の人と話していると、発想が自由で豊かになります。

常識や過去にとらわれず、型破りでもいいから挑戦してみる。

そういう中から、新しい手法やアイデアが生まれてくるのだと思います。

 

井手塾高田教室も、どこかのお店とコラボ組めないかなぁ?

本町のイベントとか、お店とか…。

そうすれば、楽しいことがおこるかもしれません。