井手塾 高田教室

2015/05/29 01:41 「答え」よりも「調べる方法」を知ること

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

先日、植物図鑑を買いました。

休みの日に子供と散歩していて、あるいは朝、保育園へ歩いていくときに、

近所の家々の花壇に咲く花々。名前がわからないのです。

 

「ねぇ、お父さん。これは何という花?」

「なんだろねぇ…。」

 

今では、

「図鑑で調べてみようかぁ。」が習慣になっています

 

すぐに答えを言ってしまうのも「親切」なのかどうか?

調べる方法を教えてあげること。そして、知る喜びを一緒に味わうこと。

最近の楽しみになっています。

2015/05/27 00:40 インドで50℃ それを聞いて何を考える?

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

インドでは熱波の影響で800人以上が亡くなったといいます。

最高気温は48℃。人間の体温をはるかに上回っています。

 

気象観測の条件「風通しの良い日陰」で48℃。

ならば、「風通しの悪い日なた」だったら…50℃超か!?

 

そこで、みなさんは何を考えますか?

2015/05/27 00:25 まずは目標 次に行動 そしてチェック!

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

附属中は昨日から定期テストの範囲表が配付されています

3週間前から配られたということは、

「もう始めなさい」というメッセージです。

 

もちろん、もう始めている人はいます。

何しろ範囲が広くて、間に合わない!? ならば、早くから対策を始めよう!!

と実行している仲間がいます。

 

私は附属中の2年生一人ひとりに、あることを確認しています。

それは「第1回定期テストの目標点数(5教科)は何点?」

 

「前回は390点だったから、今回は400点を超えたいです!」

  👉具体的な根拠があっての目標ですね。

 

理社をもっと頑張って、400点を超えたいです。」

  👉自身の補強すべきところを認識している証拠。

 

「ん~、分からない。とにかく頑張る…。」

  👉「……。」

 

目標を定めて、どう行動するか???

いま、一人ひとりに話して確認している最中です。

2015/05/24 00:26 何よりも、自身の力を出し切ること

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

今日は一日良い天気。体育祭日和でしたね。

わが子が通う春日小学校も、今日が体育祭でした。

明日は附属小学校も「ポプラオリンピック」。

 

小学生の体育祭(運動会)は、ホントに良いものです。

競技も金管演奏も、一生懸命。

自然と、応援の拍手を贈ってしまいます。

 

来週の(土)に行われる予定の小学校もありますね。

体育祭も勉強も、自身の力を出し切ることが何よりも大切だと思います。

2015/05/23 00:24 期末テスト前の学習法とは?

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

5月も下旬となり、「そろそろ1学期末の定期テスト対策を始めよう」という話をしています。

なぜならば、テスト前1か月を切っているからです。

 

範囲表が出てから始めるとなると、

学校のワークを解いていることが対策であるという錯覚を抱きます。

 

そうではなくて、「学校ワーク」のおすすめ学習法はこちらです。

 

①学校のワークは、単元が終わったら復習として解く=1回目。

  =今日からできることです!

 

②1回目で間違ったところを、できるようにする=2回目。

  =これができているかどうかが、成績を左右します!

 

③時間・場所をテスト当日のように想定して問題を解く=3回目。

  =「i-Pet学習システム」は、まさにそのために存在しています!